CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Richie Hawtin & Pete Namlook - From Within 2 (M_nus:MINUS FW 2/4) | main | Hernan Cattaneo - Renaissance : Master Series Volume 2 (Renaissance:REN18CD) >>
2006/10/14 Big Connect '06 Part3 @ ageHa
去年もこの時期に仲の良いプログレッシブハウス好きの女の子に呼ばれてHernan Cattaneoを聴きに行ったのですが、今年もまたageHaと言う同じクラブで同じHernan Cattaneoのイベントに呼ばれて行きましたとさ。僕はプログレは殆ど聴かないのでHernanがどんだけ凄いとか、どんだけ有名だとかそんな事は殆ど知りません。でもまあたまには付き合いも大事なので、酒飲んで踊れれば良いか位の気持ちで遊びに行ったんですねー。
さてさて、今年のHernanのプレイはどうだったかと言うと…超派手派手でしたw。プレイしはじめた2時から3時位まではダークでゆったりしたプログレでまたーり踊れたんですけど、3時から5時位は上げすぎ派手すぎ、半ばトランス寸前のちょっと痛い状態だったと思います。音数多めで空間を埋め尽くすその過激さにちょっと引いた…これがプログレ界のトップDJのプレイなのかと。一緒に行った女の子は一週間前にYELLOWでのHernanのプレイも聴いていたのだけど、その時はもっとディープでそんなに派手じゃ無かったとの事。これは容易に予想出来る事なんだけど、ageHaみたいな大箱ではやっぱりDJも一般的に聞き易く受け易い派手なプレイをするんだろう。まあそれは宿命と言えばそうだし、音楽を聴きに来るより遊び目的で来ている人が多いageHaなんかではそれで十分なんだろうね。だから音楽聴きたければ、絶対小箱に行くのが一番だと僕は常々思います。じゃあageHaみたいな大箱が悪いのかと言うとそうでもなくて、クラブに初めて来る様な人には抵抗が少なく門戸を開く意味では良いと思います。フロアの照明も年々暗くなって良い味出してきてるし、スピーカーも一杯あるのでフロアのどこでも一定の音量が得られるのは都合が良い。それに休む場所もしっかりあって屋台もあったり、最近は屋外にたきぎを囲んで暖まれる場所も出来ていました!年取ってくるとこうゆう設備の整ったクラブは、体に優しくて楽なんですよねー。あ〜、ageHaの宣伝してる訳じゃないんだけど、まあHernanも楽しむには良かったんじゃない?ただもっとゆったりとジワジワ盛り上がるプログレッシブハウスを聴きたかったかな。一杯酒飲んで気分は絶好調だったから、楽しかったけどね。

■Hernan Cattaneoの素晴らしいプレイが聴きたい人は「Renaissance Presents : Sequential」がお勧めですよ。
Hernan Cattaneo-Sequential
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック