CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< UPCOMING EVENT | main | Ricardo Villalobos - Salvador (Frisbee Tracks:FTCD011) >>
LO Compilation Mix By Susumu Yokota (Skintone:STR-12)
LO Compilation Mix By Susumu Yokota
Amazonで詳しく見る

テクノゴッド・ケンイシイ、テクノ番長・田中フミヤと並ぶ日本のテクノ創世記を支えた一人でもある横田進。前述の二人に比べると色々な作風があるせいかいまいち捕らえ所が無いものの、初期はアシッドからテクノ、そしてハウスからブロークンビーツ、アンビエント、果てはポストロックやクラシックまでも取り込み、ジャンルに捕らわれない活動で独立したポジションを築き上げた天才です。その横田さんが久しぶりのMIXCDをリリースしたのですが、Lo Recordingsと言う聞いた事の無いレーベルの音源のみを使用したミックスとの事。ダンスサイドとリスニングサイドの2枚組と最近よくありがちな構成ですが、中身の方は横田さんらしいジャンルレスな選曲でした。ダンスサイドの方は比較的踊れると言う感じですが、あくまで比較的程度です。アシッドやらエレクトロやらハウスやらをプレイしていますが、リズムがストレートな4つ打ちではなくいびつなビートを成していてつんのめる感じ。もっとストレートなハウスを聴きたいなと言うのが、正直な感想ですな。リスニングサイドはポストロックやラウンジ系、ダウンテンポなどゆったり目の選曲。小洒落たカフェとかでは流れてそうなBGMなんだけれども、どうにも自分の耳には合わないというか。もっとスムースな流れでムードのある音を期待していたものですから。横田さんのMIXCDと言う事で期待はしていたのですが、レーベル音源を限定されたせいもあるのか今回はイマイチ。横田さんには期待をしているので、その分評価も辛くなってしまうのでありました。

試聴

Check "Susumu Yokota"

Tracklistは続きで。
Dance Side
1 Hairy Butter vs Georges Vert / Lock Don
2 Cusor Miner / This Is Electro
3 Chap / Remember Elvis Rex
4 Chap / Courage And Modesty
5 Cursor Miner / Remote Control
6 Hairy Butter / Mr G's Locked In Dub
7 Milky Globe / Disco Gardens
8 Chap: Pier Bucci / Space Guitar
9 Susumu Yokota / 3a
10 Cursor Miner / Grilling The Cheese
11 Cursor Miner / Battery Powered By
12 Jean Jacques Perry & Luke Vibert / Moog Acid (Jackson Mix)
13 Jean Jacques Perry & Luke Vibert / Moog Acid (Plastician Mix)
14 Cursor Miner / Cursor Miner Feels Good
15 Susumu Yokota / Siva Dance
16 Susumu Yokota / 3c
17 Milky Globe / Warp & The Woof
18 Chap / Woop Woop
19 Chap / I Got Flattened By A Pig Farmer
20 Milky Globe / Ode (Scsi 9 Moscow Mix)
21 Red Snapper / Heavy Petting
22 Four Tete: ROthko / Rivers Become Oceans

Listening Side
1 Chap / Auto Where To
2 Chap / Volumatic Spacer Device
3 Chap / Younger People
4 Susumu Yokota / Your Shining Darkness
5 Europa 51 / Voyeurism
6 Toob / Here Enuff
7 Luke Vibert / Blasted Wook
8 Toob / Clawing Its Way Back
9 Cursor Miner / Errors In My Mind
10 Alexandroid / My Lovemixdown
11 Alexandroid / Edinorog
12 Rothko / Open
13 Motohiro Nakashima / Siemreap
14 Chap / We Are Not Impartial
15 Red Snapper / Mountains And Valleys (Yokota Mix)
16 King Of Woolworths / Loner
17 Susumu Yokota / Sonf Of The Sleeping Forest
18 Theodore / Madam Ortance
19 Europa 51 / Europa 51
20 Susumu Yokota & Rothko / Waters Edge
21 Susumu Yokota / My Energy
22 Susumu Yokota / 1000 Wing Beats Per Second
23 Susumu Yokota & Rothko / Clear Space
| HOUSE2 | 23:00 | comments(4) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
私は逆にここ数年横田さんに興味を持てなくて遠ざかっていたのですが(Harthouse時代から『1999』辺りまでは大ファンでした)、このミックスは中々楽しそうですね。
大好きなLuke Vibertの曲もいくつか入ってるので買ってみようと思います。
| びびんば | 2006/05/29 9:03 AM |
>びびんばさん
近年の作品は余り好みでは無かったんですね。確かに昔の作風とは結構変わってきていますし。
僕はこのMIXCDは余り好みでは無かったので、びびんばさんのレビューが楽しみです。
| マチュ | 2006/05/31 11:55 AM |
聴きました。
リスニングサイドの方はマチュさんと同じく申し訳ないけどイマイチに感じたけど、
ダンスサイドの方は結構楽しめて聴けたような気がします。
| びびんば | 2006/06/22 3:52 PM |
>びびんばさん
びびんばさんがそう言うならダンスサイド聞き込んでみようかした。結局余り聴いてないんですよね。
スルメみたく味が滲み出てくると良いのですが。
| マチュ | 2006/06/22 10:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/619
トラックバック
Susumu Yokota - LO Compilation (LO/skintone/2006)
横田進と言うと、1992年にHardfloorのオール阪神の方ことRamon Zenkerのレーベル "No Respect" からデヴューして以来(もっともこのリリースは横田の承諾なしにレーベルが勝手に出したものであったらしい)、Sven VäthのH
| acid over the rainbow | 2006/06/22 3:43 PM |