CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2006/12/08 ESCAPE presents HI-TEK-SOUL JAPAN TOUR 2006 @ Space Lab Yellow | main | Kirk Degiorgio Presents As One - Planetary Folklore 2 (Archive:CDDPU1128) >>
Burial - Burial (Hyperdub:HDBCD001)
Burial-Burial
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
最近ですねー、ダブステップなる音楽が流行っているらしいんですよ。一体どんな音楽なんだろうと調べてみたのですが、いまいちわかりません。グライムやUKガラージ、2ステップが更に進化したもの?なのでしょうか。でもその前にグライムとか2ステップとかも、全く訳が分かりません。しょうがないので某雑誌で超推薦盤のBurialなるアーティストのアルバムを買ってみました。まずレーベル名からして、かなりキテます。

その名も「Hyperdub」。ハイパーダブ??!!

一体どんなダブやねんって感じですが、実際聴いてみるとまああながち嘘でもないかなと。全盛期のMassive Attackにも負けないメランコリーと、ズブズブの黒いグルーヴ。楽天的なムードは皆無で、重く暗く完全に閉塞された世界観。レゲエ、ダブ、ドラムンベースなどがドロッと混じり合った泥臭い音で、密閉された空間にスモーキーな空気が満ちてきます。開放感なんて物は全くないけれど、でもどこか人間の温かさに触れる事の出来るソウルフルな感触もあります。決して悲観はせずに、希望を見出すような、先の信じる事の出来るエネルギーが詰まっています。スローで黒光りする音の泥に包まれて、奇妙な恍惚感に出会いました。これがダブステップなのね…結局、言葉じゃ説明し辛いですね。

Basic ChannelことRhythm & Soundとは無関係ですが、音的には近いのでRhythm & Sound好きな人も要チェック!

試聴

Check "Burial"
| ETC1 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
僕もほぼ毎日聴いてますよ^^なんせ僕の場合聴いて来た音楽の9割がバンド・サウンドなので、ブリアルが出て来た必然性や経緯について語れるはずもないんです^^ただただガツンとやられた!まさに降参です^^凄い奴の音は一瞬で打ちのめされます^^最高(^-^)
| 甚助 | 2006/12/13 7:21 PM |
>甚助さん
自分が普段聴かない音でも、ガツンとやられるインパクトのある音ってありますよね。
ブリアルもそんな感じ。聴きなれてくると、このジャンルの音楽も開拓したくなったりします。
| マチュ | 2006/12/17 8:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Burial 「Burial」 ('06)
ダブステップというジャンル・イメージを決定づけた、Burial のデビュー作。ダブステップは、ドラムンベースやトリップホップ、2ステップなどから派生したものと言われているのだが、これらのジャンル名を見れば、ダブステップがUKのクラブミュージックの伝統的なライン
| Rhymes Of An Hour | 2010/04/11 1:12 AM |