<< Lil Louis - Mix The Vibe : 27 Years In The Mix 1974-2001 (King Street Sounds:KCD-223) | main | Alter Ego - Decoding The Hacker Myth (Klang Elektronik:KLANGCD14) >>
Steve Rachmad - Neo Classica (Sino:SINO102CD)
Steve Rachmad-Neo Classica
Amazonで詳しく見る

さあさあ、今年も残り一週間を切りました。そんなタイミングで期待のテクノアルバムがリリースされました。Technasia主宰のSINOから、Steve Rachmadと言う新人です?いえいえどうやら新人ではなく、数々の名義でTransmat傘下のFragileや100% Pure、Strictly Rhythm、Music Man、Rotationなどの優良レーベルから作品をリリースしているオランダ人だそうです。オランダと言えばStefan Robbers主宰のEevo Lute MuziqueやDelsinなど、デトロイトを追従するグループの中でも屈指のレーベルがあるお国で素晴らしきテクノ国家と思われます。なんでどうしたってこのアルバムには期待していた訳ですが、SINOからのリリースと言う事もありなかなかの充実ぶりです。「Neo Classica」と言うタイトル通り、かつてのDerrick Mayみたいな未来的かつ懐かしめのテクノもあれば、アッパーなトラックに流麗なシンセが乗ったTechnasia系の曲もあり、過去の遺産を現在に蘇らせた音がします。シンセの音自体は分厚い感じですが、音の数自体は少なめでオールドスクールなシカゴハウスとデトロイトテクノを混ぜた感触ですね。どう聴いても目新しさはないものの、デトロイトテクノ好きな人にとってはこうゆう音にやられちゃいますよね。ただベテランのせいか思ったよりも優等生ぶりが目立って、落ち着いたアルバムになっているのは少々残念です。同レーベルのJoris Voorn並にハイテンションな曲を、もう少し用意してくれていれば更に満足出来たかなと。何度か聴き込めば、また違った見方が出来るようになるのかな。

試聴

Check "Steve Rachmad"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/811
トラックバック
Steve Rachmad - Neo Classica (Sino/2006)
Steve Rachmad - Neo Classica Label: Sino (SINO102CD) Format: CD Released: 2006 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>またデータ捏造かよ。ま、これで明日から納豆が買えるようになれば良いのだけれどね。 古
| acid over the rainbow | 2007/01/24 10:25 PM |