<< J Dilla - The Shining Instrumentals (BBE:BBECD077) | main | J Dilla - Ruff Draft (Stones Throw Records:STH2153) >>
2007/05/12 SQ @ UNIT
WIRE06での消化不良のライブにリベンジする為、今夜Hardfloorのライブを再度拝みに行く事に。珍しくも場所はWOMBではなくUNITと言う事だったので幾分かは空くかなと思っていましたが、12時過ぎにクラブに入るも既に結構な入りでびっくり。Daisuke Matsusaka、Q'HEY、Hardfloor、DR.SHINGOの順にプレイでしたが、全体的には結構良かったと思います。まあなかなか音に集中出来ない事もあったけどよ凸(゚皿゚メ)取り敢えず続きで詳細を。
まずオープニングアクトのDaisuke Matsusakaは誰やねんって感じでしたが、意外にも幻想的なテックハウス〜硬派なエレクトロなど広範囲なプレイでテクノを感じさせてくれて、なかなか良い感じで踊る事が出来ました。

その後はお馴染みハードなプレイが特徴のQ'HEYでしたが、今夜の事前情報だとエレクトロセットを披露するとの事だったのでちょっと心配だったんですね。実際最初の頃は緩めのエレクトロで波に乗れないなとヤキモキしていたのですが、途中からはテンションを上げてきていつも通りハードでかつエレクトロを混ぜ込んだプレイになってかなり格好良かったです。言うならばハードエレクトロパンク!攻撃的で刺激的、鋭い切れ味のある音がざくざくとフロアに鳴り渡り、音が肌に突き刺さる様なイメージ。元々パンキッシュな人だとは思っていましたが、今夜は輪にかけて良いぞ良いぞ!

で待ちに待ったHardfloorの登場ですが、最初は機材トラブルだったらしくなかなかプレイが始まりませんでした。でも一旦音が出れば後はTB-303のアシッドベースラインの雨あられ。うねりのあるベースラインはかなり覚醒的かつ中毒性の高い音で、やっぱり生で聴くと全然違うなーと感動的でもあります。それ以上にHardfloorが凄いのはリズムの組み立て方で、TR-909(リズムマシーン)のリズムの打ち方は絶妙な空間がありシャッフルするビートを生み出しているのです。更には余りにも古典的過ぎる長い長いスネアのロールなども、何だかんだクラブで聴くと最高の盛り上がりを見せてくれます。ワイルドピッチスタイルと言われる徐々に音を被せていく構成は、曲の中盤以降で爆発的にテンションを上げていきそしてブレイク、そしてまた爆発を見せる展開がありこりゃ堪りません。テクノっつーよりはオールドスクールなシカゴハウスっぽい音で、まあそれをHardfloorがやるとアシッドハウスなんて呼ばれるんだけど、更にはかなりトランシーでもありました。終盤のAcperience→Circus Bells(Hardfloor Remix)→Yeke Yeke(派手なシンセとボーカルを除いたダブバージョン)の流れには、もう歓喜が止まりませんでした。激熱!

その後は一気にフロアもがらっと空いて、DR.SHINGOがUnderworldの曲を回していました。またはディスコっぽいエレクトロ/テクノを中心に回していて、前も思った事だけど自分の好みの音では無いですね。なんで特に感想無し。一緒に行った人が用事があったので、4時半頃にはクラブから退散です。

今日はある程度混むのは分かってたし混む事自体は止むを得ないと思うけど、Hardfloorのライブ最中にフロアに出たり入ったりする人が多くて非常にうざかったです。きつい事言うかもしれないけど、ライブの小一時間位ずっと同じ場所に留まれないのかと。前に行ったかと思えば先ほど見た顔の人がまたフロアから出て行ったり、お前何やねんと。しかも前に行きたいのは分かるけど、少しは遠慮して掻き分ければ良い物を強引に前に進んでいく輩が多過ぎ(特に集団で来てる人)。僕は前過ぎると音が悪いので後ろに居たんだけど、大勢が僕を横にどかして前に進んでいくのでなかなか音に集中出来なかったよ(-_-メ;)混んでいても不快にならない時もあるから、こればかりは客層なんだろうね。Hardfloor直後にフロアがガラガラになった事からも、ミーハーな客が多かったんでしょう。もうこうゆうのはモラルとか常識の問題なんだけど、元々イリーガルなクラブにそうゆうのを求めるのは無理なものなのか。

■Hardfloor - Four Out Of Five Aliens Recommend This(過去レビュー)
Hardfloor-Four Out Of Five Aliens Recommend This
Amazonで詳しく見る

| EVENT REPORT1 | 07:15 | comments(4) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:15 | - | - | |

コメント
こんにちは。

Hardfloor来てたんですか〜。お見かけしたら声かけようかと思っていたのに。残念です。

確かに出入りするお客さんはすごいいっぱいいました。なんでそんな勿体無いことすんだろ?馬鹿なのかな?と思ってました。

Hardfloorのライブ自体はものすごく良かったですね!途中Secret Cinemaの『Timeless Attitude』をプレイしていたのに驚きつつガン踊りでした(笑
| よさ | 2007/05/13 3:26 PM |
>よささん
ども、Hardfloor大好きなんで楽しみにしてました。

人それぞれなんで出入りも止む得ないとは思うんだけど、それが頻度だと本当に気が散りました。しっかり集中して聴きたかったです。

ライブ自体は満足出来ましたよ。元から良い曲ばかりだし、ライブだと更に迫力があって超ファンキーで最高でした。
| マチュ | 2007/05/13 6:34 PM |
まぁ、でも今この時期にHardfloorでミーハーな客が集まるという方が凄いと思いますけどね。

今若い子がHardfloorを知る機会も無いだろうし。
| katt.jp | 2007/05/13 9:25 PM |
>katt.jpさん
WIREとか卓球のイベントにも呼ばれてるおかげかもしれないですね。
でもせっかくなんだからゲストが終わっても、イベント自体を盛り上げる様にはして欲しいなーと思いました。
とは言いつつも僕もHardfloorの後はそんなに楽しんではなかったですが…
| マチュ | 2007/05/13 10:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック