CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Fennesz Sakamoto - Cendre (Commmons:RZCM-45525) | main | Mark Farina - House Of Om (OM Records:OM251) >>
Blak Presidents - Fight The Future (Submerge Recordings:SUBJPCD-0012)
Blak Presidents-Fight The Future
Amazonで詳しく見る

自分のテクノのルーツであるデトロイトテクノの中でも最も大好きなアーティスト・グループ・レーベルが、Mad Mike率いるUnderground Resistanceであります。デトロイトのアーティストが電子楽器を手に黒人音楽を新たな次元に進めたのが"テクノ"で、URはテクノの中でも最も尊敬と畏怖されていると言っても過言ではないでしょう。彼らも他のデトロイトのアーティストと同様に電子楽器を武器に、ソウルやファンク、ジャズ等を吸収し愛と怒りに満ちた情熱的な音楽を何度も届けてくれました。ここで重要なのは電子楽器、つまりはエレクトロニックな音が彼らの道を切り開いて来た訳ですが、本作では何故か今になってギターなどの生演奏に依ってハードロックをやっています。

UR関連では初名義のBlak Presidentsとは、ヴォーカリストのBrian Shannon、URのライブでドラムを叩くお馴染みのRaphael Merriweathers Jr.、ギターのDuminie DePorres、ベースのAndre' Womackの4人から成るロックバンドです。作曲やプロデュースにはMad MikeやMr.De'も参加していますが、Mad Mikeのプロジェクトでは無くなってしまったみたいですね。確か元々は2006年のMetamorphoseでOrlando Voorn+Mad Mike=Blak Presidentzで参加予定だった(けど結局キャンセル)のに、Orlando Voorn自体の存在が無かった事になっているのかな?それはおいといてハードロックと言う事であんまり期待せずに聴いてみましたが、予想していた以上には良かったかも。まず何だかんだキャッチーなリフとかメロディーがあるし、久しぶりにハードで鋭いギターの音を聴くと元々ロック小僧だった自分の血も騒ぎ出します。余りにも正当なロックで直球ど真ん中から体をぶち抜いて、これはこれで彼らの熱意も伝わらない訳がありません。ただ大半のURファンはこうゆうスタイルは期待していないんじゃないかな?僕も別にURにロックを求めている訳ではないし、やっぱりテクノとかハウスが聴きたいよ。テクノとかしか聴かない人は、ここからロックを知ると言う事では意味があるかもしれないですね。

試聴

Check "Underground Resistance"
| ETC2 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/908
トラックバック