CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2017/11/11 DJ Kabuto Presents LAIR 10th anniversary @ Grassroots
先週は高円寺Grassrootsの20周年記念パーティーが続いたが、今週末はKabutoがその場所で続けているレギュラーパーティーであるLairの10周年記念パーティーだ。当方が初めてLairに遊びに行ったのは2013年、そこでKabutoの無骨ながらもエモーショナルなハウス・グルーヴに魅了され、それからLairやそれ以外にも彼が出演するパーティーには度々訪れている。元Future Terrorのメンバーであり一時期はCabaretのレジデントにも加わるなどの変遷を経て、現在はLair以外にも新たにDaze Of Phazeを立ち上げて古き時代に埋もれてしまったテクノやハウスにエレクトロへの再発見をするような活動を行っており、生粋のDJとして在り続けている。そしてLairのアニバーサリーはやはり特別で、Kabutoだけがオープン〜ラストでプレイするその場こそKabutoの魅力を100%体験出来る夜なのだ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/11/7 Jeff Mills x Terry Riley @ WWW X
現代音楽やミニマル・ミュージックにおける巨匠・Terry Riley、そしてダンス・ミュージックにおけるミニマル・テクノの開拓者であるJeff Mills、その個々の存在感は言わずもがなとても大きなものだが、なんとその二人が共演するという特別企画であれば話題となるのも当然だ。異なるジャンルからミニマルを確立した二人が一体どんなライブを披露するのか、そしてまた圧倒的な知名度を持つが故に逆にイベントありきの内容にならないか、滅多にないであろう機会に期待と不安が入り交じるライブへと足を運んできた。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/11/2 Grassroots 20th Anniversary Party !!! - DAY - @ Grassroots
新しい音楽が生まれては廃れ早急に入れ替わる流行が常であるダンス・ミュージックの界隈で、一つのクラブが20年も同じ場所で存在し続ける事は決して容易い事ではない。東高円寺にあるGrassrootsはしかし日本人のDJをブッキングし続け彼等を育てる場所としても機能し、そして酔いどれとミュージック・ラバーが集まるホーム的な酒場としても成立し、決して大きなクラブではないものの他では体験出来ない魅力あるクラブの一つとして20年も続いてきた。そんな場所だから20週年のアニバーサリーは当然縁のあるDJが集結するのだが、その初日はDJ HikaruにCMT、KabutoにConomark、そしてYA△MAとつまりはGrassrootsをホームの一つとして活動しつつ全国へと巣立っていったDJが集結した。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/10/13 Balearic Park @ WWW
最近になってクラブ・ミュージック関連の音楽性にも力を入れるようになっている渋谷のライブハウスのWWWにおいて、新たなパーティーが始動する事になった。その名も『Balearic Park』、そのタイトル通りにバレアリック・ミュージックに焦点を当てた内容であり、クラブの騒がしく熱狂的な方向とは対照的にイマジネーティブで瞑想的な音楽を求めているように思われる。招かれたのはオーストラリアの若き新星であるAndras Fox、ベルギーのフィールド・レコーディングを得意とするLieven Martens Moana、実験的な音楽を披露するTyphonian Highlife、日本からはドローン・アンビエントを手掛けるHakobuneとChihei Hatakeyamaと、メインフロアは全員がライブでの出演とクラブ・ミュージック系のパーティーとしては非常に興味深い内容だ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/10/8 Daze Of Phaze @ Saloom
元Future Terrorのクルーであり一時期はCabaretのメンバー…という肩書きは最早不要だろう、楽曲制作を一切する事なくDJという行為のみで自己の音楽性を伝えるKabuto。半ばヒット曲を作る事が自身の名声を高めDJでも知名度を得る事が習慣になっているこの業界で、KabutoはDJのみによって評価を得ている珍しいタイプだ。そんな彼が2016年に新たに始動させたのがDaze Of Phazeで、当然の如く知名度の有無に拘らずに現場主義というか一貫してDJの質を追求した人選を行っているが、今回のパーティーに招かれたのはAndrew James Gustav。当パーティーの初回ゲストでもある彼はKabutoと同様に一切の楽曲をリリースする事はなく、やはりDJのみによってヨーロッパでも高い評価を得る事に成功した稀有な例だが、日本では余り知られていない彼のアティチュードについては是非ともHigher Frequencyのインタビューを読んで頂きたい。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/10/6 Theo Parrish Liquidroom 13th Anniversar @ Liquidroom
