<< Âme - Âme (Sonar Kollektiv:SK044CD) | main | 2006/10/28 Jeff Mills Weekly Residency 2006 "One Man Spaceship" @ WOMB >>
Derrick L. Carter - Squaredancing in a Roundhouse (Classic:CMCCD106)
Derrick L. Carter-Squaredancing In A Roundhouse
Amazonで詳しく見る

Classic Music Company、それはシカゴハウスのみならず世界中のアンダーグラウンドなハウスを、ヨーロッパやUSに普及させた重要なレーベル。設立者はオリジナルシカゴハウスを継承するDerrick CarterとLuke Solomon。Classic Music CompanyにはHerbert、Blaze、Isolee、Metro Area、DJ Sneakなどその名も馳せる才能豊かなアーティストが名を連ねていますが、そのリーダーでもあるDerrick Carterも当然すんごい。個人的な思い出としては、Carterが新宿リキッドルームで7 Hoursのプレイをする時に一時間も遅刻してきたのが頭に残っています。本人は遅刻したのににやけていて、大変愛嬌のあるお方ですが図太い神経してるなーw。そして音楽の方も相当にダーティーでマッドでファット!シカゴハウスをまんま継承しているとは言え、その野太さは前世代を上回り重心の低さも限界すれすれ。単なるアッパーなハウスとは一線を画す不良っぽい荒々しさがあり、スロウな流れにおいても鈍い切れ味を感じます。と思えばヨーロピアンな流麗な美しさがあったり、ファンキーな歌物有りとClassic Music Companyを統括する者としてのセンスが表れていますね。いいなぁこうゆう荒々しくて汚い音、なのに秘めたる美しさみたいなのが有る。アンダーグラウンドハウスを代表すると言っても過言じゃねーぞ!

試聴

Check "Derrick Carter"
| HOUSE2 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/758
トラックバック