CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Ash Ra Tempel - Inventions For Electric Guitar (King Record:KICP2855) | main | DCPRG3(Date Course Pentagon Royal Garden 3rd) - GRPCD(General Representation Products Chain Drastism) (P-Vine:PCD24131) >>
Ashra - New Age of Earth (Virgin Records:CDV2080)
Ashra-New Age of Earth
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
「Inventions For Electric Guitar」で新機軸を開拓したManuel Gottschingですが、更にそこから歩を前に進めた作品が「New Age of Earth」。Ash Ra Tempel改めAshraと改名してからの初のアルバム。ニューエイジってな瞑想的かつイージーリスニング的なジャンルがありまして、その名前が入っている位だから今までよりも更に快楽的な音楽面もちこっと顔を見せたりします。何よりもここでのGottschingはギターに拘らずにシンセサイザーやエフェクトを多用し、今までの陰な世界から陽の世界へと飛び羽ばたいています。一曲目の「Sunrain」が何よりも素晴らしく、太陽の光が燦々と降り注ぐようにシンセ音が断層的にエコーを繰り返しミニマルの様に反復します。今までは多少重苦しさなり難解さなりがあったものの、ここでは徹底的に気持ち良さを優先させているんじゃないでしょうか。三曲目の「Deep Distance」は覚えもある方はいるのでは?そうそう、去年Joe Claussellがリミックスをしていましたよね(過去レビュー)。これもシンセを多用して、広大に延びてゆく空を表現する様なロングジャーニ。す〜っとどこまでもシンセは延びて行き、美しい旋律を奏でながらシンセは鳴り続けます。いや〜まじでいいわ〜。二曲目と四曲目は現代風に言えばアンビエント、昔ならニューエイジなのか?シンセがシュワーとかドロドロ鳴ってて、瞑想するにはもってこい。ここではギターも炸裂して、かなり混沌とした瞬間もあります。作品が古いだけに多少は安っぽい音が多いけれど、アナログの味があると言えばありますね。「E2-E4」前夜のアルバムなだけに、このアルバムもお見逃し無く。

試聴

Check "Manuel Gottsching"
| ETC1 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
これ僕もつい最近聴いたばっかでした。
ほんと初めて聴いた時は衝撃的だったなぁ〜
いつまででも聴いてられそうですよね。
| taken | 2006/08/08 8:30 PM |
まだレビューの書き方に不慣れで訳のワカンナイことを
書いてるので恥ずかしいですがw、TBどーもです。

アナログ・シンセは音に角がなくて、こーゆー音楽とはスゴく
相性が良いですよね。時々これ聞きながら寝てますzzz
| bigflag | 2006/08/08 11:36 PM |
>takenさん
古い作品だけれでも、今でも聴けますよね。
僕も最初聴いた時はびっくりしました。

>bigflagさん
いえいえ、お気持ちの分かるレビューでしたよ。
時代が変わってもアナログの良さは変わらないですよね。
現在盤でリメイクしたらどうなるんでしょう。。。
| マチュ | 2006/08/09 4:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/685
トラックバック
ASHRA 「New Age Of Earth」 ('76)
メンバーの死を機に、ドラッグから足を洗った (多分、洗い切れてない) 男が、とある時代のある日、夜明けから、その一日の終わりまでを、ほぼシーケンサーとキーボードのみで、音楽化したアルバム。エレクトリック・ミュージックのクラシック。 このアルバムには視
| Una Noche Perfecta Para El Descarga | 2006/08/08 11:33 PM |
ASHRA - New Age of Earth (1976)
Ash Ra TempelからAshraに名義を変えて、 「Inventions For Electric Guitar」の後に発表されたのが 1976年、なんと今から30年前の「New Age of Earth」です。 前作はギターのみでしたが、本作ではシンセサイザーなどを取り入れつつも 前作のようなミニマルフレー
| CDVADER | 2006/11/16 1:18 AM |