CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Laurent Garnier - Retrospective 1994-2006 (F-Communications:F255DCD) | main | The Godfather Chronicles (Minimaxima:MB205CD) >>
A Guy Called Gerald - Proto Acid : The Berlin Sessions (Laboratory Instinct:LI011)
A Guy Called Gerald-Proto Acid : The Berlin Sessions
Amazonで詳しく見る

ここ2〜3年の間かなー、アシッドハウスとかアシッドテクノが微妙にリバイバルしている様な気がしますね。時代も巡りに巡って結局はまた同じ時代を繰り返すのが、この世の常なのでしょう。UKの最初期アシッドハウスと言えば808 Stateと言うユニットなんですが、メンバーのGerald Simpsonが抜けてからはストレートなテクノユニットな変わっちゃいましたね。つまりはGeraldが初期の808 Stateの音を形成していたのでしょうが、当のGeraldはその後A Guy Called Geraldとして、ドラムンやらハウスやらテクノやら七変化の如く作風を変えています。で新作はこいつもかよと結局アシッドハウス/テクノに回帰して、2006年作とは思えないオールドスクールな出来でございました。オリジナルアルバムとは言え、全編曲間無しのノンストップライブレコーディングでまるでMIXCDみたいですね。ラップトップを利用したライブとの事ですが、デジタルっぽくなくてアナログ機材を使用した様なチープな質感がまさに初期アシッドハウス。前作は開放的で清々しいテクノアルバムだったのに、今作は一転してダークで鈍い切れ味を持つドラッギーなアルバムですね。少々無機質過ぎる気もしないでもないですが、シンプルに無駄を削ぎ落とした結果なのでしょう。過去の音楽に対するレスペクトから生じる現代の音楽でした。

試聴

Check "A Guy Called Gerald"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Bitacle Blog Search Archive - A Guy Called Gerald - Proto Acid : The Berlin Sessions (Laboratory Instinct:LI011)
[...] Amazonで詳しく見る ここ2〜3年の間かなー、アシッドハウスとかアシッドテクノが微妙にリバイバルしている様な気がしますね。時代も巡りに巡って結局はまた同じ時代を繰り返すのが、この世の常なのでしょう。UKの最初 [...]
| bitacle.org | 2006/09/22 8:37 PM |