CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< A Year of Mule Electronic (Mule Electronic:med03) | main | Yotoko - Wet Ink (Delsin:42dsr/ytk-cd1) >>
Reinhard Voigt - Premiere World (Profan:PROFANCD6)
Reinhard Voigt-Premiere World
Amazonで詳しく見る

実はKompaktのボスはMichael Mayerではなくて、裏番としてケルンミニマリズムの最高峰・Mike InkことWolfgang Voigtがいるらしい。まあ実際そうなんだろう、だってKompaktが軌道に乗ってからはWolfgang Voigtの活動ペースは全くと言って良い程落ちているし。しょうがないのでWolfgang Voigtの実弟・Reinhard Voigtでも如何でしょうか。Wolfgangが立ち上げたProfanレーベルの最後の作品は、Reinhardの極上のアンビエントアルバムなのです。それまでのProfanと言うとThomas BrinkmannとかM:I:5名義のWolfgangらの究極のミニマルアルバムが出ていましたが、何故か最後のReinhardはアンビエントと言う不可思議。静かな佇まいの中、細切れに散布した金属片に光が乱反射する様に音が煌めいて、非常にゆったりとした時間が流れています。これって現在のKompaktの「Pop Ambient」シリーズ(過去レビュー)にも通じるドリーミーな感じもあったりして、2000年にもこんな作品を出してたんだーと驚きがありました。有無を言わさずノンビートアンビエント作品では、かなり上位に位置する物で最近寝る時に手放せませんな。そう言えば兄のWolfgangもGas名義で最高のアンビエントアルバムを出しているし、兄弟揃ってミニマルとアンビエントの才能があるんだね。

試聴

Check "Reinhard Voigt"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
こんにちは!

どんな内容か知らずレインハルトの名前だけで買ってみたら、思いっきりアンビエントでビックリした思い出があります(笑 僕も眠れない時お世話になってます。
| よさ | 2007/02/02 1:03 AM |
>よささん
よささん、はじめまして。
これ、僕もアンビエントだとは知らずに購入。
流通量多くないだろうけど、これは是非とも
知名度が高くてもいいアルバムだと思います。
Kompaktから再発とかすれば良いのにー
| マチュ | 2007/02/02 11:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/845
トラックバック
Reinhard Voigt [ambient]
Reinhard Voigt - Premiere World (Profan/2000) プロファンの(いまのところ)ラスト・リリースは、ラインハルト・フォイトの本名名義によるゴシック・アンビエント作品集。 シュトゥルムの2ndのようなどんよりと
| acid over the rainbow | 2007/02/03 12:22 AM |