CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Pharoah Sanders - Love In Us All (Universal Classic:UCCI9134) | main | Vladislav Delay - Multila (Huume Recordings:HUUME09) >>
Marco Bailey - Live In Ageha Tokyo (MB Elektronics:MBELEK035)
Marco Bailey-Live In Ageha Tokyo
Amazonで詳しく見る

人は何故過ちを繰り返すのだろうか。もう買うまいと決めていたMarco BaileyのMIXCDを、またもや惰性で買ってしまいました。ベルギーのルードボーイことMarco Baileyは90年代から活躍するハードテクノ野郎なんですが、ここ数年はシーンのクリック化に合わせて彼もクリックやらエレクトロ色を増やしていき、今では過去のハードっぷりが殆ど見られなくなっています。中にはAdam Beyerみたいに上手くクリック方面に転向して活躍している人もいるけれど、大半はそこまで過去の経験とその転向が結び付いてないケースが多いのが実状だと思います。では2007年2月10日のageHaでのDJプレイを収録した本作はどうかと言うと、やっぱり低音シンセがブリブリばかりのエレクトロハウスばかりで激ハードな展開がないじゃないか〜。ミニマルでは無く展開は多いし享楽的で下品じみたシンセがモロ入っていて、やっぱり自分がマルコベに期待しているのとは程遠いな。メロディーが比較的多く導入されているからハードミニマルより一般的には聴き易いんだろうけど、以前のハードっぷりを知っているだけにその落差にはついて行けません。やっぱりズンドコハードなリズムにファンキーなパーカッションを被せたトラックを矢継ぎ早に繋いで、直球勝負で甘さ無しのハードテクノを聴きたいですよ。誰も彼もが同じ向きを向いている最近のシーンは正直痛々しく、最近ではエレクトロハウスだかクリックだか訳の分からん流行はさっさと終われと思っている次第であります。

試聴

Check "Marco Bailey"

Tracklistは続きで。
1. Marco Bailey – Deep & Fried
2. Furry Nipples – Bebisen
3. Samuel L Sessions – Can You Relate (Instrumental Mix)
4. Deetron feat. Paris The Black Fu – The Afterlife
5. Paco Osuna – Crazy
6. Adam Proll – Tanz Der Teufel
7. Johannes Heil – All For One
8. Q’hey – Freak Out In
9. DJ Tonio & Olivier Giacomotto – Icarus Rush
10. Trashtalk – Tank Girl
11. Marco Bailey & Redhead – Shading The Freaks
12. Phil Kieran – Skyhook 2
13. Tekel – Pompier Bon Oeuil
14. Johannes Heil – Artology
15. Steve Robotnic – Save Me
16. Tom Hades – Eclectic Twist
17. C-Real – Stuff Like This
18. Jon Rundell – Acid Hooker
19. Marco Bailey – Around The Planet
20. Detroit Grand Pubahs – Ride (Deetron Instrumental Mix)
21. Aril Brikha – Winter
| TECHNO5 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/996
トラックバック
Marco Bailey - Live In Ageha Tokyo (MB Elektronics/2007)
Marco Bailey - Live In Ageha Tokyo Label: MB Elektronics (MBELEK035) Format: CD Released: 2007 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>昨日、相方のiPod nanoが家に届いたので、相方はなんか楽しそうです。 ベ
| acid over the rainbow | 2007/10/27 1:05 PM |