CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DJ Deep Presents City To City Part 02 (BBE:BBECD068) | main | 2006/06/24 Fête de la Musique @ 東京日仏学院 >>
Soul Heaven Presents Kerri Chandler & Dennis Ferrer (Soul Heaven Records:SOULH04CD)
Soul Heaven Presents Kerri Chandler & Dennis Ferrer
Amazonで詳しく見る

良くも悪くも売れ線のハウスの量産するDefectedが大物DJをフューチャーしたMIXCDシリーズを立ち上げておりますが、その名もなんとSoul Heaven!う〜ん、なかなかイカシタシリーズ名でありますが、Blaze、Masters At Workと来てKerri Chandler & Dennis Ferrerの黄金コンビを召喚しました。まあこの二人が揃えば悪い物など出来るはずもなく、素晴らしきディープハウスMIXCDがちょちょいと出来上がってますね。まずはケリチャンサイドなんですが、出だしはあれ?っと言った感じで緩めのソウルフルなハウスから。いつもは重いキックが特徴な彼なんですけど、今回はちょっと違います。そこから空間系ディープハウス「Dub Life」に繋げて、中盤ではかなり明るめでデトロイト風のシンセが鋭く入る「Shimmering Stars」でピークを持ってきます。それ以降もNY系のボーカルハウスを多用して、かなりメロウだったりジャジーだったりな展開ですねー。全体的にのびのびとスムースな流れで、アフターアワーズに聴くとぴったりなスウィートな出来ですね。意外なプレイだけど、これはこれで素晴らしいです。

対する初のMIXCDとなるフェラーさんは、出だしは同じく緩めのメロウなハウスから。と思いきや2曲目でいきなり超ディープな「Rej」を打ち込み、深く落としてきます。そこからは普段のケリチャン並にパーカッシブに盛り上げていき、なかなか図太いボトムラインで体を揺さぶります。でもしっかり透明感のある優しいメロディーもあって、耳に馴染みやすい音だと思います。終盤は太鼓がかなり入るアフロトライバル系の曲が多く、土着臭強し。ディープとアフロを程よくブレンドさせて、良くも悪くもそつのない出来ですね。

今作はケリチャンもフェラーさんも、ガツガツとぶっといボトムで攻めるよりはハーモニーを強調している気がしますね。デジタルを駆使したトラック作りが特徴のケリチャンの割りには、なかなか湿っぽく生暖かいソウルフルな面が前面に出ています。盛り上がるよりもしっとりと耳を傾けて聴きたいタイプですね。ボーナスCDの3枚目は、ケリチャンとフェラーの素晴らしいトラックが半分ずつ収録。硬めのディープハウスもしっかり収録で、トラックメーカーとして才能を感じます。不朽の名作「Inspiration(Main Vocal Mix)」が聴けるだけでも、美味しすぎるボーナスCDですね。

試聴

Check "Kerri Chandler" & "Dennis Ferrer"

Tracklistは続きで。
Disc 1 By Kerri Chandler
Kavita - Everyday
Rodamaal feat. Claudia Franco - Insomnia
Franck Roger - Dub Life
Batidos - Tengo Sed (The Batidos Song) (Ron Trent Mix)
Sara Devine - Special (Louie Vega Remix)
Trackheadz - Our Music
Mark Grant feat. Russoul - There 4 Me (Soul Bounce Vocal)
Jakatta - Shimmering Stars (Dub)
Stephanie Cooke - Love Will
Kiko Navarro feat. Isis "Apache" Montero - Shining
Rick Wade - I Can't Take It
Open Door - Sun That Moves The Rain (Adam Scott Remix)
Jon Cutler & Michael Watford - Watcha Gonna Do (Soulworks Dub)
Kerri Chandler - Oblivion
Gigolo Supreme - After The Storm
Jinadu - Turning The Tide (Jimpster Remix)
Kerri Chandler - The Downloads (BW Mix)

Disc 2 By Dennis Ferrer
Knee Deep feat. Sharlene Hector - Take Me By The Hand (Original)
Âme - Rej
Ferrer & Sydenham Inc. - The Undertow
Roy Ayers - Holiday (Dope Mix)
Dennis Ferrer - Drop It Down (Accapella)
Manoo - Ayome
Herb Martin - Soul Drums (Raw Inc. Edit)
Peven Everett - Easy Livin
Kenny Dope feat. Kim English - Nitelife Encore (Dub)
Kerri Chandler - Rain
Dennis Ferrer - Son Of Raw
Demarkus Lewis feat. Lady Sah - Untitled Love Affair (Mr V Sole Channel Dub)
Kem - Heaven
Aquarian Dreams - Love & Tears (Original Club Mix)
Dennis Ferrer feat. K.T. Brooks Sr. - Change The World (Drumapella)
Son of Raw - A Drumstick And A Light Fixture

Disc 3
Kerri Chandler feat. Arnold Jarvis - Inspiration (Main Vocal Mix)
Kerri Chandler - Brand New Sun (Original Mix)
Tears Of Velva - The Way I Feel (4 Daye Club)
Kerri Chandler - Intro (Original Mix)
Kerri Chandler - Watching The Moon
Third Generation - Get It Off (2005 Mix)
Dennis Ferrer - Wonderful People
Dennis Ferrer - Unconditional Love
Fish Go Deep feat. Tracey K - The Cure & The Cause (Dennis Ferrer Remix)
Anthony Flanagan - Never Enough
Copyright feat. Song Williamson - He Is (Ferrer & Sydenham Inc Vox Mix)
| HOUSE2 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
私も買いました!
そつなくきれいにしあがってますよね。
ケリチャンはたまに重いかなってときもあるんですがこれは聴きやすいです。
フェラーは大好きなんですがミックスもなかなかよいですね。
多くの人が聴きやすいミックスだとおもいます。
| yuki | 2006/06/24 4:55 PM |
あぁ、まだ買ってないです・・。
早く買います。
| ko-ichi | 2006/06/26 10:05 PM |
>yukiさん
そうですね、今作はそつのない出来。格段に良い訳でもないけれど、安定感があるので聴きやすいですね。
僕はこの二人は大好きなので、評価が甘めです。

>ko-ichiさん
買って損は無いと思います。ハウス好きなら聴いて欲しいですね
| マチュ | 2006/06/27 12:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/647
トラックバック