CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Ken Ishii - Sunriser (70Drums:IDCK-1002) | main | Silicone Soul - Save Our Souls (Soma Quality Recordings:SOMACD53) >>
Sessions presents Cajmere VS Green Velvet (Ministry Of Sound:MOSCD130)
Sessions presents Cajmere VS Green Velvet
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
今となってはMIXCDもシリーズ化するのが常套手段。UKのMinistry Of Soundもそんなご時世に当然ハウスのMIXCDシリーズ「Sessions」を立ち上げて、Derrick Carter、DJ Sneak、Mark Farina、Josh Winkら渋い面子を引っ張って来ていましたが、遂にシカゴハウスの変態野郎・Curtis Alan JonesことGreen Velvet/Cajmereを参戦させました。一人二役を演じる面白いコンセプトで、Cajmereではハウスを、Green Velvetではテクノをプレイしています。CajmereプレイのCD1ではエレクトロニックでファンキーなスカスカハウスをプレイ。意外なのは彼にしては熱い衝動を感じさせるソウルフルな音が感じられ、狂気じみた変態プレイ以外も出来るんだねーと初めて思いました。ファミコン世代のダサ目の音が、逆に郷愁を誘います。Green VelvetプレイのCD2はまあいつも通りと言うか、CD1と変態性は一緒でも更に凶悪でダークなエレクトロ、アシッド、テクノをプレイ。一曲目からいきなりビキビキとアシッドベースでまくり立てられて、二曲目で自身の不穏なエレクトロ「Flash」を投入。もはや常軌を逸脱した狂気の音楽、暗黒の音に包まれます。中盤では切れ味鋭いファンキーなテクノも混ぜたりして、パンピンに盛り上げもします。と言っても音自体はシカゴハウスが根底あり、無駄の削ぎ落としたスカスカの音は格好良いですね。その後もエレクトロ、テクノを使って上げ下げしてまるで目まぐるしいジェットコースターに乗ってるみたい。CD1、CD2とも異なるプレイで楽しめるし、シカゴハウスの中でも一番強烈な音を聴かせてくれてほんとサイコー!お見事としか言い様がないですね。



Check "Green Velvet"

Tracklistは続きで。
(CD 1)
1)CAJMERE feat. DAJAE/Say U Will
2)OLD MAN GROAN/Jovonn (Keyz Remix)
3)ANDR & AACUTE KRAML feat. SCHAD PRIVAT/Safari (James Holden Remix)
4)CAJMERE feat. DAJAE/Brighter Days (Underground Goodie Mix)
5)COPYRIGHT feat. SONG WILLIAMSON/He Is (Ferrer & Sydenham Inc Vox Mix)
6)TROUBLE MEN/Crowd Control
7)CAJMERE feat. DAJAE/I Need U (Mark Grant Remix)
8)AFRICANISM feat. JEFF KELLNER/Ju Ju Beat
9)CHAB feat. JD DAVIS/Closer To Me
10)DJ GREGORY/S2
11)GREEN VELVET feat. WALTER PHILLIPS/Shake & Pop
12)PLAYGROUP feat. KC FLIGHTT/Front 2 Back (Switch Remix)
13)CAJMERE feat. WALTER PHILLIPS/Midnight
14)MARK GRANT feat. RUSSOUL/There For Me (Soul Bounce Vocal)
15)GREEN VELVET feat. JAMIE PRINCIPLE/Choice

(CD 2)
1)DJ PIERRE & GREEN VELVET/AcidTraxx 2
2)GREEN VELVET/Flash
3)SOULWAX/Accidents & Compliments
4)SNEAKER PIMPS/Spin Spin Sugar (Armand Van Helden Mix)
5)GREEN VELVET/War On The Saints
6)JEROME BAKER/I Need
7)HUGO MOYA/Move
8)CAJMERE/House Work (Green Velvet Mix)
9)JAMES HAMMER/Three Is One
10)FEDDE LE GRAND/Put Your Hands Up For Detroit
11)PAUL WOOLFORD presents BOBBY PERU/Erotic Discourse
12)ALEX MARQX & OLIVIER GIACOMOTTO/First Second
13)GREEN VELVET/La La Land
14)GREEN VELVET/Electricity
15)X2/Zeta 1
| TECHNO4 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/768
トラックバック
Cajmere vs Green Velvet - Sessions (Ministry Of Sound/2006)
そして、シカゴハウス再評価の波を決定的に認識させられたのが、この『Sessions presents Cajmere vs Green Velvet』。MOSからここまで直球ど真ん中なシカゴハウスがリリースされるなんて、この10年間なかったことですよ。こ
| acid over the rainbow | 2006/11/08 12:12 AM |