CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< UPCOMING EVENT | main | Hipnotic - Naima (Laws Of Motion:LM020) >>
2007/01/19 7by7 @ Unit
今日はPeacefrogレーベルの二人、Charles WebsterとIan O'Brienが来日していたので久しぶりにUNITへ行ってきました。特にIan O'Brienは彼自身が作る曲も素晴らしいけれど、DJでも彼が敬愛するデトロイトテクノを惜しみなく回してくれるので、僕のお気に入りのアーティストであります。一方Charles Websterはオールドスクールなハウスから、シカゴ、デトロイトなども回しますが基本はハウスですね。つかこの二人組、2年前も一緒に来日してたし、以前には新宿リキッドにも一緒に来日してたから仲が良いんでしょうな。
さて12時頃会場入りすると、早速Ianがプレイ中。この人のプレイはテクノもありなんだけど、前半はジャジーなブロークンビーツも回して徐々に上げていくタイプなんですね。跳ね上がる様なリズムは相当にグルーヴィーで踊りやすいし、そこにデトロイトテクノを絡めたりしてファンキーな展開も作ったりします。

少々楽しんだ所で、12時半からCharlesに交代。Ianが跳ね上がる様なリズムだったのに対し、Charlesは平坦でのっぺらとしたリズムが多かったかなと。規則的な4つ打ちハウスでドスドスとバスドラを効かしていましたが、疲れていたのでちょっと寝てしまいました。

で2時になると聞き覚えのあるメロディーが…。「My 4 Stars (Ian O'Brien Remix)」だ!キラキラと星の輝きが降ってくる様に、美しいシンセサウンドが会場にこだまします。なんとIanがPCでライブセットを始めているじゃないですか。そこからは彼自身の曲やリミックス曲などを続々投入し、重いバスドラでフロアを揺らし未来的かつ輝くようなシンセでフロアを彩り、なんだかとてもピースフルな時間が流れていました。ライブ後はまたDJを少々していましたが、Carl CraigやTheo Parrish、Ron Trentなどの曲を惜しげもなく使ってデトロイトオタの僕はご満悦でした。でその後またCharlesに交代していましたが、僕はとっても疲れていたので4時に会場を脱出。元々Ian O'Brienを楽しみにしていたので、ライブ+DJが聴けて充分に満足出来ました。Ianの音楽はこの世知辛い世の中において、人の心を明るくしてくれるポジティブな音楽です。聴く者をハッピーにしてくれて、顔に笑みを浮かばせてくれる。こんな世の中だからこそ、Ianの様なオプティミストが必要とされるべきなのです。
| EVENT REPORT1 | 08:40 | comments(8) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 08:40 | - | - | |

コメント
いつも拝見させていただいてます。この日は普通に1時過ぎに会場に行くとイアンは1回分(90分程度)しか見られないという、ちょっと問題な点もあったのですが、イアンは
来月http://www.air-tokyo.com/schedule/0702/23.htmlにも
出るようですね。日本に滞在しているのでしょうか?
| LM | 2007/01/24 7:15 AM |
>LMさん
一昨年のイベントだと23〜2時がIanで、2〜5時がCharlesと言うスケジュールでもっと残念でした。今回はまだ良かったかも。
彼は日本に滞在と言うより住んでいるのですよ。
確か彼女(奥さん?)が日本人の女性の方で、何処かは言いませんがIanは都内に住んでいますよ。
彼ののDJが終わった後とかに話しかけると、デトロイトテクノの話とかで盛り上がりますよ。
堅苦しい人ではないので、是非今度話しかけては如何でしょうか。
| マチュ | 2007/01/24 11:07 PM |
はじめまして、いつも拝見しております。やっぱりマチュさんもいらしてたんですね。ほんとピースフルで楽しい時間でしたね。あのキラキラ感大好きです。どこかイベントでお会いできればと思います。
| wa | 2007/01/24 11:58 PM |
>waさん
どうもはじめまして。オブライエンは大好きなんで、何度もイベントには行ってます。
熱狂的と言うよりはほんとにピースフルと言うのが、正しい表現でしたよね。
テクノ、ハウスのイベントには顔出してますんで、機会があれば是非。
| マチュ | 2007/01/26 9:56 PM |
ありがとうございました。
http://www.midnightsunshine.com/のブログが止まっているのでわかりやすい情報助かります。
(もう少し日本でイベントしてくれないかな)
| LM | 2007/01/28 11:13 PM |
>LMさん
本人曰く新作は作ってるとの事なんだけど、出るのはいつになるやらって感じですね。
確実に素晴らしい作品は作ってくれると思うので、気長に待ちましょう
| マチュ | 2007/01/30 11:03 PM |
あ、やはり行かれたのですね?
日本に住んでいること、ご存知だったようですね。
情報はどこから?w

ということで、今年はUNITでのgigが多そうですヨ〜
| hana* | 2007/02/07 10:01 PM |
>hana*さん
ちなみにイアン本人と話して、彼の事について教えて貰いました。
新作も作ってるよ〜って言ってたけど、早く聴きたいです
| マチュ | 2007/02/08 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/834
トラックバック
東京
週末、東京に行ってきた。1年ぶりだろうか。 目的は2つ、”unitでCharles WebsterとIan O'Brienを堪能すること”、もうひとつは”連れに会う”こと。 1時過ぎにunitに入るとCharles Websterがplay中。心地よいハウ
| 8days | 2007/01/24 11:53 PM |