<< Rei Harakami Feat. 原田郁子 - 暗やみの色 (Sublime Records:IDCS1021) | main | 2006/07/14 Rei Harakami LIQUIDROOM 2nd ANNIVERSARY「ふっくらなのにしわしわライブツアー」 @ Liquidroom >>
Rhythm & Sound - See Mi Yah (Burial Mix:BMD-4)
Rhythm & Sound-See Mi Yah
Amazonで詳しく見る

アブストラクトなミニマルテクノの極北・Basic Channel、そしてMaurizio。Mark ErnestusとMoritz von Oswaldから成るこのミステリアスなユニットは、ここ数年はダブ・レゲエに傾倒しています。正直な所、テクノを離れてしまった彼らには余り興味も示さないのですが、惰性で彼らの作品は購入し続けています。Rhythm & Sound名義での4枚目のアルバムとなる「See Mi Yah」ですが、実はワンウェイアルバムでありまして、全曲トラックは同じ物。曲毎に異なるMCをフューチャーして変化を付けて、アルバム一枚で壮大な流れを楽しむと言った感じなのでしょうか。一応曲毎にイコライジングやエフェクトでアレンジを微妙に変えているみたいですが、私にはほぼボーカル以外は同じに聞こえてしまいます。う〜ん…レゲエとかってこんなのが当たり前なの?こんな作品が毎回リリースされるなら、今後Basic Channelには興味はもう示さないかも。テクノ好きな私には、素直に昔のBasic Channelの方が格好良かったかな。敢えて良い所を探すなら、相変わらず音の深さは仙人級の凄さ。幻惑的なリヴァーブ使いやアナログ楽器からの柔らかな音は、やはり彼らがアブストラクトなシーンでは崇拝されるその理由でしょう。レゲエとかってそんな好きじゃないけれど、こんな糞暑い日にはこんなズブズブした音が合うかな。

試聴

Check "Basic Channel"
| ETC1 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
レゲエではトラックの使い回しは当たり前らしいですよ。凄い世界ですねw
Rhythm & Soundは気になっているんですが、テクノじゃないしって事で毎回スルーしてしまいます。
| SE | 2006/07/22 6:25 PM |
>SEさん
使い回しの世界はいまいち理解出来ないですね…。
See Mi Yah Remixesはテクノに味付けされたリミックスアルバムなんで、是非ともお勧め致します。
| マチュ | 2006/07/22 11:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/664
トラックバック
Rhythm & Sound - See Mi Yah (Burial Mix/2005)
ノイエ・ドイチェ・ヴェレ(ジャーマン・ニューウェイヴ)時代にはHolger Hiller脱退後のPalais Schaumburgに加入してThomas Fehlmannらとともに活動、90年代初頭には同じくThomas Fehlmannとの3MBとして、Juan AtkinsやEddie
| acid over the rainbow | 2006/07/14 6:49 PM |
Rhythm & Sound / See Mi Yah
ここ数ヶ月一番聞いているアルバムがこの"Rhythm & Sound / See Mi Yah"です。 元々はドイツのミニマルテクノクリエーターであったMoritz von Oswaldとアーネスタスのユニット、Rhythm & Soundの最新アルバムです。いつもながらの深いDopeなサウンド。近年最高のRegga
| Born Properly | 2006/07/15 10:26 AM |
See Mi Yah
Rhythm & Sound - "See Mi Yah" ('05/05/31)  全編同リディム(トラック)を使った、レゲエ的に言うところの"ワンウェイ"。  最初、長い曲だなーと思ったワ。  "See Mi Yah"の削ぎ落とされたリズムとアレンジに乗って、次々とマイクをバトンタッチしてゆくボ
| 87MHz | 2007/03/28 10:49 PM |