CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Fila Brazillia - Another Late Night (Azuli Records:ALNCD01) | main | Josh Wink - Profound Sounds Vol.1 (Ovum Recordings:OVM9002-2) >>
Massive Attack - Protection (Virgin Records:7243 8 39883 2 7)
Massive Attack-Protection
Amazonで詳しく見る(スペシャルプライス)
 Amazonで詳しく見る(日本盤) Amazonで詳しく見る(UK盤)
毎度毎度アルバムリリースの間隔が長くて、ファンをヤキモキさせるブリストルシーンの最重要ユニット・Massive Attack。トリップホップと呼ばれるジャンルを開拓したそのサウンドは、ヒップホップやダブ、レゲエを高密度に圧縮し練り上げた非常に粘性の高い音で、一大ムーブメントを引き起こしたと言っても過言ではないでしょう。そんな彼らの1994年リリースの2NDアルバムが"Protection"。基本的に彼らの作品に駄作は無し(最新作を除く)と思っていますが、このアルバムも非常に素晴らしいです。彼らの中では一番レゲエとかヒップホップ色が強いと思うこのアルバムですが、それだけだったら僕は聴くのは逆にしんどいですね。どうして僕が彼らのアルバムを聴ける事が出来るのかと説明するならば、ブルージーなギターカッティングやメランコリックなピアノの音色、柔軟で広がりのあるストリングス、どこか陰りがあり神妙めいたゲストボーカルの歌などを、細かく緻密に配置してドラマチックで精美な世界観を創り上げているからです。Everything But The GirlのTracey Thornがボーカルをとる"Protection"を聴いてみなよ。後半のピアノアルペジオが流れる辺りでは、じんわりと心の底から込み上げる物があります。Trickyが歌う"Karmacoma"は、ズブズブと沼にはまっていくマッドな音ですね。Craig Armstrongがピアノを演奏する"Heat Miser"も、闇の中に光明が射してくるみたいで泣けてきます。ブラックミュージックを基にはしているのだけれど、それをUK流の美しい音と組み合わせ再構築した作業は確実に新たなるシーンを創り出したと言えるでしょう。Nicolette、Horace Andy、Nellee Hooperとゲスト陣も強力でこれ以上は考えられない最高のトリップホップアルバムだと思いますね。しかし異様に湿度が高いと言うか、何だこのずぶ濡れの音は…。

試聴

Check "Massive Attack"
| ETC1 | 23:00 | comments(5) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
大好きなマッシヴの記事となっては書き込むほかありません。そうなんです!そうなんですよ!黒い音楽をベースにしているのにそれを白人的バランス感覚でこれでもかっていうぐらい洗練されているところ。曲によってはどちらかというと大きくロックに寄っていることなど、本当に彼らしか奏でられない音楽だと思います。こういう音をやらせたら文句なしで一番ですね。

ただやっぱ4thが評価が悪いのがファンとしては悲しいところ。もちろん理解できますけど。でも自分はあの圧倒的に陰湿な感じがたまらないんですけどねー。深夜とかには特に。新作はもうちょっと生音よりになると勝手に予想してます。3Dは「ゴシックソウル」といってます。そろそろいい加減新作の情報が欲しいです(笑)
| Fafnir | 2007/02/08 1:55 AM |
>Fafnirさん
熱いコメントありがとうございます。
4thに関してはやっぱり黒い音が稀薄になったのが、大変残念ですね。あれはソロ名義で出すべきだった気がするんですよね。
新作はDaddy Gも復活するし期待したいですね。
| マチュ | 2007/02/08 11:53 PM |
ブリストルと聞きつけてやって参りました 笑
マチュさんのレビューは言いたいことが全てあるから読んでて感激〜
これ家で行方不明なので買い直そうかしら
そう言えば、だいぶ前に紹介されてた"Needs"を最近聴いたのですが、とても良かったです。
| hanae | 2007/02/09 12:31 AM |
相変わらず素晴らしすぎです、マチュさんの文章は。ここまで巧く表現できて、しかも読み手を完璧納得させるなんてリスペクト対象です。たった今protection聴きながらこれ書いています。
| beatjunkie | 2007/02/10 1:56 AM |
>hanaeさん
行方不明ですか?このアルバムは何が何でも手元に置いておいた方が良いですよ。夜とかに聴いたりすると、しんみりしてほっとするし。
そうそう、NEEDSは活動が鈍っていますが一つ一つの作品は本当に素晴らしいです。しっかり活動して欲しいですわ。

>beatjunkie
書きたい事書いてるだけで、あんまり文章まとまってないなーと自分では思います(汗
でもまあ、音楽に対する熱意みたいな物が伝われば幸いですね。
| マチュ | 2007/02/10 11:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Protection / Massive Attack
Massive Attackの2nd Albumが本作、"Protection / Massive Attack"です。 詮索の成功によってDub, Hip Hop Soulなどをうまく混ぜて作り出したサウンドは"Bristol Sound"とまで形容されるようにまでなりました。 本作はさらに彼らの音楽性を一歩前に進め、録音状況の向
| Born Properly | 2008/02/05 10:09 AM |