CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rolando - From There To Here & Now (NRK Sound Division:NRKCD025X) | main | 2006/09/02 Wire06 @ Yokohama Arena >>
Rei Harakami - わすれもの (Sublime Records:IDCS-1020)
Rei Harakami-わすれもの
Amazonで詳しく見る

昨年リリースの「Lust」で一般的な人気を絶対なものとしたハラカミの新譜が早くも登場です。新譜とは言いながらも新曲に未発表曲やリアレンジ曲を追加したコンピレーション的な曖昧が強く、古くは1989年作の曲も含まれております。ハラカミは一つのサウンドモジュールのみを利用して(今でもそうなのかな?)カラフルな色彩に富んだ風景画を描けるアーティストなのですが、それは電子音楽と言うには余りにも優しく余りにも人間的でほのぼのとしていて、今までに類似を見ない唯一の音楽を創り出してきました。「Lust」ではテクノを聴かない層までも取り込み、半ば異常なまでの人気を得る事になりました。ただそういった人気の出方に対してハラカミがやっている事は、昔から変わらない事がこのアルバムで証明されています。さすがに1989年作の「さようなら」は曲の構成や雰囲気も現在と異なるものの、1997年以降の曲は最近の曲とほぼ変わり映えが無し。それが悪いって事ではなくて、既にその当時からハラカミの音楽は出来上がっていたと言う事。しかしながら完全新曲の「にじぞう」はやはり異色の出来で、複雑に絡むリズムとコロコロと丸い音が散らばって童心に帰る様な淡い世界が広がっています。全体的にアルバムとして統一感は余り感じませんが、一つ一つの楽曲はやはりハラカミクオリティー、良い曲揃いです。ハラカミの音楽は良い意味でポピュラーですわ。

試聴

Check "Rei Harakami"
| TECHNO3 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | |

コメント
さすが!!
早いですねぇ〜w
日曜に買いに行って来ますよ。
寄せ集め的なアルバムだったので、完成度とか気にはなっていたのですが、マチュさんのレビューを見た限りだと統一感は無いけれども1曲1曲は素晴らしいみたいで、安心しました。
何と言っても、レイハラカミですもんねw
| Hide | 2006/05/11 8:53 PM |
>Hideさん
早速何度か聴いております。これはこれで良いのですが、7月にはプラネタリウム音源がもうリリースされますよ。まだお台場のプラネタリウム見に行ってないのに…
| マチュ | 2006/05/12 9:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【わすれもの】 / rei harakami
【わすれもの】 / rei harakami Label : Sublime Records Released : 2005,05,10 Artist Site : http://blog.excite.co.jp/reihrkm [excite blog] Listen : ■ そう言えば小学校の時はよく"わすれもの"をしていたっけ…。 僕
| ‥microbeat homepage‥ | 2006/06/06 10:23 PM |
Rei Harakami - わすれもの
Rei Harakami   "わすれもの" Label: Sublime Records Catalog#: IDCS-1020 Country: Japan Released: May 2006 「レイ ハラカミが未発表曲集をリリースする」 これを初めて知ったのは、携帯電話で見た音楽サイトのニュースから。 正直「未発表曲」という
| today's electronica | 2006/08/12 12:39 AM |