CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
?
? (JUGEMレビュー »)
MASANORI NOZAWA
MASANORI NOZAWAの初のアルバムは美しく情熱的なテクノ/ハウス、バレアリックなムードも。リミキサーにはXtalやInner ScienceにHiroshi Watanabeなど。2枚組で充実した力作です。12/27リリース!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2017/9/22 FP-ONER aka Fred P “7” Release Party @ contact
テクノ・ハウスに於いては特にヨーロッパの方が勢いがある状況で、USアンダーグラウンドのディープ・ハウス勢の中で特に息巻いて複数の名義を活用し大量の作品をリリースし、またその音楽性に魅了された多くのアーティストからもリミックスを依頼されるなど、名実共にトップクラスに君臨するFred P.。Black Jazz ConsortiumやAnomalyといった名義での活動も有名だが、近年はMule MusiqからのFP-ONER名義のコンセプチュアルな三部作もまた注目を集めており、今回はその最終章である『7』のリリースパーティーに合わせての来日となる。メインフロアで迎え撃つはこれまたNYアンダーグラウンドを突き進むDJ Sprinkles a.k.a Terre Thaemlitzと、両者のハウス・ミュージックを存分に体験する事が出来る夜になるだろう。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/7/28 mule musiq presents cats Kuniyuki New Album Release Party @ Contact
おそらく日本のレーベルとしては最も世界的に成功したと呼べるmule musiq。レーベルの現在のレギュラーパーティーとして「Cats」が定期的に開催されており、潤沢なレーベル所属アーティストのおかげで国内勢/海外勢問わずに実力あるアーティストが出演し、レーベルの音楽性を伝える共に現在形のダンス・ミュージックの普及に努めている。今回はレーベルを代表するアーティストであるKuniyuki Takahashiによるニューウェーブ・プロジェクトのライブお披露目がメインになるが、海外からはフレンチ・ハウスのChateau FlightからGilb'rとコズミック系のDaniele Baldelliという大物も来日する他、レーベル主宰者であるToshiya KawasakiにChee & KzaやSisi & TosiのB2Bもあるなど、とても豪勢な面子が集結している。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/7/18 dublab.jp × TRUNK (HOTEL) present Wolfgang Voigt - Ruckverzauberung × Yui Onodera @ TRUNK
テクノ帝国ドイツに於ける老舗レーベルであるKompaktの創始者であり、またProfan等ではミニマリズムの極地を追求し、そしてGas名義ではその名の通りガスが充満するようなアンビエントを展開するなど、その音楽性を芸術にまで昇華させた重鎮中の重鎮であるWolfgang Voigt。その存在感の大きさとは対照的に来日経験は多くはなく日本で彼のライブを体験する事はレアになっているが、この度幸運な事にも定番フェスとして定着したruralへGas名義での出演と、そして都内では渋谷にある高級ホテルTrunk内にあるチャペルへWolfgang Voigt名義で出演となり、今回は後者にて彼のライブを初体験する事となった。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/6/23 Akirahawks Asia Tour 2017 @ WWW
今でこそようやく海外のビッグクラブやフェスティバルでもプレイする日本のDJが出てきているが、勿論日本に於いては目立っていないながらも早くから海外を拠点に活動を行っていた邦人DJ/アーティストがおり、それこそ今回アジアツアーを行うAkirahawksもその一人だ。ドイツはベルリンにてHouse Mannequinなる変異体ディスコ/ハウスのレーベルを主宰し、その音楽性に共感したMr. TiesによるHomopatikとも繋がったりと、日本にいる環境からは感じ取れない程に海外では高い評価を受けているようだ。この度久しぶりに日本への凱旋ツアーを行うが、今回は同じく海外でも高い評価を獲得したGonnoも出演と、本場を知るDJによる経験に裏打ちされたプレイに期待が高まる。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/6/16 THE OATH -every 3rd friady- @ Oath
青山にあるOathは今では珍しいレジデントパーティーを毎月開催しているクラブ。クラブとしては非常に小規模なもののリーズナブルなエントランスや出入り自由な気軽さ、またその規模以上の音響の良さもあって今では毎週末多くの外人客が訪れる人気の場所になっている。さて、第三金曜を担当しているのが日本において特にシカゴ・ハウス愛を強烈に打ち出したプレイを行うRemiで、その骨太で厳つい音楽を中心としたプレイはファンキーで喧騒としたパーティー感満載だ。そして今回ゲストには意外にもFuture TerrorのメンバーであるHarukaが呼ばれる面白い組み合わせであり、またこのパーティーには何度か参加しているMilkmannもサポートに加わっている。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/5/27 Point G @ Vent
ラテンフレイバー溢れるハウスで人気を博したDJ GregoryはDefectedからもリリースをするなどややメジャー寄りの音楽性ではあるのだが、そのGregory Darsaが近年活動を活発化させているプロジェクトがPoint Gだ。前者に比べるとより単純な構成や流れを強調したミニマルかつファンキーなハウスを軸にしており、それ故にツール性の高さもあってミニマルシーンで評価を高く受けている。今回はそんなPoint Gによるライブでの来日が実現したが、同時にベルリンから一時帰国中のSTEREOCiTIやOathでDeck The Houseを主宰するDJ FGRらが出演する。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/5/20 Millennium People presents Kassem Mosse @ Unit
ベルリンのWorkshop、またはThe Trilogy Tapes等からの作品が変異体テクノとして注目を集めるKassem Mosse。ハードウェアを用いたライブには定評のある新生代が久しぶりに来日するが、今回はそこにどMosseと同郷の女性DJであるResomも参戦。ベルリンのクラブである:// about bankでレジデントを務めるそうで、幅広い選曲の形容のし難いプレイは国内外のDJからも高い評価を得ており、恐らく初来日となる今回は彼女の珍しいプレイを体験するレアなチャンスだ。そして何と今や世界的評価を獲得したFuture TerrorのDJ Nobuが、今回は元Future TerrorのKabutoと最初で最後?のB2Bセットを披露するなど、話題には事欠かないパーティーが今夜の「Millennium People」だ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/5/3 Marcel Dettmann @ Contact
Berghainを代表するDJ、特に日本に於けるそのクラブの知名度を高めた貢献者と言っても嘘偽りはないMarcel Dettmannが遂にContactに初登場。クラブやフェスでと頻繁に来日はしているものの、やはりContactというクラブに初出演する事に期待していたが、今回は日本から迎え撃つはFuture TerrorのHarukaと言う事もありその期待は十二分。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:00 | comments(1) | trackbacks(0) | |
2017/4/29 Choutsugai presents Harvey Sutherland Japan Limited Album Release Party @ Circus Tokyo
2016年の初来日から1年、オーストラリアはメルボルンの昇り龍であるHarvey Sutherlandが待望の再来日を果たす。昨年と同様にCHOUTSUGAIのパーティーに出演となるものの、今回は前回と変わりオールナイトでの開催となり、更に日本からはトラックメーカとして海外でも名を馳せるTakuya Matsumoto、Xtalのディスコセット、ブロークンビーツからブギーなディープ・ハウスにはプレイに定評のあるSayuriらも集結し盤石の体制だ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2017/4/18 Gigi Maisn - balearic state - @ WWW
先日のpiano concertでピアノを強調したクラシック的な音楽性を披露したGigi Masin。東京ではbalearic stateなる異なるコンセプトのプレイもあると言う事で、その両者の差に興味津々で体験せずにはいられず、筆者は当然balearic stateの日にも参加する事にした。パーティーの趣旨をより明確にするようにこの日はDJにCOMPUMAやChee Shimizu、ライブではComatonseから素晴らしいアンビエント・ハウスをリリースしたWill Longや4人組アンビエント・ユニットのUNKNOWN MEらが参加するなど、方向性としてはクラブ寄りを明確に打ち出している。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |