CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Heiko Laux - Waves (Kanzleramt:KA133CD) | main | Sessions presents Cajmere VS Green Velvet (Ministry Of Sound:MOSCD130) >>
Ken Ishii - Sunriser (70Drums:IDCK-1002)
Ken Ishii-Sunriser
Amazonで詳しく見る

待ちに待ったテクノゴッドことケンイシイの4年ぶりのニューアルバム、「Sunriser」。まずはHMVに寄せられたケンイシイ自身のコメントを読んで頂きたい。

現在世界的に見てテクノは必ずしもいい状況に置かれているとは言えない。他ジャンルを含めてダンス・ミュージックの根底にはテクノの影響があるとはいえ、本来のテクノは若干鳴りを潜めている状態である。

そこで自分は自分なりのテクノをこのアルバムでやり切ろうと思った。コラボレーション・ワークもとても楽しく、テクノはまだまだ力強い音楽だということを再確認するに足るいい刺激になった。

日はまた昇る、それがキー・フレーズだ。 - Ken Ishii

そうなんだ、現在のテクノは何か以前に比べると足りない物がある。つまらない訳じゃないけれど、以前ほどの衝撃や活気を感じないのは何故なのだろう。そんな中でケンイシイが進むべき道は、再度テクノと言う音楽を見つめ直す事だったのだろう。それは懐古的な考えでも無く、後ろ向きな考えでも無い。前に進む為にテクノの素晴らしさ、楽しさを再度確認する為の行動なのだと思う。このアルバムについて多くを語る必要は無い。何故ならばアルバムを聴けば、ケンイシイが何をしようとしているか貴方も分かるはずだ。このアルバムには輝くべきテクノの純然たる音、電子音に込められたピュアでパワフルな思いがぎっしりと詰まっている。テクノと言う彼自身の原点を確認した結果、心は晴れたようにオプティミスティックな雰囲気だ。またFunk D’Void、Fabrice Lig、Bryan Zentz、7th Gateらとのコラボーレーションも、よりケンイシイの輝きを増す事になり成功と言えるだろう。迷う事も無く道を失なう事も無く、ケンイシイが戻ってきた。

そう、「日はまた昇る」とはテクノに対しての言葉であり、ケンイシイ自身に対しての言葉でもあったのだ。

試聴

Check "Ken Ishii"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(4) | trackbacks(5) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
マチュさんが言うように、現在のテクノはいろんなジャンルを吸収しすぎてしまって、本来持つテクノの素晴らしさを見失ってしまっているのかもしれませんね。
吸収するのは悪い事じゃないし、テクノの可能性を秘めているけど逆に真新しさがなくなったりしてしまうのかも。
あくまで勝手な考えですが…
ケンイシイの答えとなったこのアルバムに対して、素直に"お帰りなさい"と言いたいです。

| Hide | 2006/11/04 4:36 AM |
>Hideさん
まあ単純に自分が色々テクノを聴きすぎて新鮮さが感じれなくなっているのもあるのかなと。
よくよく考えると、そんなにしょっちゅう衝撃を受ける作品には出会う事がないのは当然なんですよね。
| マチュ | 2006/11/06 5:58 PM |
ほんとこのアルバムいいわ。
最近はこればっかり聞いてる。

久しぶりにこっちのblogもがんばってみるつもり。
早く温泉行きたいわ。金ないけどw
| cdvader | 2006/11/10 10:32 PM |
>cdvader
いかにもテクノって感じで輝きを感じるね。
たまには音楽聞いてブログ更新がんばってくれよ。
11月下旬は一人で栃木の那須温泉でも行ってくるわ
| マチュ | 2006/11/13 11:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/764
トラックバック
【Sunriser】 / Ken Ishii
【Sunriser】 / Ken Ishii Label : 70Drums Released : 2006,11,01 Artist Site : http://www.kenishii.com/ Listen : - 宮城はこの3連休、紅葉シーズンですw 毎年何処の紅葉スポットを見に行くか悩む所ですが
| ‥microbeat homepage‥ | 2006/11/04 3:31 AM |
Ken Ishii - Sunriser (70Drums/2006)
Ken Ishii - Sunriser Label: 70Drums (IDCK-1002) Format: CD Released: 2006-11-01 試聴 >> Amazon.co.jp >> @TOWER.JP >> iTMS >>『Doopee Time 2』が案の定、再度発売延期だそうです...(bounce.com >>)。本当
| acid over the rainbow | 2006/11/09 10:57 PM |
KEN ISHII - SUNRISER (2006)
よっしゃー!! テクノ最高ー!! と思わずガッズポーズを決めたくなる傑作が誕生しました。 1999年のSleeping Madness以来のKEN ISHIIの気持ちよさ。 私の中ではJelly Tones→Sleeping Madness→Sunriserです。 間にあったアルバムは忘れましたw それにして
| CDVADER | 2006/11/10 10:30 PM |
ケンイシイ関連サイト
ケンイシイに関する情報ページです。
| ケンイシイweb | 2007/11/25 4:44 PM |
Sunriser : Ken Ishii
ケンイシイの傑作盤をリミックスした作品が出たので、まずはオリジナルについて書いてみる。 Sunriser : Ken Ishii 日出づる国における、テクノの神の2006年作品
| Yokohama Beat Junkie | 2008/09/06 9:21 PM |