<< Kevin Saunderson - Ekspozicija 07 The Detroit Connection (Explicit Musick:EXPLICITCD007) | main | Andrew Weatherall - From the Bunker : A Rotters Golf Club Mix (Beat Records:BRC- 66) >>
The Orb - Pomme Fritz (Island Records:ORBCD1)
The Orb-Pomme Fritz
Amazonで詳しく見る(Deluxe Edition)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
普段全く運動しないせいか体は硬く贅肉も付いてきて歳を感じるこの頃ですが、リラックスの為去年からヨガに通っています。ゆったりとした動きで全身をくまなく動かすのですが、意外にもこれがじわっと効いて汗びっしょり。全然思った通りの動きが出来なくて、自分の体が硬い事を再度実感しております。体に良いのかどうかはまだ分かりませんが、精神的にもほっと出来てスピリチュアルで良いんじゃないでしょうか。

今日はそんなスローライフに合わせた音楽と言う事で、やはりThe Orb。アンビエントテクノでは必ず外せないThe Orbですが、本作は彼らの作品の中で評価が真っ二つに割れている作品です。と言うか一般的に不評なみたいで、僕も昔聴いた時は理解出来なくて一度売り払ってしまった経緯がありました。その後また興味本位で買った時には、半端ない衝撃を受けてThe Orbの隠れ名盤じゃないかと自分では思っております。一般的に不評な訳は心地良いアンビエント的な浮遊感は少なくて、音響工学に奔った様な音色の聴かせ方をしているからでしょうか。確かにサンプリングやコラージュを多用した音響は狂おしい程美しいのですが、肉体的に感じる心地良さは少なめだと思います。Alex Patersonの倒錯と偏屈、悪意と狂気を以てして、現実とは異なるパラレルワールドを展開し、聴く者を困惑させそして思考を麻痺させる。この音楽の前では考える事自体が無意味で、ただ音に身を委ねるしかする事はないのです。The Orbの中では異色度No.1の作品ですが、Thomas Fehlmann、Sun Electricも参加しているだけあってハマリ度もNo.1なのは確かです。

以下は収録曲のPVです。催眠的な動画でしたよ。



試聴

Check "The Orb"

※2008/05/26 追記
デラックスエディションの2枚組がリリースされました。2枚目には未発表リミックスなどが収録されております。
| TECHNO4 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
あーこれは日本盤の曲名が超素敵でしたね。
アレックス・パターソンも納得とか、そんな触れ込みで。
| katt.jp | 2007/05/23 4:43 PM |
>katt.jpさん
日本語タイトルはハチャメチャなタイトル付いてましたよね。
原題とは既に無関係だけど、ユーモアがあって面白かったです。
内容だってぶっ飛んでます!
| マチュ | 2007/05/24 10:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/944
トラックバック