恵比寿リキッドルームの13周年記念の一環のオールナイト・パーティー、その目出度い一日に招かれたのは過去にも何度か出演しているデトロイトの鬼才・Theo Parrish。デトロイト・ハウスという枠組みさえ超えて、音源を彫刻のように削り出しては自らの音に塗りつぶしていくそのプレイは、リキッドルームという重厚な音圧と馬鹿でかい音量を持った場所では尚更映える事もあり、その上ワンナイト・ワンDJというスタイルなのだから特別なパーティーになると想像に難くない。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/9/30 Sunset Lounge @ 江ノ島展望台
Sunset Lounge1

夏の季節限定、湘南は江ノ島の展望台で開催されているSunset Loungeも前身のFreedom Sunsetを含めれば14年目。普段クラブを賑わしている人気DJからこれからを担う新鋭、そしてクラブとは異なる場所で活動するバンドらもフィーチャーし、老若男女問わずに多様性あるダンス・ミュージックを体験し楽しめる場所、それがこのフェスの特徴だろう。今回はレギュラーとなっているCalmにDJ Yogurt、モーション・ブルー・ヨコハマを拠点に活動するafrontier DJ's (Jun Morita,TOJO,Takeshita)、ビートボックスを武器に様々なジャンルを表現する櫻井響、日本人の心に根付くダンスである盆踊りをコンセプトにしたイマジン盆踊り部らを招き、夏の終わりを迎える事になった。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/9/22 FP-ONER aka Fred P “7” Release Party @ contact
テクノ・ハウスに於いては特にヨーロッパの方が勢いがある状況で、USアンダーグラウンドのディープ・ハウス勢の中で特に息巻いて複数の名義を活用し大量の作品をリリースし、またその音楽性に魅了された多くのアーティストからもリミックスを依頼されるなど、名実共にトップクラスに君臨するFred P.。Black Jazz ConsortiumやAnomalyといった名義での活動も有名だが、近年はMule MusiqからのFP-ONER名義のコンセプチュアルな三部作もまた注目を集めており、今回はその最終章である『7』のリリースパーティーに合わせての来日となる。メインフロアで迎え撃つはこれまたNYアンダーグラウンドを突き進むDJ Sprinkles a.k.a Terre Thaemlitzと、両者のハウス・ミュージックを存分に体験する事が出来る夜になるだろう。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/7/28 mule musiq presents cats Kuniyuki New Album Release Party @ Contact
おそらく日本のレーベルとしては最も世界的に成功したと呼べるmule musiq。レーベルの現在のレギュラーパーティーとして「Cats」が定期的に開催されており、潤沢なレーベル所属アーティストのおかげで国内勢/海外勢問わずに実力あるアーティストが出演し、レーベルの音楽性を伝える共に現在形のダンス・ミュージックの普及に努めている。今回はレーベルを代表するアーティストであるKuniyuki Takahashiによるニューウェーブ・プロジェクトのライブお披露目がメインになるが、海外からはフレンチ・ハウスのChateau FlightからGilb'rとコズミック系のDaniele Baldelliという大物も来日する他、レーベル主宰者であるToshiya KawasakiにChee & KzaやSisi & TosiのB2Bもあるなど、とても豪勢な面子が集結している。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/7/18 dublab.jp × TRUNK (HOTEL) present Wolfgang Voigt - Ruckverzauberung × Yui Onodera @ TRUNK
テクノ帝国ドイツに於ける老舗レーベルであるKompaktの創始者であり、またProfan等ではミニマリズムの極地を追求し、そしてGas名義ではその名の通りガスが充満するようなアンビエントを展開するなど、その音楽性を芸術にまで昇華させた重鎮中の重鎮であるWolfgang Voigt。その存在感の大きさとは対照的に来日経験は多くはなく日本で彼のライブを体験する事はレアになっているが、この度幸運な事にも定番フェスとして定着したruralへGas名義での出演と、そして都内では渋谷にある高級ホテルTrunk内にあるチャペルへWolfgang Voigt名義で出演となり、今回は後者にて彼のライブを初体験する事となった。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |