CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Theo Parrish - Sound Signature Sounds (Nippon Crown:CRCL-2003) | main | Moodymann - Black Mahogani (Peacefrog:PFG050CD) >>
Fusionism
Fusionism
Amazonで詳しく見る

クラブジャズ/フューチャージャズをメインに紹介しているREMIX編集部が制作したレビュー本。余り僕はクラブジャズとかには詳しくないので、こうゆう本があるととても有り難いです。4 HERO、Jazzanova、Kyoto Jazz Massive、Calm、Nicola Conte、Ian O'Brienと言ったクラブジャズ系が多く紹介されているけど、それだけではない。クラブミュージックはクロスオーバー化し、ハウスもテクノもソウルもファンクもラテンもブラジリアンも色々混ざる様になってきている。その為にクラブジャズを狭い範囲だけで語る事も出来ないので、USディープハウスや西ロン系、ヒップホップ等広範囲に渡ってCDの紹介がされている。Carl CraigやTheo Parrish、Moodymannが紹介されるのは嬉しい事だし、Joe ClaussellやRon Trentの紹介もある。その他有名無名関わらず膨大な数のレビューがある。読むだけでも楽しいし、読む内にあれこれCDが欲しくなってしまう。勉強本として重宝してます。
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ1 | 17:21 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 17:21 | - | - | |

コメント
トラックバックありがとうございます。
FOC.comのweb masterしてます・shimoです。

本当に、本作品は新旧からの作品・アーティストをカバーしていて本当に読んでいて面白いし、あれこれ欲しくなって大変ですよね(笑

個人的には、makotoがjazztoroの後輩だったのには驚き
と、ロントレントは今まで、deep&sexy2でかなり好きで
勝手にdeepなsexyなdjアレックスのような外見を想像していたので・・・
写真を初めて見たときには目を疑いました(笑
そんな、面白さもある本ですよね♪
| shimo | 2004/11/13 4:39 PM |
はじめまして、SHIMOさん。
ロントレントはまあ男っぽい外見というか
いかにもアフロな感じですけど、DJはどディープで
カッコイイですよね。クラブジャズを知る為に
買ったのだけど、ハウスも一杯載っていて
ラッキーって感じでした。
| マチュ | 2004/11/14 11:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/76
トラックバック