CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Kaito - Hundred Million Love Years (Kompakt:KOMPAKTCD53) | main | Bola - Shapes (Skam:SKALD020) >>
John Beltran - Human Engine (Milan Records:36177)
John Beltran-Human Engine
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
元デトロイト在住、かつてTransmatからも作品をリリースしていたJohn Beltran。ここ何年かはラテンフレイバーを強めテクノから距離を置いていましたが、今作は前評判ではデトロイト回帰しているとの談もあり楽しみにしていました。ところが実際の音を聴いてみると、いかにも打ち込みのシンセ音は増えたけれど近年のラテンフレイバーも消えてはいませんでした。しかし今作の切なさ、郷愁の度合いは凄い物がありますね。全編に渡ってとろけてしまいそうな程甘いメロディーがふわふわと漂っています。彼の作品の中でも、ここまでロマンティックなのは初かも。うっとりするオプティミスティックなシンセサウンドと相まって、イビザ宜しくなチルアウトワールドを展開しています。またはラテンアンビエントでも言うべき、温かい夢想空間。テクノと言う言葉で括るほどテクノではないけれど、昔のJohn Beltranの作風に近いのは確か。一時はJohn Beltranから離れてしまった人も、是非この作品は聴いて頂きたい。

試聴

Check "John Beltran"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック