<< G2 Geology A Subjective Study Of Planet E Volume Two (Planet E:PE65257CD) | main | Orbital - Blue Album (Orbital Music:OrbitalCD001) >>
Orbital - Live At Glastonbury 1994-2004 (ACP Recordings:ACP002)
Orbital-Live At Glastonbury 1994-2004
Amazonで詳しく見る

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !
相当な数のテクノファンが待ちわびたであろうHartnoll兄弟が送るUK屈指のテクノユニット・Orbitalの、本当に最後の作品になるであろうライブベスト盤+DVD付きの3枚組をリリース。Orbitalと言えば初期のレイヴ等の大箱受けするトランスサウンド(ジャンルとしてのトランスとは異なります)が有名で、それからは次第にベテランらしい洗練された欧州産テクノに変容していき、ある1つのテクノの頂点を極めたと言っても過言ではないユニットです。極上の快楽をもたらすトランス的なメロディー、ハイパワーでハイエナジーなグルーヴが相まって、テクノを聴く誰もに最高の高揚感をもたらした解散した今となっては伝説的なユニットです。僕は初年度Electraglideで彼らのライブを体験したのですが、テクノのライブであんなにも圧倒的なエネルギーを感じた事は数える程しかありません。そんなOrbitalがUKの超特大フェスティバル・Glastonbury Festivalで行った5回のライブを収録したのが本作であります。ベスト盤とは言えあの曲やこの曲が入ってないなんて言う苦言もあるでしょうが、まあ良いじゃないですか。本作での個人的ハイライトは、公式音源では多分唯一であろう"Halcyon"にBon Joviを被せるセット。ライブではお馴染みのサンプリングなんですが、これがライブでしか聴けなかったんでCDで聴けるのは嬉しいです。Orbitalのユーモアと言うかサンプリングのセンスの良さを感じますね。あと久しぶりに聴いて気付いたのは、初期の頃の曲はTB-303のアシッド音をかなりバリバリ使ってたんですね。トランスサウンドの影に隠れて秘かに毒のある音も注入し、覚醒感を増量するその手法には今でも驚きです。CD2枚目の後半に移る内に次第に感慨深くなり、なんだか寂しさと懐かしさも込み上げてくる親父向けの内容だなー。ちなみにDVDの方では当然映像も楽しめるんだけど、こちらでは皆様が期待しているはずの八つ墓村スタイルのライト付きメガネを見る事が出来ます。これは…見れば分かる!w取り敢えずテクノファンは間違いなく買うべし!

試聴

Check "Orbital"

Tracklistは続きで。
[ Disc One CD 01 ]
01. Walk Now
02. Are We Here?
03. Attached
04. Kein Trink Wasser
05. Impact (The Earth Is Burning)
06. Remind
07. Halcyon
08. The Box

[ Disc Two CD 02 ]
01. Style / Bagpipe Style
02. The Girl With The Sun In Her Head
03. Funny Break (Weekend Ravers)
04. Belfast
05. Frenetic
06. Satan
07. Dr Who?
08. Chime

[ Disc Three DVD ]
01. Walk Now
02. Are We Here?
03. Attached
04. Kein Trink Wasser
05. Impact (The Earth Is Burning)
06. Remind
07. Halcyon
08. The Box
09. Style / Bagpipe Style
10. The Girl With The Sun In Her Head
11. Funny Break (Weekend Ravers)
12. Belfast
13. Frenetic
14. Satan
15. Dr Who?
16. Chime
| TECHNO4 | 23:00 | comments(5) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
出ましたねー。といってもまだ聴いてませんが・・・。

初回エレグラは今思えばとんでもなくすごいメンツでしたね。

Orbitalにただただ感激し、アンダワで大盛り上がりして(音がイマイチ悪かったけども)←行き来しながら→裏のTwo Lone Swordsmenで激踊り狂い、Luke Slaterのオッサンとリッチーに叩きのめされながらもどうにか帰ってきた覚えがあります。。
| taken | 2007/06/20 11:43 PM |
>八つ墓村スタイルのライト付きメガネ

あーあれね…。あれって定番スタイルだったんだ。
DJの時にあのスタイルで、面白いオッチャンだったんだーって
凄く喜んだ記憶が…。
| katt.jp | 2007/06/21 9:05 PM |
>Takenさん
僕もエレグラはやっぱ初年度が一番ですかね。TLW、リッチー、ルークがバキバキハードだったし踊れる面子が多かったと思います。今となっては懐かしい思い出です。

>Kattさん
オービタルと言えばあの眼鏡みたいな感じなんでしょう。
僕もエレグラで初めて見た時は、あの姿に笑ってしまいました。
| マチュ | 2007/06/22 9:42 AM |
僕は一度もOrbitalのライブを観ることなく解散してしまったので、
見たことあるひとたちが本当にうらやましいです。
ライブ音源聴くといつもBon Joviが使われているのが不思議だったんですが、
本人たちファンだったりするのかなあ・・・?
| びびんば | 2007/08/22 4:46 PM |
>びびんばさん
オービタルってそもそも来日自体もそれ程多くなさそうじゃないですか?
自分は運良くエレグラで見れて幸いでした。
ボンジョヴィは何なんでしょうね?
でもライブで聴くとまじでぶっ飛びますよー
| マチュ | 2007/08/22 8:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/968
トラックバック
Orbital - Live At Glastonbury 1994-2004 (ACP/2007)
Orbital - Live At Glastonbury 1994-2004 Label: ACP Recordings (ACP002) Format: CD×2+DVD Released: 2007 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>横浜からの帰りののぞみが落雷による停電とかで途中で止まっちゃった
| acid over the rainbow | 2007/08/22 4:38 PM |