<< 2007/03/30 Standard 7 @ Colors Studio | main | Miguel Migs - Those Things (Salted MusicSLT-252) >>
かなまら祭り
このブログを読んで頂いている方は音楽の情報を求めている事は間違いないと思います。僕も音楽の情報を載せる事を目的にしているのですが、その条約を破棄する時が遂にやってきました。本日は4月1日なので世の中はエイプリルフールなのですが、そんな事よりももっと大事な事があります。そのイベントとは「かなまら祭り」、別名「ちんこ祭り」です。「かなまら祭り」とは毎年4月の第一日曜日に金山神社で行われる(多分)子宝を願った祭りだと思われます。金山神社のHPによりますと
金山神社は鍛冶の神様を祭る神社ですが、江戸時代川崎宿の飯盛女達の願掛けに端を発しこの「かなまら祭り」が行われるようになりました。商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合のご利益があると云われます。また近年、エイズ除けの祭りとして国際的にも有名になりました。毎年、春の息吹を感じるこの季節(4月第1日曜日)に「かなまら祭り」は開催されます。天が与えた自然の営みに感謝をし、多いに笑い騒ぎ、一年間の幸せを願い是非ご参拝ください。

との事。ちんこちんこ言うけれど、少子化で国力の落ちた日本にとってこんな祭りこそ必要とされるべきではないでしょうか。以下続きで写真付きでレポートがありますので、ご覧下さい。
かなまら祭り1
神社に着くと早速人手に溢れております。まさか先に進むとちんこがあるなんてね…

かなまら祭り2
っていきなり木で出来た男根に若い女性がまたがっている!

かなまら祭り3
屋台を回ってみると、売っているのもやはりちんこ飴。ま○こ飴もありますよ。

かなまら祭り4
ちっちゃいちんこ飴が一杯!

かなまら祭り5
おっきなちんこ飴が一杯!(アメリカ人サイズだろ…)

かなまら祭り6
かなまら講有志により大根で男根を作っています。

かなまら祭り7
嬉しそうに大根男根を見せつける親父(笑)

かなまら祭り8
男の人達だってちんこで大喜び!

かなまら祭り9
こんな美女だってちんこが大好きなんだ!

かなまら祭り10
ちんこを髪に挿している美女、もはや常識など通用しない!

かなまら祭り11
この日ばかりは公衆でちんこを舐めても捕まりません!

かなまら祭り12
浅草のニューハーフが寄付したらしい「エリザベス神輿」。良い色しているね〜

かなまら祭り13
木で出来た「かなまら大神輿」。素朴で温かみのある男根です。

かなまら祭り14
異様に黒光りしている「かなまら舟神輿」。どんだけ使い込んだのだろうか。

かなまら祭り15
さて、本日のメインイベント・面掛行列の始まりです。

かなまら祭り16
まだ普通のお祭りっぽいですね。

かなまら祭り17
う、うわ〜!ちんこが町にやってきた!


セイヤッセイヤッと大きな掛声と共にちんこも揺れまくり!


音が無いのが残念です…

かなまら祭り18
あぁ、なんて綺麗なちんこなんだろう。


担いでいるのは全てニューハーフの方達。
「でっかいまーらー、でっかいまーらー」と叫びながら通り過ぎて行きました。
こんな感じで町を一回り。

今最も欧米がちんこ好きだと思っている国が日本なのです。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 18:00 | comments(8) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
どうも!
いつも拝見させてもらってます!

このお祭り僕も行ってみたいんですよね。
楽しそうで羨ましいです。
なんだかんだ言ってもやっぱ
エロいものって面白いですよね。

| オカモチのぶと | 2007/04/01 9:26 PM |
例え道を外してでもこのことだけは伝えたいというマチュさんの心はっきりと感じ取りました。

でっかいま〜ら〜、でっかいま〜ら〜の掛け声まじうけますねww ピンクのち○この場面に電気グルーヴ合いそうだし。

またこんな熱い情報待ってます!
| wu | 2007/04/02 12:46 AM |
いや、素晴らしいレポートです。
この祭有名なんですか?

あの飴、男の僕には舐めるのかなり抵抗ありますが。。。
| びびんば | 2007/04/02 12:53 AM |
たまに拝見してます。自分の方はまったく更新してないのに
わざわざリンク貼っていただきありがとうございます。
ものすごい遅ればせながらこちらもリンク貼りました。
この祭りには行ったことないですが飴をいただき、
あまりにも微妙なんで当事付き合っていた彼氏(アメリカ人)にあげたら大爆笑してました。。。
日本はクレイジーだ〜と言ってましたね。
| sakulako | 2007/04/02 4:48 PM |
>オカモチのぶとさん
どうもはじめまして。
僕も初めて行ったのですが、単純に男根があるってだけで面白いですよ。
全人類共通で笑えると思います。

>wuさん
遂に音楽以外の紹介をしてしまいました。また何か面白い情報があれば、是非掲載して行きたいと思います。
| マチュ | 2007/04/02 9:23 PM |
>びびんばさん
有名なのでしょうかね、微妙な所です。
アメリカの大手のニュースで放映されたおかげで、外国人が訪れる様になったみたいですよ。
女の子がちんこ飴を舐めているのを見るのが熱い!

>sakulakoさん
Cherry ripe blog楽しく拝見させて頂いておりますよ。
この祭りは外人の方がきっと楽しめるんじゃないかと思います。
特にアメリカ人なんかはこうゆうノリが好きそうなんですけどね。
| マチュ | 2007/04/02 9:28 PM |
二年連続で行ってたけど、今年はいけなくてすまん!
相変わらずバカな祭りだな〜

これが本当の国際交流!
| tripvader | 2007/04/03 12:41 AM |
>tripvader
まあ一回行けば良いかって感じだけど、この馬鹿さ加減は大好きだー!
| マチュ | 2007/04/05 5:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/897
トラックバック