CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Takayuki Shiraishi - TIME6328 (Disques Corde:DCCD004) | main | As One - Celestial Soul [Limited Edition] (Spiral Records:XQAW-1009) >>
Larry Heard - Sceneries Not Songs Volume 2 [Limited Edition] (Spiral Records:XQAW-1008)
Larry Heard-Sceneries Not Songs Volume 2
Amazonで詳しく見る

またまたやってきました、一年に渡り過去の廃盤となった名作を現在に復刻するシリーズ"Electric Soul Classics"の時期でございます。今回は第3段となるのですが、今回もディープハウスの伝道師・Larry Heardが登場します。この復刻に際してLarryへのインタビューをネットで読んだのですが、相変わらず寡黙でサービス精神が無い人なので面白いコメントも無くインタビュアー泣かせな人だなとw。でもいいんです、だって彼の口から説明を受けなくたって彼の音楽が全てを物語っているのだから。本作は95年にリリースされた後、97年に"Ice Castles"と改題されてリイシューされた作品で、僕は"Ice Castles"の方を持っています(つかElectric Soul Classicsシリーズの半分以上、元から所持してるんだけどね)。内容はと言うと特に普段と変わらず、情緒ある普通のディープハウスを淡々と聴かせてくれます。でもこの"普通"と言うのがじつは難しく、何も小難しい事はせず直球勝負で永遠と聴ける作品は実は少ないのだと思います。何故なら流行とは無縁だし質実が伴っていないとすぐに飽きられてしまうから、"普通"の作品を創り続けるLarryはやっぱり凄い。シルクの様に滑らかな肌触りがある感触に、クリスタルの様な透明感と輝きを放つ音は、正にLarryの昔から変わらない音。近年の作品に比べると多少はまだ青い若さや新鮮さを感じるけれど、その当時から既に職人気質的な音であったと思います。今も昔も地味に輝き続ける、そんな存在感を示すLarry Heardにはただただ敬服致します。

試聴

Check "Larry Heard"
| HOUSE3 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Larry Heard 「Sceneries Not Songs, Volume 2」 ('94)
ラリー・ハード本人名義での 2nd アルバム。前作 「Sceneries Not Songs, Volume 1」 に引き続き、リスニング志向で制作された作品。今回の再発ではアルバム・ジャケットが一新されており、担当は前作と同じく日本人で、Sawmill (ソーミル) こと稲吉修の手によるもの
| Una Noche Perfecta Para El Descarga | 2007/10/15 10:36 PM |