CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Cluster & Eno (Platz:PLCP-105) | main | Deep & Sexy 4 Mixed By King Britt (Wave Music:WM50172-2) >>
DJ Yellow & King Britt - Alienation 3/3.7 (Poussez!:PO14)
DJ Yellow & King Britt-Alienation 3/3.7
皆さんは最近レコードは買いますか?正直レコードって邪魔になるし聴くのも面倒だし、これからはどんどんダウンロードの方に流れていくんだろうと思います。でも自分はテクノに慣れ親しんだ頃CDではリリースされない曲をなんとか聴こうと思い、ドキドキ感を持ってターンテーブルを買ったのでした。自分はDJをする訳じゃないのですが、やっぱり好きな曲は今でもわざわざEPを買ったりします。ダウンロードだと何となくつまらないんですよね、簡単すぎて。単に雰囲気の問題だけなんだけど、良い音楽を簡単にPCで聴くなんて本当に味気ないと僕は感じます。でも正直ダウンロードの方が安いんだよね、時代の流れには逆らえないのかな…。

さて、そんなところで今日は久しぶりにEPの紹介。リリースされてから一ヶ月も経ってしまいましたが、抜群に素晴らしい内容なのでここで紹介しとかないと。本作は元Yellow Productions運営のフレンチDJ・Alain HoことDJ Yellowが送る、いかにも今のシーンに即した極ディープなテクノ。DJ Yellowをフレンチ系のダウンテンポだとかジャジー系だとか思っている人は、既にOut Of Time!メジャーに成り過ぎたYellow Productionsを抜けたDJ Yellowが自分のしたい事を実現する為のレーベル・Poussez!を立ち上げてからは、レーベル色は完全にテクノ。特にKing Brittをフューチャーした"Beyind The Forest"は、長いミニマルなシンセのリフが高揚感を引っ張り続けるメランコリックな曲でかなり格好良いです。途中に派手な展開がある訳でもないのに、緊張感の切れないドラッギーさは格別ですね。また"Tranzylvavia"は少々エレクトロハウス色もありますが、サイケデリックでマイナー調の深めの雰囲気はBorder Communityそのものですよね?脳髄を麻痺させる様なシンセの音に、脳味噌もトロトロと溶けていきそうです。またメランコリックなメロディーが中心にあるので、デトロイトテクノ方面にも受けが良さげですね。今後もこのレーベルは目が離せません。

試聴

Check "DJ Yellow"
| TECHNO4 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/876
トラックバック