CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Nine Inch Nails - Live : Beside You in Time (Interscope Records:B0008384-09) | main | Tracey Thorn - Out Of The Woods (Virgin Records:CDV3030) >>
Tracey Thorn - A Distant Shore (Cherry Red:CDMRED35)
Tracey Thorn-A Distant Shore
Amazonで詳しく見る(紙ジャケット仕様)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
EBTGことEverything But The Girlのヴォーカリスト・Tracey Thornの、今から25年前のアルバム。EBTGと言えば80年代のネオアコな作風から90年代に入り突如ドラムンベースに接近し、その後はハウスなどに傾倒していきダンスシーンで一躍有名になったグループです。彼らの傑作"Walking Wounded"(過去レビュー)を聴いて貰うと分かるのですが、表現がダンスミュージックに変わっても根底にある憂いや青臭さは全く失われておらず、それどころかメランコリーな輝きを増しているかの様です。それをふまえてEBTG結成前のTracey Thornのソロアルバムを聴いてみます。ギター一本、そして自身の声を武器に、限りなくシンプルで限りなく清らかな和みを感じさせる音楽。音の質感が良いんですよ、正に目の前で演奏しているかの如く空気感・臨場感があります。そして透明感のあり柔らかいアコギの音が、ふんわりと優しい風を今この場所に導いてくれます。何も難しい事はやっていないし、マニアックに作り込んだ作風も無し。だからこそ大事となるのが耳を惹きつけるメロディーであり、このアルバムにはそんな清純で綺麗なメロディーが溢れています。シンプルだからこそ際立つメロディーなんですね。ネオアコ万歳!

Check "Tracey Thorn"
| ETC2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/880
トラックバック