CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rhythm In Progression A guidance Non-Stop Mix By Kaoru Inoue (Chrai Chari) (P-Vine:PCD-4121) | main | Alex Smoke - Paradolia (Soma Quality Recordings:SOMACD47) >>
Final Drop Entertainment Presents elements (KSR:KCCD-103)
Final Drop Entertainment Presents elements
Amazonで詳しく見る

世界遺産に登録された事やもののけ姫のモチーフになった事で有名となった屋久島なんですが、私はそれよりももっと前から屋久島に行った事があります。神々の住む島としてひっそりとたたずむその島は、本当に神秘的で美しく素晴らしい所でした。特に縄文杉と呼ばれる最古の屋久杉は、とても大きく人間を遙かに凌駕するそのたくましい生命力に感動したものでした。私が縄文杉を見に行った頃はまだ人も少なく縄文杉に触れ合う事が出来たのですが、世界遺産に登録され観光客が増えたせいで縄文杉が傷つけられる事に依り、結局今では縄文杉を保護する為に遠くから見るだけしか出来なくなりました。自然を守るその理念は分かりますが、世界遺産に登録されたが為に観光客が増え自然が傷つけられる。なんだか本末転倒な気分ですが、それでも屋久島は畏敬の念させ沸き起こる素晴らしい島ではあります。

前置きはこれ位にして、そんな秘境・屋久島を元にしたコンセプトアルバムがあります。DJ KeNsEi、Kaoru Inoue、GoRo、Kondoが送るFinal Dropプロジェクトがそれです。私的には屋久島の音と言うだけでも期待しますが、それをDJ KeNsEi、Kaoru Inoueが手掛けている事でも更に期待していました。彼らは屋久島に寝泊まりし、そこで聞こえる波の音や小鳥のさえずり、水滴の滴る音、虫の生きる音、つまりは屋久島の自然その物の音を録音。そこに彼らがギターやベース、デジェリドゥ、SE等を加えて屋久島のイメージを彼らなりに音楽にしたのでした。チルアウトやアンビエントと言うには単純に快楽的ではないし、フィーリングと呼ぶにもちょっと安易かなと思います。そんな言葉で括る程屋久島の自然はちっぽけでは無く、やはり音楽を聴いて屋久島をおのおので感じて欲しいと思います。それでも自然の中に溶け込んでしまう様な壮大なサウンドスケープは、素直に癒される音ではありますしいつでもこうゆう音に包まれていたいですね。ボーナスとして沖縄の自然を大量に収録したDVDも付いていて、制作した音に合わせて映像が見られるのですが、これまた極彩色の世界に感動。神秘的な屋久島は、神々が住んでいるに違いない。

Check "Kaoru Inoue" & "DJ KeNsEi"
| ETC1 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック