<< Steve Hillage - Rainbow Dome Musick [Original Recording Remastered] (Virgin Records:CDVR1) | main | Two Lone Swordsmen - Swimming Not Skimming [Limited Edition] (Spiral Records:WQAW-1003) >>
Richie Hawtin - DE9 COMBINED (Third-Ear:XECD-1046 )
Richie Hawtin-DE9 COMBINED
Amazonで詳しく見る

今日は大変お得な2枚組のMIXCDをご紹介。ミニマルテクノの帝王・Richie Hawtinの名作「Decks, EFX & 909」(通称黒)、「DE9:Closer to the Edit」(通称白)をまとめたコンビセットなんて物があるんですよー。テクノ好きならバラで当然持っていると思いますが、まだ持ってない人はこのセットを買うと大変お得ナリ。まず「黒」(過去レビュー)の方だけど、こちらはファイナルスクラッチが発明される前のMIXCDだよ。となればタンテやミキサーを当然利用しているけれど、他にもエフェクトをがんがん導入しTR-909も重ねて意外にもかなりライブ感ありますわ。と言うかこれが出た当初は自分もかなりの精密さに驚いたし、尚かつ最近のプレイとは異なるアグレッシブさ、ファンキーさが感じられてかなり大好きっす。ハードテクノの王道のアーティストを惜しみなく使っていて、こんな時代もあったなーと感慨深いですな。そしてその後今までのリリースされたMIXCDの中でも最大のインパクトを受けたのが、通称「白」(過去レビュー)。これはほんとにやばかった。この頃はファイナルスクラッチを導入したばかり頃だったと思う。このCDがリリースされる一ヶ月前にフジロックの深夜の部に出演していたリッチーのプレイを僕は聴いていたのだけど(今思えば奇跡だ!)、その時既にファイナルスクラッチを使って昼間暴れ疲れた猛者を朝6時まで踊らせていた事を皆は知っているか?あの時のテクノのパワーは、今でも自分の体に染みこんでいるはずだ。そんなリッチーの最強のプレイを更に深化させたのが「白」なんですわ。実際こんなMIXCDをライブで再現するのは土台不可能だ。だってPCに曲の一部を取り込んで、細部毎に加工&ループさせる事を多段に渡って被せているのだから。だからこれはあくまでもPC内で最大限手を加えた、リッチーの楽曲だと考えるべきだ。他のアーティストの曲を使ってリッチーが再構築した、新たなる音楽なのだ。最近はこのMIXCDの様に、ディープでゆらりと重いプレイがメインの様です。勿論それも好きなんだけど、昔の「黒」の様にストレートにハードなプレイも聴きたいな。

2007/01/16追記
「Decks, EFX & 909」はセットになっていなくて、「DE9 Transitions」(過去レビュー)+「DE9:Closer to the Edit」(過去レビュー)のセットでした。間違った情報掲載してしまい、申し訳ございません。


試聴

Check "Richie Hawtin"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
amazonには【『DE9|クローサー・トゥ・ジ・エディット』と『DE9|トランジションズ』をカップリング】となっていますが・・・
| | 2007/01/16 1:15 PM |
どなかた存じませんが、その様ですね。
勘違いしてしまいました。
直しておきますね。ありがとうございます。
| マチュ | 2007/01/16 10:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/831
トラックバック
Richie Hawtin - DE9:Closer to the Edit (NovaMute:NoMu090CD)
Amazonで詳しく見る(US盤) Amazonで詳しく見る(UK盤) 前回紹介したRichie Hawtin - Decks Efx & 909(通称、黒)の裏盤、DE9:Closer to the Edit(通称、白)。白黒両方合わせて揃えるのが吉でしょう。今回のMIXCDにおいてRichieはMIXを別次元へと押し上げてし
| Tokyo Experiment | 2007/01/15 10:20 PM |
Richie Hawtin - DE9 Transitions (NovaMute:NOMU150DVD)
Amazonで詳しく見る(UK盤) Amazonで詳しく見る(US盤) DJのプレイはもはやレコードを必要としなくなってしまったのかもしれない。CDJやPCでのMIX作業が導入された時はレコードでのプレイに比べると、やっぱり生々しさや臨場感に欠けると思っていたのもとうの昔。Rich
| Tokyo Experiment | 2007/01/16 10:32 PM |