<< Luke Slater - Alright On Top (Mute Records:CD STUMM 198) | main | Blaze - Keep Hope Alive Revisited (ビクターエンタテインメント:VICP-62867) >>
Planetary Assault Systems - Archives Two (Peacefrog:PFG033CD)
Planetary Assault Systems-Archives Two
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
Luke Slaterのメイン活動でもあり、Alan Sageと組んだユニットがこのPlanetary Assault Systemsである。地味な活動ながらもPeacefrogからコンスタントに作品を出し続け、UKにおいて初期からハードなテクノを作り続けてきた信頼出来るアーティストだ。初期の頃はハードでアシッドな作風が多く、アッパーで荒々しい物が多かった。その後ハードでグルーヴィーな作品を作り続けアルバムも出したりする訳だが、このアルバムはその集大成とも言えるベスト第2弾である。基本はファンキーでハードなテクノだが、一辺倒になるわけでもなくディープでミニマルな作品や、スペーシーな上物シンセが気持ち良いハウス風な作品等もある。しかしどの作品もほんとに骨太い。音の厚みが盛り盛りって感じで体の芯まで響いてくる。こういったモロにアナログな音は大好きだ。洗練されてはいないけど、頭で考えたのではなく勢いで作ったような雰囲気。初期から変わらないクオリティは凄い。

試聴

Check "Luke Slater"
| TECHNO1 | 16:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - | |

コメント
PASはボクも大好きです。図太いアナログシンセとざらついたハードなリズムにはたまらんものがありますね。
ただこのひと、アルバムになるとトーンが控えめになるのが・・・。ハードなのは12インチで聴けってことですか?
| acid_bibinba | 2004/11/27 5:40 PM |
そうですね、確かにアルバムはEPよりも激しさは抑えめな
点は感じますね。
ハードミニマル系のアーティストはやはりアルバムよりも
一曲単位でEPの方が良い場合は、多々ある事ですね。
| マチュ | 2004/11/28 10:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/94
トラックバック