CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Goldfrapp - We Are Glitter (Mute Corporation:MUTE9335-2) | main | Sessions Mixed By Mark Farina (Ministry Of Sound:MOSCD124) >>
2006/11/17 CLASH 17 × STANDARD presents KEN ISHII "SUNRISER" RELEASE TOUR 2006 @ ageHa
昨日はageHaのテクノイベント「Clash」とKen Ishiiが送る「Standard」がコラボレートし、テクノ好きにはたまらない大型イベントが行われました。Ken Ishiiがライブを行い、ゲストにはCarl Craigを迎え、また日本の秘蔵ユニット・7th Gateのライブ有り、KaitoことHiroshi WatanabeのDJ有り、その他大勢のアーティストが集結。これで3500円(自分はディスカウント使用で2000円)なんだから、ほんと安くてお腹一杯なイベントですね。

まずは1時前に入場しワタナベさんのDJを聴く事に。久しぶりに彼のDJを聴いたのですが、やはりKaitoにも通じる荘厳で流麗なプレイ。ドラマチックなシンセサウンドに囲まれて、幻想的な世界にぐいぐい引き込まれました。美し目のテックハウスから徐々に重く音数の多い音に移っていき、終盤では儚くもガツンと来るKaito節を堪能出来存分に満足でした。DJテクニックがどうのこうのより、流す曲が自分に合いまして単純に気持ち良いんですね。
そしてお次は期待していた7th Gateのライブ。過去にUKのRotationからEPをリリースしている通り、音はデトロイトに影響を受けたアッパーで洗練されたテクノ。いやーまじで格好良かったです。Ken Ishiiよりも良かったかもしれない。キラキラと光るシンセ音が粒子の様に弾け、リズムは太く早くファンキーで誰が聴いても絶対盛り上がるライブでした。(Fabrice Lig+Vince Watson+Ken Ishii)/3みたいな感じかな、この手の音が好きな人は注目した方が良いでしょう。中盤でKen Ishiiの「Organised Green(7th Gate Remix)」(試聴)もプレイしたのですが、ブレイクに入ったりすると大盛り上がり。ポジティブな力と高揚感に満ちた瞬間でした。

7th GateのHPで彼らの音源も聴けるので、是非聴いてみてください。

その後はテクノゴッド・Ken Ishiiの登場です。テクノゴッドと言うよりは日本のテクノのアイコンとでも言うべき扱われ方で、ポップスターと言っても間違いではないかも。彼が登場するとステージ側に客がどっと押し寄せ、なんか異様な光景でした。でもまあライブは悪くない。元々の曲が良い曲ばかりだし、近未来的でネオンライトの様なシンセの音にはテクノのエネルギーが詰まっていました。テクノに元気が無くてもKen Ishiiの様にテクノの力を信じている人がいれば、きっとまたテクノは戻ってくる。そう感じさせるプレイでした。メロディアスな「Iceblink」や新曲「Organised Green」は白いファンクネスを感じさせ、フロア激震の「Butter Bump Blaster」は極限までの破壊力を見せつけ一時間ながら楽しいライブだったと思います。余計だったのはちょくちょくエフェクトをいじって「キュイ〜ン」って音を出していたので、あれはいらんかなと。

で最後はデトロイトの天才・Carl Craig。ぶっちゃけアーティスト気質でDJの方は毎回ばらつきがあると思っていますが、今回はそれ程面白くなかったですね。半分寝ていたので余り覚えていませんが、暗めの基調のテクノを中心にハードテクノを混ぜたり普段とは違う感じ。以前聴いた時はディープハウスやトライバル、デトロイト系も織り交ぜて幅広い音楽性を感じたのですが、今回はテクノと言うイベントに合わせちゃったのかな。元々DJとして技術力が高い訳でもないし、選曲もピンと来る物が無かったので余計に眠くなりました。期待していただけに残念…。

Carl CraigのMIXCDでお勧めなのはコレ。
■Fabric 25(過去レビュー)
Carl Craig-Fabric 25
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
| EVENT REPORT1 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 15:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/777
トラックバック
XTRMNTR
バンドの6作目のアルバムが最高傑作になることはめったにないが、本作はプライマル・スクリームの新たな夜明けを告げる革新的なアルバムに他ならない。そんなプライマル・スクリームだが、ほんの数年前までは消耗しきっているように見えた。ドラッグに溺れた間抜けな
| 1-kakaku.com | 2006/11/19 1:16 AM |
新木場ageHa / CLASH 17 STANDARD presents KEN ISHII "SUNRISER" RELEASE TOUR 2006 feat. CARL CRAIG
11/17(金) 久々に新木場ageHaに行ってきました。 Ken Ishiiの
| Black Pepper's Blog | 2006/11/21 4:12 PM |