CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DCPRG3(Date Course Pentagon Royal Garden 3rd) - GRPCD(General Representation Products Chain Drastism) (P-Vine:PCD24131) | main | Vladislav Delay - The Four Quarters (Huume:HUUME-005) >>
Ken Ishii - Sleeping Madness (Sony Music Entertainment:AICT71~72)
Ken Ishii-Sleeping Madness
Amazonで詳しく見る(限定盤)
 Amazonで詳しく見る
8月9日位までiTunes Music Store JapanからKen Ishiiの待望の新曲「Sunriser」が無料DL出来るようになっているのですが、iTunesのインストールが必須だったりクレジットカードの登録が必要だったりで、無料とは言えそんなんでは結局新曲を聴けない。7th Gateとの共作らしいので、結構楽しみにしているのに残念です。

さてさてKen Ishiiの「Jelly Tones」(過去レビュー)に負けない名作を紹介。悪名高き「Metal Blue America」で多くのファンは期待を裏切られていたと思いますが、そこから更に進化を見せたのがこの「Sleeping Madness 」。派手ではないけれど地味に練られた曲が多く、家でのリスニングテクノとして何度も聴く事がありました。4つ打ちテクノ、ブレイクビーツ、ダウンテンポ、アジアンテイストがばらばらに存在し、彼にしては非常に雑食性の高いバラエティーに富んだアルバムになっています。ともすればまとまりの無いアルバムとなる可能性もあったが、そこはKen Ishii特有の未来的で透明なシンセ音が全てを一つにまとめています。フロアで通用するガツンとしたダンストラックもあれば、じっくり耳を傾けて聴くリスニング向けの曲もあり、複合的なジャンルで飽きずに聴けてかつ統一された未来的な音はアルバムのバランスを保っているのです。初期のインテリジェンステクノをやっていた頃にも負けないクオリティーがあり、Ken Ishiiの新たなる局面がやって来たのだと思ってました。ところがこの後は、微妙な作品が多くなってしまいましたが。

試聴

Check "Ken Ishii"
| TECHNO3 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
ケンイシイの新曲なんですけど、今年の秋(11/1予定)にリリースとなっているニューアルバム「Sunriser」のタイトル曲みたいなのでインストールしなくてももう少し待てば聴けちゃいますね。

この「Sleeping Madness」は名作でね。
ケンイシイのアルバムの中でもお気に入りの一つで、僕も前作が前作だっただけに「進化したケンイシイサウンドの回帰」と衝撃を受けたアルバムでした。
| Hide | 2006/08/09 2:15 PM |
>Hideさん
久しぶりのアルバムになりますね。随分間が空いたような気がします。

MBAはまじで凹みましたが、この作品でケンイシイが再評価出来たと思います。
やりたい事が自由に出来たと感じられますね。
| マチュ | 2006/08/09 4:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【Sleeping Madness】 / Ken Ishii
【Sleeping Madness】 / Ken Ishii Label : SMEJ Associated Records(R&S) Released : 1999,05,21 [※初回限定盤 : 2CD/12cm+8cm] Artist Site : http://www.kenishii.com/ Listen : ■ 評価が分かれた前
| ‥microbeat homepage‥ | 2006/08/09 2:15 PM |