CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
The Singles [帯解説・歌詞対訳 / HQCD(高音質CD)仕様 / 国内盤] (TRCP214)
The Singles [帯解説・歌詞対訳 / HQCD(高音質CD)仕様 / 国内盤] (TRCP214) (JUGEMレビュー »)
CAN,カン
クラウト・ロックのCanによるシングルズコレクションが完成。Can未体験の人にはうってつけ。テクノ好きにも?6/16リリース!
RECOMMEND
20 Years Citrus Mellowdies(初回限定盤3CD BOX)
20 Years Citrus Mellowdies(初回限定盤3CD BOX) (JUGEMレビュー »)
farr
ジャジー、アンビエント、バレアリック、揺蕩うような儚い音楽を紡いできたCalmによる集大成的ベスト盤が3枚組で登場。3枚目はMIXCD仕様。5/24リリース!
RECOMMEND
Michael Mayer DJ
Michael Mayer DJ (JUGEMレビュー »)
Michael Mayer
DJ KicksシリーズにMichael Mayerが登場。5/19リリース!
RECOMMEND
RECOMMEND
MUSIC OF MANY COLOURS (ミュージック・オブ・メニー・カラーズ)
MUSIC OF MANY COLOURS (ミュージック・オブ・メニー・カラーズ) (JUGEMレビュー »)
DAZZLE DRUMS,ダズル・ドラムス
Dazzle Drums待望の初のMIXCDは普段ハウス以外も何でもプレイしてダンスの魅力を伝える彼等の魅力が存分煮詰まった一枚。クラシックもモダンもそこに境は無く。4/19リリース!
RECOMMEND
NARKOPOP
NARKOPOP (JUGEMレビュー »)
GAS,Wolfgang Voigt
Mike InkことWolfgang VoigtことGasによる久しぶりのアルバムが登場。霧靄に包まれた音響アンビエントは変わらず。4/21リリース!
RECOMMEND
RECOMMEND
GIGI MASIN FOR GOOD MELLOWS
GIGI MASIN FOR GOOD MELLOWS (JUGEMレビュー »)
V.A.(監修・選曲:橋本 徹)
橋本徹によるGood Mellowシリーズに現代耽美派のGigi Masinが登場。メロウな選曲には定評のある橋本チョイスなので、間違い無し。4/19リリース!
RECOMMEND
VERSUS [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC546)
VERSUS [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC546) (JUGEMレビュー »)
CARL CRAIG,カール・クレイグ
Carl Craigの名曲がクラシックで蘇る。アレンジはフランチェスコ・トリスターノ。4/28リリース!
RECOMMEND
Selectors 002
Selectors 002 (JUGEMレビュー »)
Young Marco
Dekmantelのコンピレーションシリーズ第二段はYoung Marco。単なるレア盤にならない普遍的な作品を集めた内容だそうな。3/10リリース!
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Upcoming Event | main | Yoshinori Sunahara - Lovebeat (Ki/oon Records:KSC2 387) >>
Daddy G - DJ-Kicks (Studio !K7:!K7170CD)
Daddy G-DJ kicks
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
Massive Attackのメンバーの1人、Daddy GがMIXと言う事で取り敢えず買ってみた。あぁ、やっぱりヒップホップやソウル、レゲエの影響が多くてずぶずぶとした感じが良いです。メンバーが1人抜けた後のMassive Attackからは感じられない、この黒さ。ダビーで原始的なリズムが強調され、都会にいるのに自然に回帰してゆくかのようです。終盤はダンサンブルになり、ラストのMassive Attack-Unfinished Sympathy(Perfecto Mix by Paul Oakenfold)はアーバンライフを思わせる、ビューティフルな名曲。途中までのヒップホップやレゲエ等の流れは無かったのか様に、感動のラストを迎えます。しかしこれも紛れもなくMassive Attackの一面でしょう。次のニューアルバムでは、又初期のような黒さを持った曲を作って欲しいですね。

試聴

Check "Massive Attack"

アルバムの裏面にはStudio !K7のコピー文句、「NO Copy Protection-respect the music」の文字が!つまりコピーガードは施さないと言う事です。コピーを推奨してる訳ではなく、音楽を大事にしようと言う事です。JASRACの馬鹿な会社の「respect our music」とは大違いです。音楽はJASRACの物ではありません。最近横暴の目立つJASRACは氏んで下さい。
| ETC1 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/90
トラックバック
Daddy G/DJ-KICKS(!K7)CD
http://www.k7.com/ &nbsp;  やる気ないんで簡単に2。マッシブの前作には参加してなかったんで、随分ご無沙汰感のあるDaddy Gの初のミックスCD。この人らしい煙たい感じで統一されてて雰囲気はかなり好きなんだけど、あんまりミックスらしいミックスして
| ぼちぼち人生 | 2004/12/19 7:42 PM |
DJ KiCKS / Daddy G
何がきっかけでAmazonのボタンをぽちっと押してしまったのか、全然覚えていない。マッシヴ・アタック関連でネットを彷徨していたらいつのまにか。気がついたらDaddy Gの "DJ-KiCKS" を注文したことになっていた。ウチの相方に怒られはしなかったけど、溜息はつかれた
| kiku's | 2005/05/06 11:18 PM |
Daddy G / DJ Kicks
レーベルK7!のDJ Mixシリーズで、今回はMassive AttackのDaddy Gによる選曲。その中身は、レゲエ〜サウンド・システム、ブリストル・サウンドの流れを汲むもので、4曲目「Malaaz / NonNonNon」や13曲目
| CROSSOVER DANCE MUSIC REVIEW | 2006/02/01 9:51 PM |