CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Sven Vath - In The Mix - The Sound Of The First Season (Cocoon Recordings:CORMIX001) | main | P'Taah - Compressed Light (Ubiquity Records:URCD060) >>
Richie Hawtin & Sven Vath - The Sound Of The Third Season (M_nus:MINUS13CD)
Richie Hawtin & Sven Vath-The Sound Of The Third Season
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤1) Amazonで詳しく見る(UK盤2) Amazonで詳しく見る(日本盤)
全く忘れていたのですが、当BLOGを開設してから2年が過ぎていました。周りにテクノを聞く人が少ないので、メジャーからアンダーグラウンドまで素晴らしいテクノを知ってもらうべくこのBLOGを立ち上げました。2年間で本当に色々なアーティストを紹介してきましたが、気に入ったアーティストがこのBLOGから見つかった人がいたのであれば凄く嬉しいです。時々ぼやきや愚痴も入るこのBLOGですが、これからも新しい音楽を、また温故知新の気持ちを忘れずに古い名作も掘り出して紹介しようと思います。

さて昨日こき下ろしたSven VathのMIXCDをついでにもう一枚紹介。こちらではミニマルテクノの天才・Richie Hawtinとの共作と言う事で、Sven単独のプレイよりかなりテクノ色が強いというか普通にカッコイイです。SvenはCocoonと言うレーベルを立ち上げた後、イビザの最大級クラブ・Amnesiaで「Cocoon Club」と言うイベントも行う様になり、今では世界的に有名なクラブイベントとして認知されています。そんな「Cocoon Club」の雰囲気や音を目一杯に詰め込んだMIXCDが今作なのです。どうゆう訳か、いつの間にかRichieが「Cocoon Club」のアンオフィシャルなレジデントDJになっているけれど、ここら辺の経緯はほんと謎ですね。音楽の共通性は余り感じられない気が…。それはさておきMIXCDの内容はと言うと、時折「Cocoon Club」現場で録音した音が導入されていて、人々の会話やフロアの爆発がそのまま感じられる様になっています。イビザには行った事ないけれど、きっとすげーんだろうな〜と想像してしまいますね。前半は多分Richie選曲と思われるハードテクノの連発。とは言ってもディープからスカスカのミニマル、メロディアスな物までアッパーにがつがつと盛り上げてくれてます。Richieにしては普段より派手な気もするけれど、これが「Cocoon Club」の高揚感なのかもしれないですね。後半は多分Sven選曲と思われて、エレクトロ、テックハウスが中心。前半が激盛り上がっていたのに後半はちょっと大人しめなので、せっかくだから順序を逆にした方が良かった気もします。でもまあここでのSvenの選曲はうっとり恍惚系の曲もあったりで、アフターアワーズとかにぴったりな感じですね。Svenはテッキーでメロディアスな選曲をさせると、ぴったりツボにはまると思います(元々トランスアーティストだしな)。二人の対照的なピークとアフタアワーズを思わせるプレイで、イビザの一夜を一気に体験出来てしまう。そんなこのMIXCDは大好きです。

試聴

Check "Richie Hawtin" & "Sven Vath"

Tracklistは続きで。
01 T-Bone Steak
02 Reinhard Voigt - Supertiel
03 Tony Rohr - Baile Conmigo
04 Dirty - Dirty (E-Dancer Remix Re-Edited By Mathew Roberts)
05 Renato Cohen - Pontape
06 DJ Shufflemaster - Play Back Pt.3 - Session 1
07 Slam - Step Back (Smith & Selway RMX)
08 I'm Ready
09 Technasia - Acid Storm
10 Sven Vath - Steel (Marco Carola rmx)
11 Koenig Cylinders - 99.9 (John Selway RMX)
12 Amnesia Surprise
13 A Number Of Names - Shari Vari (The Hacker & Vitalic RMX)
14 John Starlight - Blood Angels
15 Legowelt - Disco Rout
16 Let's Continue Our Mission
17 Swayzak - Make Up Your Mind (Slight Return)
18 Wessling & Schrom - Donauwellen
19 Ricardo Villalobos - What You Say Is More Than I Can Say
20 Reinhard Voigt - Recht Erst Jetzt
21 Closing Thoughts - Sven & Rich's Post After-Hours Thoughts
| TECHNO4 | 23:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
ブログ開設2年目突入おめでとうございます!!
いつもマチュさんのレビューや知識には脱帽させられっぱなしですが、これからも参考&勉強させてもらいます。

このアルバムは僕も好きですねw
Svenだけよりも、Richieのおかげでテクノ色が強くなってる分格好いいですよね。
でも、どちらかと言うとSvenとRichieの共作というよりはRichieがサポート的な役割になっている感じがするんですよね。なんとなくですが…
| Hide | 2006/08/25 2:07 PM |
開設2周年、おめでとうございます。
いつも拝見させていただいていますが、自分がテクノに興味を持ち始めて、いろんなアーティストに巡り合えたのも、マチュさんのブログを参考に視野を広げられたからだと思っています。

アーカイブの数から見るに、この2年間ほぼ毎日更新されているようで、すごい!の一言です。自分も見習わなきゃなーと思います。
| Nove | 2006/08/26 12:37 AM |
2周年おめでとうございます。
マチュさんのblogは更新頻度とレヴューの緻密さを兼ね備えていて
いつもすごいなーと思いながら見ています。

このCDはRichieのミックスの中でも、肩の力を抜いて聴き流せるので
僕も結構好きです。

これからも、楽しみにしてるので頑張って下さい&よろしくお願いします。
| びびんば | 2006/08/26 12:32 PM |
皆様声援ありがとうございます。これからも素晴らしきテクノミュージックを広められる様に務めたいと思います。

>Hideさん
そう言われるとSvenの方が後だし、やっぱSvenがメインなのかも。元々これってCocoonのシリーズですしね。

>Noveさん
僕もNoveさんのブログでテクノ以外のレビューが参考になったりしています。また同じCDの紹介でも違った視点もあったりで、大変楽しみですよ。よろしくお願いします。

>びびんばさん
びびんばさんの方がよりマニアックなの紹介してますよね。レアな盤も持ってたりで凄いです。びびんばさんのブログも興味あるのが多いんで、今後ともよろしくお願いします。
| マチュ | 2006/08/26 1:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/702
トラックバック