CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
アンビエント・ミュージック 1969-2009 監修・編=三田 格
アンビエント・ミュージック 1969-2009
Amazonで詳しく見る

昨年のSTUDIO VOICEの「アンビエント&チルアウト」特集に、CDレビューなどを大幅に追加した単行本。そのレビュー数なんと550、それを年代順に紹介しております。と言う事で自分も早速読んでみましたが、実際にはアンビエントの枠も飛び越えているんじゃないかと感じる点も。そもそもアンビエントの定義も人によって曖昧になってしまうので、そこら辺は難しく考える必要はないかと思いますが。アンビエントがふわふわと浮遊感のある気持ち良い音楽、と言う事だけでなく中にはバッドトリップするのだってあるし、ロックと言うフォーマットをとりながらもアンビエンスを感じさせる物もある訳です。自分はテクノの中のアンビエントが好きなんで、90年前後のアンビエントハウス頃のレビューを読んでいると共感したり、懐かしい気持ちになったり。

アンビエントはね〜…寝る前とか起きた直後とかに、小さいBGMとしてかけると最高なんですよ。その気怠さの中で意識が薄れ行くあの感覚、最高に気持ち良いよ。ベッドでゴロゴロしながらアンビエンスを感じたい。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
ROCHEFORT 10 ロシュフォール 10
ROCHEFORT 10

こんにちは、ベルギービール好きのマチュです。ベルギーでは修道院でビールを造る習慣が残っておりまして、そこで造られたビールをトラピストビールと呼びます。ベルギーでは6箇所、オランダで1箇所だけ今でも修道院でビールを造り続けているのですが、ROCHEFORT 10はベルギーのサン・レミ修道院が造っているビールです。ここのビールは特にアルコール度数が高いのですが、ROCHEFORT 10に関しては何と11.3%ものアルコール度数を誇る強烈なビールなんです。色からして濃い茶褐色で味の濃さを想像させますが、実際に相当に独特で日本のビールの様にキレや爽快感がある訳でもなく、重み・コーヒーの様な苦み、独特な香りがあり、ビールの深い世界を垣間見えるような素晴らしいビールです。美味い、確かに美味いんだけど、これは一人でじっくりと味を嗜みながらとか、もしくはカップルで濃厚な時間を過ごしながらとか、その場の雰囲気を大事にしながら飲みたいビールだと思うんです。もしビールなんかがぶがぶと飲むもんだと思っているならば、一度はこんなビールを是非飲んでみて欲しいな。人間が100人居れば100の人生があるように、ビールにも色々な楽しみ方があるはず。自分もビッグになって毎日こんなビールを飲めるようになりたいなぁ…。もしくはビールの為にベルギーに永住するってのも良いかも、テクノも発展してるし。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 14:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |
道志渓谷キャンプ場  と いやしの湯
道志渓谷キャンプ場1

先週友人の乙女と海に行って来た時に「肌が白くて不健康そう」と言われたので、ならば海ではなく川で焼こうと東京寄りの山梨のキャンプ場、道志渓谷キャンプ場に川遊びに行きました。いやしかしよ〜夏のバケーションは男二人で行くもんじゃないね。周りはカップルとか男女グループとかばっかりで、世界最大級の焦燥感を味わうだけだぜ。しかもまじで日焼け止め持っていくのは忘れちゃうし、他の方法でなんとか焼けないように工夫したんだけど。その方法とは…
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 11:00 | comments(3) | - | |
埜庵 kohori-noan 7回目
すいか氷1

音楽イベントで湘南に行くからには絶対にあそこに行かなければ…そう、鵠沼海岸にある天然かき氷屋・埜庵!!!夏真っ盛り、そんな時期のかき氷はきっと最高に美味しいに違いない。と言う訳で真夏の混雑期に埜庵に到着。あ〜さすがに人が並んでいて、冬や秋に比べると混雑してますわ。それでも店長に聞いたら例年の夏ほどは混んでいないらしいので、今年はある意味ねらい目かもしれないですね。客が減ったのはやはり不景気だからでしょうか。

すいか氷2

今回は初めて食べるすいか氷。埜庵は天然氷を使っている事で有名なんだけど、店長いわく氷もそうなんだけどそれ以上にシロップに力を入れているんだって。果物をたっぷり使って色々と手を加えて、かき氷に合うように工夫されているようです。今回のすいかも甘いのだけどすぅ〜と爽やかに口の中で余韻を残して消えていき、ベタベタした甘さではないんです。香りも涼しげで夏を感じさせるし、やはり埜庵のかき氷は最高に美味しいです。

