CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Francois K. - Frequencies (WaveTec:WT50165-2) | main | Global Communication - 76:14 (Discotheque:DQFDD014) >>
Cristian Varela - Intecnique 02 (Intec Records:INTECCD05)
Cristian Varela-Intecnique 02
Amazonで詳しく見る

スペインにおけるハードテクノの重鎮、Cristian Varela。今までに数々の賞を総なめにしたその手腕は、間違いなくトップクラスに君臨するレベルなのですが、近年は世間の流れと一緒にハードテクノからクリックに移行したプレイになってしまい少々残念ではありました。実は少し前にクリック系を多めに使った「Ekspozicija Vol.3」と言うMIXCDを出したばかりなのですが、今度は名門Intec RecordsからMIXCDをリリースしました。このレーベルからであればクリック要素は少ないと予想していましたが、その予想通りでハードテクノ、ミニマル、エレクトロ/ディスコ系で大半を占められています。とは言っても以前のプレイとはかなり様子が異なり、激ハードミニマルな点はほぼ皆無。オープニングは緩めのエレクトロハウスが繋げられて、デケデケのベースラインが耳に残ります。あんまここら辺の音は好きじゃないけど、彼にしては結構メロディアスだなーと意外でした。中盤から徐々にミニマルなども混ぜ初めテンションを上げていくのですが、やっぱりメロディアスなシンセ音が鳴っている曲が多いですね。そこから少々下げて、そして今度は最後までアッパーな流れで程よいハード加減でガツンと行きます。あ〜でも、やっぱりどこでもギラギラのシンセ音が入っている。彼のプレイと言えばタンテを3台同時に使う音数多めのバキバキハードミニマルが印象なのですが、このMIXCDの中では一曲をしっかり聴かせる感じ。悪いとは思わないけれど、今までと全然印象が違って同じ人のプレイには聞こえないですね。ただ素直にテクノだと考えると、全体的な流れや聴きやすさと言う意味では高品質だと思います。Intec Records系の音が好きであれば、まず聴いても間違いは無いと思います。

試聴

Check "Cristian Varela"

Tracklistは続きで。
01. HUGGOTRON: Pop It Bad
02. GOALIES ANXITY: 31st Tango Zeppelin (Terry Brown JNR Mix)
03. IK PRO: Romper Stomper
04. DOMINIK EULBERG: Potzblitz & Donnerwetter
05. TRENTEMOLLER: Physical Fraction
06. SEBASTIEN LEGER: Electric
07. MONOROOM: Memory Inc
08. WESTBAM: Hold Me Back
09. TOBY MONTANA: Monte Rocks
10. CRISTIAN VARELA: Lunarwaves
11. CIREZ D: Hoodpecker
12. COLLINS & BENHAM: I Love Italy
13. DJ HELL: Rise From Your Grave
14. FANDANGO: Binari Digit
15. ZOO BRAZIL: Crash
16. ANNE CLARK: Sleeper In Metropolis
17. TRENTEMOLLER: Polar Shift
18. JOEY BELTRAM: Energy Flash
19. PRYDA: Aftermath
20. ADAM BEYER: A Walking Contradiction
21. JEFF MILLS: Human Tracking Device
22. DANIEL JACQUES: Apther Soul
23. CRISTIAN VARELA: Metropolis
| TECHNO3 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
ここにも入ってるTRENTEMOLLERのPolar Shiftって最近色んなコンピに収録されてますね。
すごくイイってほどのトラックじゃないんだけど、けっこう好きです。
TRENTEMOLLERは最近、royksoppとかpet shop boysとか気になる人のリミックスをどれもそれなりの水準でやってるので、気になってます。
| mats3003 | 2006/06/28 5:51 PM |
>mats3003さん
Trentemollerの曲自体が色んなMIXCDに入ってますね。
聴いた事ないアーティストなんだけど、最近の注目の人なのでしょうかね。
忘れないようにしておかなくては。
| マチュ | 2006/06/30 8:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/646
トラックバック