CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Shazz - Shazz (Columbia Records:COL 489973 2) | main | Heiko Laux - Waves (Kanzleramt:KA133CD) >>
St. Germain - Boulevard : New Version : The Complete Series (F-Communications:F022CD)
St. Germain-Boulevard : New Version : The Complete Series
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
昨日に引き続きF-Communicationsからのディープハウス名盤を紹介。なんと英「Muzik」誌においても1995年のベストアルバムと選ばれた超ヒット作品は、サンジェルマンの1stアルバム。フランスからのハウスと言えどもその内容は、アメリカのハウス、特にLarry Heardにも通じる憂いのあるシルキーな肌触りのディープハウス路線。そこにジャズの要素を組み込んだジャズハウスとも言えるアルバムですが、プログラミングだけに頼った作品にする事もなく、ピアノ、サックスフォン、トランペット、フルート、パーカッションなどは人の手によって演奏されています。単純に音だけをジャズ"風"にすれば良いと言う訳でなく、生演奏する事によりソウルの籠もった温かみのある作品に仕上がっていると思います。もちろんリズムは4つ打ちでダンスミュージック的な作りにはなっていますが、生演奏によって奏でられる有機的な音の絡み具合はライブ感たっぷりで、エモーションとファンクを兼ね備えたジャズハウスになっています。大仰な展開も無ければモロにキャッチーな旋律もありませんが、フランスらしい洗練された作りでムードがありメロメロになっちゃいました。このアルバム以降はどんどんジャズ化したので、余り興味は無くなってしまったんですけどね。

試聴

Check "St. Germain"
| HOUSE2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
St. Germainは大好きで、特にこのアルバムは本当によく聴きました。
St. Germainの音楽を初めて聴いたのはケンイシイのDJでだったんですけど、
そのときはSt. Germainのこと知らなくて、ハウスって認識もなかったので、
「テクノなのにジャズだ!!」と驚いたことを覚えています。
| びびんば | 2006/11/03 12:14 AM |
>びびんばさん
先に新しい方のアルバム聴いてあんまり好きじゃなかったけど、この1stはディープハウスで気に入ってますよ〜。
ケンイシイが回すなんて、一体どんなセットで使ったんでしょうね、不思議。
| マチュ | 2006/11/03 10:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/762
トラックバック