CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< The Beauty Room (Peacefrog Records:PFG060CD) | main | A Guy Called Gerald - Proto Acid : The Berlin Sessions (Laboratory Instinct:LI011) >>
Laurent Garnier - Retrospective 1994-2006 (F-Communications:F255DCD)
Laurent Garnier-Retrospective 1994-2006
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
フランステクノシーンの伝道師・Laurent Garnierの待望のベスト盤が登場。実は以前にもベスト盤が出てるんですけど、未発表バージョンや初CD化の曲を含んだ今作で彼の10年以上に渡る軌跡を辿る事が出来ます。まず注目はライブバージョンの「Man With The Red Face」と「Acid Eiffel」ですね。どちらもドラムスやベース、サックスフォンらを生演奏で行うバンド編成で、オリジナルよりもかなり有機的でこうゆうのはMad MikeよろしくなGalaxy 2 Galaxyのライブにも近さを感じますね。前者はデトロイト直系のメロディアステクノ、後者はアシッドハウスでどちらも傑作ですぞ。徐々に盛り上がりハードなシンセがガリガリ鳴り響く「Crispy Bacon」も素晴らしい。Carl Craigの狂気のトライバル「Demented」も、Laurentがエディットしてるせいかついでに収録してますね。「Butterfly(Laurent Garnier Remix)」はDJ Markyのドラムンベースを、ムーディーで綺麗目のダウンテンポに調理しています。初期の名作「Astral Dreams」なんかは今聴くと、まだまだ垢抜けない新人らしいピコピコでチープなテクノで微笑ましい。ただこれは彼の音楽史を辿った物なので、どの時代の作品も均等に収録しているのはコンセプトには合っていますね。しかし聴いた後思ったのは意外とLaurent Garnierの作品って、暗いと言うか重いと言うか楽観的な面が殆ど無いんですね。この闇の深さと言うのは、デトロイトのSuburban Knightを思い出させますね。デトロイトフォロワーと言うと表層上の希望や夢に満ちた点だけを抽出する場合が多いですけど、Laurentの場合はしっかりと根底にある怒りや反骨精神も継承している所が流石です。そんなご託もいらんと思うので、四の五の言わずに聴いて欲しい。

試聴

Check "Laurent Garnier"

Tracklistは続きで。
1-01 Marl Chingus - 6 Months Earlier
1-02 Laurent Garnier - Flashback (Video Mix)
1-03 Laurent Garnier - Greed (Avril Radio Mix)
1-04 Alex Attias - 10.000 Leagues (Wake Lab Mix)
1-05 Laurent Garnier - Theme From Larry's Dub
1-06 Laurent Garnier - Crispy Bacon
1-07 Laurent Garnier - Man With The Red Face (Live)
1-08 Laurent Garnier - La Minute De Japonais
1-09 Tres Demented - Demented (Laurent Garnier Edit)
1-10 Laurent Garnier - Jeux D'Enfants
1-11 Laurent Garnier - Sambou

2-01 Laurent Garnier - Acid Eiffel (Live)
2-02 Laurent Garnier - Coloured City
2-03 Laurent Garnier - Communications From The Lab (Germ Remix)
2-04 DJ Marky & XRS - Butterfly (Laurent Garnier Remix)
2-05 Alaska At Night
2-06 Laurent Garnier - Barbiturik Blues
2-07 Laurent Garnier - Downfall
2-08 Elegia - Basic (Wake Up Lab Remix)
2-09 Laurent Garnier - Astral Dreams
2-10 Laurent Garnier - For Max
2-11 Laurent Garnier - Raw Cut
2-12 Laurent Garnier - Le Voyage De Simone
| TECHNO4 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
はい、四の五の言わずに聴きました(笑)
実はガルニエのミックスCDはたくさん持ってるけど、
オリジナル曲をちゃんと聴くのって初めてでした。
どれもこれもスバラシイ曲ばかりです。驚き。
| びびんば | 2006/11/04 6:40 PM |
>びびんばさん
正直な所、いまいちな曲も結構あるので僕もアルバムは全部は持ってないんですよね。
ただやっぱりしっかり良い曲もあったりするので、ベスト盤は重宝します。
エレクトロショックも熱い語りが読めるので、お勧めします。
| マチュ | 2006/11/06 6:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/725
トラックバック
Laurent Garnier - Retrospective (F-Communications/2006)
Laurent Garnier - Retrospective Label: F-Communications (F 255 DCD) Format: CD×2 Released: 2006 試聴 >> Amazon.co.jp >> @TOWER.JP >> iTMS >> レビューを書こうと思ってDJ FunkのミックスCDを3枚続けて
| acid over the rainbow | 2006/11/04 6:30 PM |