CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Jeff Mills - Life Like (Sony Music Entertaimnet:AICT137) | main | St. Germain - Boulevard : New Version : The Complete Series (F-Communications:F022CD) >>
Shazz - Shazz (Columbia Records:COL 489973 2)
Shazz-Shazz
Amazonで詳しく見る(UK盤1)
 Amazonで詳しく見る(UK盤2) Amazonで詳しく見る(日本盤)
かつてLaurent Garnierはフランスにダンスミュージックシーンを根付かせるべく、F-Communicationsを創設しました。自分の中ではどちらかと言うとF-Comはテクノと言うイメージが強いですのが、実際はそうでも無くてハウスやダウンテンポの方が多いかもしれません。今日はその中でもGarnierとレーベル設立前からも一緒に活動をしていた、Shazzを紹介します。ShazzとGarnierの関係は一緒に作品も作っていた位の中で、特にテクノリスナーにはChoice名義の「Acid Eiffel」なんかが有名ではないでしょうか。ただShazzソロの作品は、奇をてわらないオーソドックスなディープハウスが中心です。彼の音はアップリフティングな高揚感よりも、心にじっと染みこむソウルフルなテイストに溢れ、そして儚い。また演奏もリズム以外は、ピアノやトランペット、サックスなどを生演奏で行い、非常にしっとりとしたムードに染まっています。時折エレガント過ぎてフランス特有のスノッブさも感じられなくも無いですが、ダンスミュージックの俗っぽさと上品さが自然に融合しているのは流石です。フランスでフィルターハウスなんかが流行っていた頃に、こうゆう普通のハウスを出していたのもある意味冒険です。もちろん時代に流されない芯のある作品なので、今聴いても全然通用しますよ。

Check "Shazz"
| HOUSE2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/759
トラックバック