<< Boards Of Canada - In a Beautiful Place Out In the Country (Warp Records:WAP144CD) | main | 2006/06/02 BETTER DAYS -2ND ANNIVERSARY SPECIAL!- @ Module >>
Paolo Mojo - Balance 009 (EQ Recordings:EQGCD013)
Paolo Mojo-Balance 009
Amazonで詳しく見る

最近はまっているMIXCDが、プログレッシブハウスのMIXCDシリーズ"Balance"の9作目。担当をするのはSasha、John Digweedもその実力を認めると言うPaolo Mojoなのですが、披露しているプレイはプログレを中心にしながらもテクノとハウスをスムースに差し込んで、陰と陽を自在に行き交うボーダレスなセンスを感じさせます。まず1枚目はプログレやテックハウス気味のスムースな流れから始まります。時折ブリブリアシッドも入れつつ、局所的に陶酔系のドープな選曲。中盤はエレクトロハウスで少々テンションを下げつつ、熱くなった体を一端冷まします。そこから一気にDavina「Don't You Want It」→Underground Resistance「Transitions」のデトロイトハウスのクラシック連発で、盛り上がりも急上昇。流れを損なわずに最後は、ディープハウスの名曲「Deep Burnt」でストリングスが厳かに鳴り響き美しく締めました。そして2枚目はミドルテンポのプログレをがんがん回し続けるのですが、展開の多い曲(と言うか引っかかりのあるメロディーが多い)を多用して、楽天的かつ秘かにたたずむ妖艶さを醸し出しています。特に高揚感増すRobert Owens「I'll Be Your Friend」から、サイケデリックでモヤモヤなNathan Fake「The Sky Is Pink」に流れ込む瞬間は見逃せません。終盤は感極まるテックハウスMichel De Hey「Camera(Funk D'Void Mix)」でアッパーに盛り上げつつも、最後は名曲「La Ritournelle」でしっとりと儚い終焉を迎えます。全て聴き終わった後残るのは、安息の一時。久しぶりに完全に満足出来たMIXCDかもしれないです。プログレ系とは言いつつもテクノやハウスを織り交ぜているので、単調な流れに陥る事なく最後まで飽きずに聴けました。派手なミックスをする訳でもなく自然の流れに沿ったハウスビートなプレイは、心地良いの一言。絶賛お勧め中です。

試聴

Check "Paolo Mojo"

Tracklistは続きで。
Disc 1
01.Kayot / One Night In Cuba (Intro Edit)
02.Audiomontage / Naughty Neighbour
03.Eddie Richards / M'Baby
04.Weekender / Sunday Session
05.Alex Kid / Pick it Up
06.Soul Edge / Wormhole (Throatcutters EP)
07.Lil Mike / Space Cadet
08.Mish Mash / Speechless (Three 'Lost In Translation' Mix)
09.Trick & Kubik Feat Valeska / Easy
10.Shirley Lites / Heat You Up (Melt You Down) (Gerd '4 Lux' Mix)
11.Harold Heath / Long Relationships (Asad Rivzi Mix)
12.Wighnomy Bros / Wombat
13.Timewriter / Lion Steps
14.Davina / Don't You Want It
15.Underground Resistance / Transitions
16.Vincenzo & Steve Ferrand / Love the Madness
17.Pepe Braddock / Deep Burnt

Disc 2
01.Paolo Mojo / Ruckus (Original Extended Mix)
02.Solar Sides / Midnight Mood (No Sax Please I'm British Edit)
03.Oscar / The Drum (Version Hypnotique)
04.Paolo Mojo / Ruckus (Buick Project Mix)
05.House Of Black Dress / Say It (Nathan's 06 Rework)
06.Paolo Mojo / Everybody (Cass & Mangan Mix)
07.The Vanisher / The Tic-Tac Tactic (Osborne 'Simulacrum' Mix)
08.Der Dritte Raum / Raumzeit
09.Inner City / Say Something (Sebastian Leger Mix)
10.Foremost Poets / Moonraker (Accapella)
11.Robert Owens / I'll Be Your Friend (Leon Roberts Edit)
12.Nathan Fake / The Sky Is Pink (Icelandic Version)
13.Deee-Lite / Good Beat (Accapella)
14.Ada / Maps (Michael Mayer & Tobias Thomas Mix)
15.Michel De Hey / Camera (Funk D'Void Mix)
16.Sascha Funke / 2 B Original
17.Petter / Modern Eternity
18.Sebastien Tellier / La Ritournelle
| HOUSE2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
なかなかよさげなかんじなので
マチュさんのところからアマゾン頼みましたよん。
James HoldenのAt the Controlとはまた違った感じですか?
届くの楽しみです♪
| yuki | 2006/06/07 9:34 PM |
>yukiさん
ご注文ありがとうございます、大変助かります。
ホールデンみたいにドロドロサイケデリックではありませんよ。
もっと分かり易い展開で明るめで、程よいテンションで心地良いです。
今週末WAREHOUSEに来日しますよ。箱が微妙ですが…
| マチュ | 2006/06/07 11:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/627
トラックバック
DAVINA 中古レコード
全商品画像付で販売してます。相互リンクも募集してます。是非よろしくお願いします。
| 中古レコード 通販 | 2007/05/03 11:01 PM |