CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Moebius & Plank - Material (CAPTAIN TRIP RECORDS:CTCD-576) | main | Klaus Schulze - Moondawn (Revisited Records:REV031) >>
Manuel Gottsching & Michael Hoenig - Early Water (Spalax Music:CD14536)
Manuel Gottsching & Michael Hoenig-Early Water
Amazonで詳しく見る

本日も更に引き続きジャーマンプログレッシブロックの紹介です。今日は皆様お待ちかね?"E2-E4"で有名なManuel Gottsching様と、全く名前の知らないMichael Hoenigのコラボーレートアルバムです。Manuel Gottschingと言えばとにかく"E2-E4"によってジャーマンプログレのみならず現在のテクノまで深々と影響を残し、後世に語り継がれるべき存在のギタリストであります。そしてMichael Hoenigはとあるバンドのキーボーディスト。この二人のコラボレーションは結果は奇跡的にも、この本作の中に壮大で深い一大絵巻として残される事になったのでした。テクノ好きの方は当然"E2-E4"はご存じだと思いますが、本作はそれにも負けない位の瞑想力と快楽さを発揮して、1曲48分28秒と言う長い長いインナートリップへと引き込むのです。Hoenigに依る単調に繰り返されるシンセシーケンスの上を、Gottschingがギターをフリーキーに又はあるパターンを繰り返し演奏するだけのある意味な変化の少ない楽曲。そういった意味ではやはり"E2-E4"と同類な訳ですが、"E2-E4"が星の煌めく様に音の一つ一つが主張する訳のに対し、本作は月の静かな光の様に滑らかでスムースな音響ですね。角が立っておらず丸いアナログ的な音は聞き易く、一般的にもヒーリングミュージックとして聴ける物だと思います。Gottschingのギターは咆吼してもHoenigの優しいシンセ音がそれをも包み込み、全体的に優しい音作りになるのですね。1976年作にレコーディングされたのに、実際のリリースは1995年とは非常にもったない。何であれ"E2-E4"を好きな人は、必ず聴いた方が良いですよ。

Check "Manuel Gottsching" & "Michael Hoenig"
| ETC1 | 21:45 | comments(6) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - | |

コメント
マチュさんはけっこうジャーマン・プログレ聞いてるんですね〜
クラウス・シュルツまで行ってるとは驚きです!!!

実はこのアルバム、存在すら知りませんでしたけど、
欲しいリストの上位にランクインです。俺好きそうだなーw
| bigflag | 2007/03/05 11:58 PM |
>bigflagさん
テクノを掘り下げていく内にジャーマンプログレにぶち当たりました。
とにかく奇妙な電子音を発するバンドが多くて、こりゃ楽しいです。
このアルバムも当然テクノ好きな人は、きっと気に入る内容だと思いますよ
| マチュ | 2007/03/07 11:10 PM |
先月、AGITATION FREE として来日さてたHOENIG さん見てきました。最近はラップトップ(ソフトはABLETON LIVE)にて演奏されていましたが、さすがでした。
| VEUVE | 2007/03/08 10:26 PM |
>VEUVEさん
はじめまして。
昔の人なのに今でも活動しているんですね。
そんな人もやはりラップトップを使うようになるなんて、時代は進歩しているんだと実感。
| マチュ | 2007/03/11 8:51 PM |
こんばんは。
今日は久しぶりにこの音盤を聴きました〜そうしたら
驚いた事に、この音盤、おっしゃるとおり
変化に乏しいと思っていたのですが・・・
何だかやたらと主張が多くて、ちょっと
やかましいな〜なんて思っちゃったんですが・・・
どうでしょう?あんまりヒーリングじゃなかったな〜
夏場に聞いたからかな?・・・
| evergreen | 2008/08/08 11:24 PM |
>evergreenさん
TBありがとうございます。
自分はシーケンスが気持ち良くて、普通にリラクゼーション的な印象を受けましたね。
アナログな音だから耳に優しいと言うか。
聴く時の体調なりで印象も変わってくるんで、今聴いたらまた違う印象受けるかもしれないですね。
| マチュ | 2008/08/09 10:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/872
トラックバック
中野ブロードウェイでテクノ
久々に中野ブロードウェイ散策。アキバよりも 萌え度合いの激しい空間に変化していた。ブラブラしていると、『Karl bartos(元クラフトワーク)』の楽曲が聞こえてきた。me!の台詞:『うっ! なっ!なんと・・珍しい・・・・』小さい店ではあるが、テクノ系やニューウ
| Digital Life Everyday :デジタルライフ・エブリデイ   HOME | 2007/03/05 10:18 AM |
残暑逃れてHOENIG/GÖTTSCHING"Early Water"
HOENIG/G&Ouml;TTSCHING"Early Water"1977年[:聞き耳を立てる:]試聴 もう秋だそうです。 どうなっているんでしょう、暑いです〜?何処が秋でしょ?(笑) 巷では北京オリンピックの話題で盛り上がっていますね。 熱い話題をよそにして・・・ここ
| Iron Rosary | 2008/08/08 11:25 PM |