CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Laurent Garnier - Unreasonable Behaviour (F-Communications:F115CD) | main | Karafuto Presents Individual Orchestra (Ki/oon Records:KSC3912) >>
Individual Orchestra - Mind THE GAP-singles 2000-2006 (Revirth:RECD015)
Individual Orchestra-Mind THE GAP-singles 2000-2006
Amazonで詳しく見る

テクノ番長ことFumiya Tanakaの最新作が遂に登場。ミニマルテクノを追求するFumiya Tanaka、ハウスやダウンテンポ、エレクトロニカまでも幅広い音楽性のKarafuto、そして生楽器とプログラミングの融合を目指したIndividual Orchestraと3つ名義で活動していますが、最近はIndividual Orchestra名義が一番好きかも。新作と言っても2000年、2003年、2006年にリリースされたEPをまとめた物ですが、一応別バージョンも収録されていたりします。1998年にリリースされたKarafuto名義のアルバム「Individual Orchestra」は、プログラミングと生演奏を駆使し、ミニマルでジャジーなヴァイブを取り込み、意欲的ながらも比較的定型のあった聞き易い音ではあったと思います。しかし今作ではジャジーだけでなく、テクノ、ハウス、ダウンテンポ、エレクトロニカまでも吸収し、もっと素直にフロア寄りの4つ打ちを意識した曲が多くなったのかなと。じゃあKarafutoと何が違うねんって事なんですが、Individual Orchestraの方は質感が生っぽくてぼやけた淡い世界観があるって事でしょうか。多分今となっては生演奏にこだわる名義では無くなった感じですけど。近年は彼の名義ごとの境界線が曖昧になってきてるから、区別し辛いんです…。だた彼の作品の中では一番ポップである事は間違いないかと。もちろんメジャーで言うようなポップとは異なりますが、遊び心に溢れた音がどしどし入ってて踊れてかつ楽しいです。この後はKarafuto,Fumiya Tanaka名義でのMIXCDのリリース予定があるのですが、最近は良く仕事するなー。

試聴

Check "Fumiya Tanaka"
| TECHNO3 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
ほんと、よく働いてますよね。どうしちゃったんでしょうね。
まあファンにはありがたい限りです。

あと、→のRECOMMEND見てたら、やたらとカレーが食いたくなって来ました(笑)
明日の昼はカレーにしよう!!
| びびんば | 2006/07/20 7:10 PM |
>びびんばさん
今後のMIXCDが楽しみです。ついでにハードミニマルな
MIXCDも聴きたいけど、それは無理でしょうね…。

カレーは暑い夏こそ美味しいですよ。
家でもよくカレー作ったりしてます。
| マチュ | 2006/07/22 11:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Individual Orchestra - Mind The Gap: Singles 2000-2006 (Revirth/2006)
ワンワンに会える「となりのこぱんだツアー」 >> ギャー、ワンワンちゃんに会えますのだー!! それにしても3泊4日で198,000円って高いよなあ。ボッてるよなあ。でも行くひと居るんだろうなあ。 あとパンフレット(PDFフ
| acid over the rainbow | 2006/07/20 7:05 PM |