CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Moodymann - Silence in the Secret Garden (Peacefrog:PFG036CD) | main | Joey Beltram - The Rising Sun (Tresor:Tresor214CD) >>
Theo Parrish - Parallel Dimensions (Ubiquity Records:URCD151)
Theo Parrish-Parallel Dimensions
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
今年の話題の一枚と言えば、このアルバムだろう。元々は2000年にSound Signatureから出された物だが枚数が少なく手に入れる事が難しかったが、Ubiquity Recordsが見事に再発してくれました。このアルバムでは見事にビートダウン級のスロウで濃く粘りのある作品を聴く事が出来る。いやしかし、それ以上にいぶかしいこの雰囲気は何なのだろう?一言で言うと葉っぱを吸いながら聴く音楽の様だ(葉っぱをした事ないけど)。生楽器も取り入れ、まるでフリーセッションをするかの如く展開が読めない。ぼやけた低音はダブっぽくもあり、深みにはまっていく。圧巻は12分にも及ぶ大曲「Sumertime Is Here」だ。ホーンやエレピが怪しく絡み合い、消え入る様なボーカルが体の芯まで響いてくる。一般的にハウスとは呼べないが、ソウルフルなミュージックだとは思う。お香を焚いて聴いたら、さぞかし気持ち良いに違いない。たまにはこんなスローな音楽に身を任せませんか?

試聴

Check "Theo Parrish"
| HOUSE1 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/79
トラックバック