<< Dominik Eulberg - Heimische Gefilde (Traum Schallplatten:TRAUMCD19) | main | Manuel Gottsching - Live At Mt. Fuji (Music Mine:IDCQ1001) >>
Joris Voorn - From A Deep Place (Green:GR101CD)
Joris Voorn-From A Deep Place
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
テクノシーンを賑わせた超大作"Future History"(過去レビュー)から2年半、オランダのテクノ貴公子・Joris Voornがまたも大作を携えて帰ってきました。本作がリリースされるまでの間、テクノ、ハウスシーンに限られる事なく彼のトラックは何度もフロアを震撼させ、多くのクラバーを熱狂させてきました。前作からまもなく3年が経とうとしているのに一向に人気が衰える事もなく、それどころか多くの人が新作を期待し待ちわびていたのではないでしょうか。心配だったのは余りにもデビューアルバムが出来すぎていると次作で才能が枯渇してしまう事が多いのですが、Joris Voornに限ってはそんな心配は無用だったみたいです。

前作"Future History"が若い瞬発力を生かしていたとしたら、本作はそれに円熟味をかけたお決まり通りの新作と言えるかもしれません。元々新機軸など全く無い人なので本作もその通りなのですが、何故彼の音楽はこんなにも人を惹き付けるのか。お決まり的な王道テクノ、ともすればオールドスクールとも捕らわれかねないのに。そこにはメロディーを大事にしたメランコリックな旋律、透明感のあり美しいシンセのサウンド、クラブ・ホームに対応したアクセントのある展開があり、余りにも直球過ぎるが故にむしろ基本的な質の高さが前面に出て誰にでも受け入れられる作品となっているのではないでしょうか。デトロイトテクノやUKテクノの先人から影響を受けているとの発言通り、デトロイトのメランコリーと欧州の耽美さを兼ね備えており、テクノの良い所を全て吸収してしまった人なのかもしれません。多分彼のこの吸収力と理解力があれば、10年後も素晴らしい作品を作り続けて居る事は容易に想像しうるのでは。新機軸を求めない人以外には本作も当然聴くに値すべき作品であり、また長年聴くに耐えうるクラシックとなる事間違いないでしょう。

試聴

Check "Joris Voorn"
| TECHNO4 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/919
トラックバック
From A Deep Place : Joris Voorn
Joris Voorn From A Deep Place デトロイト・テクノの正しき継承者、Joris Voornの2ndアルバム。とてつもない大ヒットを収めた1stアルバム に引き続いて、胸が
| Yokohama Beat Junkie | 2007/10/13 11:14 PM |