CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Marques Wyatt - Horizons (OM Records:OM150) | main | Dominik Eulberg - Flora & Fauna (Traum Schallplatten:TRAUMCD16) >>
Ben Watt - North Marine Drive (Cherry Red:CDBRED40)
Ben Watt-North Marine Drive
Amazonで詳しく見る(紙ジャケット仕様)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
先日EBTGことEverything But The Girlのヴォーカリスト・Tracey Thornのソロアルバム"A Distant Shore"(過去レビュー)を聴いて良かったので、EBTGのトラックメーカー・Ben Wattの作品もついでに購入です。本作はEBTG結成前の1983年作でありまして、既に当時から24年も時間が経っています。今ではクラブミュージックシーンでヒットを飛ばすBenさんですが、この当時はギターとピアノと自身の声だけを元に(時たまサックスも入るけど)非常にシンプルで繊細な音楽をやっています。それは音楽的にはネオアコかフォークソングになるんでしょうが、心を掻きむしられる様なひりひりとする感傷を感じます。柔らかで心地良いアコギの音と細いながらも優しいBenさんの声は清涼感や開放感と言う雰囲気よりは、静かな夜に一人しんみりと泣いてしまう寂しさや孤独感が浮かんできませんか?この時点でEBTGにも通じるセンチメンタルなメロディーラインも確立されているどころか、この頃の方が儚く繊細で脆い心情がより表現出来ているかもしれないですね。何も足さない何も引かない、最低限必要な分だけで最高の作品がここにあります。アコギの音色ってこんなに美しかったのですね、涙!

Check "Ben Watt"
| ETC2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック