CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Alter Ego - Decoding The Hacker Myth (Klang Elektronik:KLANGCD14) | main | Urban Tribe - Authorized Clinical Trials (Rephlex:CAT180CD) >>
DJ Nobu - No Way Back (Lastrum:LACD-0094)
DJ Nobu-No Way Back
Amazonで詳しく見る

今日本では新しい風が吹き始めています。その中で最も注目を浴びているが、Future Terrorを主宰するDJ Nobuでしょう。色々な雑誌でデトロイト関連に合わせて彼も紹介されているので、デトロイトテクノ好きはもうご存じのDJです。Future Terrorは数年前から千葉で行われているのですが、その場所柄に関わらず今では大勢のファンを集めるアンダーグラウンドなパーティーだそうです。ただ勘違いしないで欲しいのはデトロイト関連で紹介されているからと言って、彼がデトロイト物ばかりをかけるDJでは無いと言う事。敢えてデトロイトとの関連を示すならば、フロンティア精神溢れる挑戦者だと言う事でしょうか。千葉の廃墟ビルから始まったFuture Terrorは、DJの知名度に関係なくイベント自体の内容を楽しんで貰う為のコンセプトでファンを徐々に集め、真のダンスフリークが集まる場所となった様なのです。とまあ、自分がFuture Terrorを一度も体験した事はないので、ここまでの話は全てネット上の情報を集めた物。

さて彼の新しいMIXCDを実際に聴いてみると、Thomas Fehlmanのアンビエントから始まりSleeparchiveのミニマルテクノが続きます。その後も中盤まではミニマルな選曲が続き、その後からいかにもなシカゴハウスやイタロディスコが入ってきました。途中James Holdenのリミックスも入ったり流行もしっかり取り入れていますが、何故か最新のテクノが使われていても彼がプレイすると洗練された印象は持ちません。音自体は冷ややかな印象を持っているのに、底に蠢くドロドロな黒さは彼の熱い血潮なのでしょう。フロアを激震させる野性味溢れる暴力的なプレイが、踊る僕らの心も体も疲れ果てるまで踊らせるのです。ヒット曲に頼らずとも熱い濃いグルーヴはここに存在し、スキルや熟練度とは別にプレイに大事な物はソウルなんだと実感させます(勿論最低限のスキルは必要でしょうが)。ワイルドでドラッギー、ホットでダーク、アンダーグラウンドな狭い空間でのパーティーを喚起させる名MIXCDの誕生です。

試聴

Check "DJ Nobu"

Tracklistは続きで。
1 Thomas Fehlmann - Decke
2 Sleeparchive - Galactic Blob
3 Frank Martinia - Extra Shark
4 QUANUM - Up Date
5 Tony Rohr - My Best Smells Like Lesbians
6 Someone Else - Fresh Air
7 Track head G - Flash
8 Adonis - We're Rocking Down The House
9 Track Head G - Ugly Morning But Beautiful
10 Andre Kraml - Safari (James Holden Remix)
11 Doctor SG - 3 to 9
12 Emperor Machine - Frontman
13 B.Trucker, S.Santiago - Jack Theme
14 Tom Cat - Black Wind
15 Altz - Max Motion
| TECHNO4 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | |

コメント
これが日本人によるMIXとは。びっくりしました。
| 山やま | 2007/02/12 7:01 PM |
>山やまさん
けたたましい唸りをあげるプレイで、確かに日本人とは一見思えないワイルドさ。一度生で聴いてみたいですね
| マチュ | 2007/02/14 11:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/813
トラックバック
DJ NOBU / NO WAY BACK
Theo Parrish、Derrick May、Ian O'brienらのサポートDJをこなし、かの野田努をして「今もっともヤバいDJ」と言わしめたDJ NOBU。千葉で行われているパーティ「FUTURE TERROR」を主宰、ファンを熱狂の渦に巻き込んでいる話題の男だそうだ。初の正規盤となるこのMIX CDか
| SINGSTYRO*musicblog | 2007/02/12 7:02 PM |