CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2006/07/14 Rei Harakami LIQUIDROOM 2nd ANNIVERSARY「ふっくらなのにしわしわライブツアー」 @ Liquidroom | main | 2006/07/16 IRIZO @ WOMB >>
Laurent Garnier - The Cloud Making Machine (F-Communications:F211CD)
Laurent Garnier-The Cloud Making Machine
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
フランスにおけるクラブミュージックシーンの立役者、Laurent Garnier。セカンドサマーオブラブやアシッドハウスの流行に貢献したイギリスの伝説のクラブ・ハシェンダの元レジデントDJであり、現在はF-Communicationsを束ねる重鎮中の重鎮。テクノ、ハウスを中心にロックやドラムンベースなんでもござれ、幅広いプレイで世界中を魅了します。とは言いつつも作曲活動の方はリアルで微妙で、時折大ヒット作品をリリースしたりするも、意外と駄作が多くて水準が低かったりする。初期の頃はUnderground Resistanceに影響を受けた様なアシッド作品を作ったり、近年はGalaxy 2 Galaxyの様なロマンティックなテクノを作ったり、結構デトロイトに愛着がある様です。でこれは2005年作の最新作なのですが、まあこれがほんと微妙。クラブシーンから距離を置いたハードボイルドな作風は、映画のサウンドトラックを思わせる渋い音です。往年のアバンギャルドバンドが奏でる様なロッキンでアブストラクト、廃退的な世界。うぅぅぅぅ〜ん、これは正直ダメだ、僕は聞けない。GarnierのDJは好きだけど、彼にこうゆう音は全く期待していないんだよ。こんなアルバム出すなら、せめて身内だけに限定で配るとかで自分の世界で満足して欲しいよ。合掌…。とは言いつつも、DJプレイはまじで素晴らしいので、まずはMIXCD「Excess Luggage」(過去レビュー)を聴くべし、最高です。

試聴

Check "Laurent Garnier"
| ETC1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/666
トラックバック