<< Herbert - Around The House (Studio !K7:!K7105CD) | main | Ricardo Villalobos - The Au Harem D'Archimede (Perlon:PERL43CD) >>
Radio Boy - The Mechanics Of Destruction (Accidental:AC03)
Radio Boy-The Mechanics Of Destruction
2001/11/30の夜、日本で二つの伝説が同時に残る事となった。Electraglideにおいてテクノの狂った天才・Aphex Twinは、意外にもハードな4つ打ちテクノで万もの観衆を踊り狂わせ伝説となった。そして僕が選んだ伝説は、新宿リキッドルームにおけるRadio Boy A.K.A Herbertのユニークなライブでした。この時ばかりはさすがにスケジュールを恨みました(泣)多分僕と同じ様に困った人は、相当な数がいたのだと思う。Electraglideが行われていたにも関わらず、リキッドルームには溢れんばかりの観衆が集まっていたのだ。それもRadio Boyのライブを見る為に…。

浜崎あゆみのCDをパンパンッと割り、歌舞伎町で買ったばかりのマクドナルドのポテトフライをシャカシャカと震わし、新聞をくしゃくしゃと潰す。僕らの身の回りにある物、普段僕らが食し利用する物を次々と壊していく。(それは彼の政治への意識的な反抗を示した態度であるが、僕には良く分からないので割愛)。とにかく現場で生まれた音をすぐさまマイクで集め、サンプリングを行い音を振り分けていく。Herbert博士のぎくしゃくとした動きも面白いし、物をどんどんぶち壊していくその様も愉快そのもの。そして出てくる音はオモチャ箱をひっくり返した様に、つんのめったビートながらも笑みが浮かんでくる面白い音なのでした。彼のひょうきんな動きに合わせてリキッドルームに集まった観衆もヒートアップし、凄い盛り上がりを見せていた事が今でも思い浮かびます。

僕がAphex TwinでなくHerbertを選んだ訳は、実はこのイベントに来た人だけが貰える「The Mechanics Of Destruction」と言うRadio Boyのアルバムが欲しかったから。このアルバムはあの時のライブをほぼ再現した物であるはずですが、きっとライブを体験しないとこの凄さは伝わらないと思います。それでもやはり聴きたい方もいるかとは思いますので、期間限定で音源をアップしようかなと。以下から是非どうぞ。

The Mechanics Of Destructionをダウンロード

Check "Matthew Herbert"

(2006/06/11追加)自分で忘れてましたが、2004/10/25にレビュー済みでした…
| TECHNO3 | 22:30 | comments(10) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | |

コメント
懐かしいですねー。僕もあの場にいました。
ハーバートの「エレクトラグライドヨリ、Groovin'」ってセリフがなんか印象に残ってます。

もちろんパフォーマンスもすごかったし(TVモニターなんかもガンガン叩いて壊してましたね)あと強烈に覚えてるんですが、みんなの歓声&拍手を直接サンプリングしてその場でエディットしてフィルターかけてオルガンみたいな音にして伴奏を弾き出したのにはぶったまげました。

その直前のマトモスの変態っぷりも笑えたし、あと竹村延和でしたっけ?最後のハーバートのDJは微笑ましかったですけど(失礼)とってもいい夜でしたね。
| taken | 2006/06/09 6:15 AM |
ありがたくいただきました!
これって確かフライヤーがそのままジャケになるんでしたよね。

関係ないけど、当時エレグラ出てたPlaidが「俺たちだって本当は Herbert 見たかったんだよ!」と言っていたのを妙に覚えてます(笑)。
| shooter | 2006/06/09 11:53 AM |
>takenさん
ほー観客の歓声までもサンプリングしてたんですか、それは気付きませんでした。

マトモス、竹村なんかもライブやDJしてましたね。結構マニアックな面子だったかも。逆にRadio Boyまでまだかまだかと相当首を長くして待ってた記憶があります

>shooterさん
そうなんですよね、フライヤーがそのままジャケットになってるんです。なのでフライヤーは捨ててはいかんと。
Plaidもついでにリキッドルームでライブすれば良かったのに、残念ですね
| マチュ | 2006/06/10 7:21 PM |
なつかしー!
一緒に行ったね。
あの夜のライブはとっても楽しかったよ。

| cdvader | 2006/06/11 11:10 AM |
>cdvader
またハーバートはライブに来るで〜。
Radio Boy名義は体験したけど、ハーバートは
今度が初めてだから楽しみだよ
| マチュ | 2006/06/11 9:41 PM |
もし良かったら、また暇なときにでも音源あげてくれると嬉しいです!是非とも聴いてみたい、東京近郊の方は本当に羨ましいなあw
| SE | 2006/07/05 3:22 AM |
>SEさん
アゲときましたので、お早めに頂いて下さいね。
色々音楽紹介していますので、参考になると嬉しいです。
| マチュ | 2006/07/05 2:06 PM |
>>マチュさん
頂きました、本当に有難う御座います!
前にどっかでHerbertのLiveは凄い、って内容の記事を読んでいたので、とても気になっていたんです。

まず、曲ごとのタイトルが凄いですね。メッセージ性ありすぎw
音も暴力的でシニカルなのに、どこかポップなのはHerbertならではですね。

是非とも体感してみたいライブの一つです。
| SE | 2006/07/06 11:38 PM |
>SEさん
僕はRadio Boyのライブを体験したんですが、まじで凄いです。
HERBERTは8月に来日します。ライブは日本では2回目ですね。
でもバンドを引き連れてのライブらしく、実はあんまり期待していません。
行こうか迷ってる最中なんですよ
| マチュ | 2006/07/07 10:21 PM |
>マチュさん
やっぱり素晴らしいんですね、Herbertライブ。
8月に来日するんですか!是非とも体験しておきたいところですが・・バンド編成?BIG BANDのイメージになっちゃうんですけど、個人的にBIG BANDは正直イマイチだったんで微妙かも。
情報ありがとうございます!
| SE | 2006/07/08 10:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/632
トラックバック