塩

備え付けのピンクソルトを振ると、すいかの甘さが更に際立ちます。ちょっぴりしょっぱくも更に甘くなるすいかシロップ。絶品でした、ごちそうさまでした。しかし今回は混んでいて店長と楽しい会話が出来なかったのが残念です。また秋になったら再訪しようと思います。

HP:埜庵
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話番号:0466-33-2500
営業時間:11:00〜18:00
休業日:8月は無休
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 21:15 | comments(4) | trackbacks(1) | |
ジャンク・ファンク・パンク 野田 努
ジャンク・ファンク・パンク 野田 努
Amazonで詳しく見る


野田努、現REMIX誌のスーパーヴァイザー、元Ele-Kingの編集。そしてそれ以上に日本にUnderground Resistanceを普及させた張本人とも言えるかもしれない。その彼が過去に書いた雑誌やCDの解説を一まとめにしたのが、本著書。大まかに分けると一章はレイヴカルチャー、二章はデトロイトテクノ、三章はヒップホップと言った括りになっています。今では結婚しちゃって以前よりおとなしくなりつつある野田努も、かつては90年代のUKのレイヴに行ってたりしていたそうで、その内容が非常に素晴らしい。日本での商業的なフェスとはまるで意味合いが違うDIY的な内容で、ゲリラ的に行われるパーティーには興奮もさる事ながら反政府的な意味合いなども含まれていて、踊りに来る者の活気に溢れていた事がびんびんに感じられます。全てがお膳立てされた日本のパーティーとはまるで違うんだろうと野田の文章を読んでいるだけでもドキドキする内容で、本当のレイヴとは、本当のアンダーグラウンドとは何ぞやと言う気持ちになりました。温室で育った自分には、リアルなレイヴを体験するのは難しそうですが。

そしてデトロイトテクノ、野田と切っても切り離せない関係。彼は実際にデトロイトに赴きMike Banksとも関係を持った。デトロイトの街が如何に荒廃し、しかしながら絶望に屈せず希望を持っているかを知った。DEMFにも行き、真夜中のハードなURのパーティーにも遊びに行った。彼がもし色々な雑誌でデトロイトテクノについて紹介をしなければ、僕もデトロイトテクノに会う事が無かった訳では無いと思うが、それに出会うまでに時間はより必要だったかもしれない。元々ロック小僧だった僕の心をテクノに向けさせたのは、彼がデトロイトテクノについて語るその熱さによってだった。今ではネットで簡単に試聴が出来る時代となったが、昔は当然そんなシステムは無く、我々はライターの文章に多くを頼っていた。その中で野田がテクノについて語る言葉は、分かり易い以上にその音楽に対し熱かったので魅力的に感じられたのだろう。

過去のレビューや雑誌への寄稿が多いので半分位は既読の内容だったけれども、それでも音楽好きならばドキドキして読める価値のある音楽本であるのは断言する。音楽への愛がふんだんに詰まった一冊だ。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Rodenbach Grand Cru ローデンバッハ・グランクリュ
ローデンバッハ・グランクリュ1

友達にしょっちゅうクラブ行ってるなと言われました。いや、まあ彼女居ないからお金にも時間にも余裕あるしね…。逆に彼女居たら彼女と過ごす時間も作る必要があるんで、こんなに頻度にクラブに行く事は多分無いでしょう。クラブ浸りな生活も楽しいし、でも彼女居ても楽しいと思うし。どっちでも良いんじゃね?

そして彼女が居ないと酒にも金を注ぎ込める。前々から飲んでみたかったけど、値が張るので購入を控えていたビール、それがベルギーのローデンバッハ・グランクリュ。市場価格だいたい一本で700円位かな〜…とてもじゃないが普段飲むようなビールではありません。勿論自分も定価で買わずに、セールで購入しました。が、これはまじで極上、プレミア、最高級品!色は濃い茶褐色なんでそこから想像するのは、酸っぱい系。

ローデンバッハ・グランクリュ2

まず飲む前に香りを嗅いでみるといきなりやってくるのが梅の香りっ!!なんと和風で侘び寂びのある香り。歳を経て醸し出す雰囲気とでも言えばよいのでしょうか。

そして飲んでみると…いきなり酸っぱ〜い、そして後から弱い甘みがやってくる。どっしりと年代を感じさせる重み、そして複雑な味が混ざって、大人の渋さっ!って感じですね。そしてフルーティー、例えばチェリーや梅を思わせる味もあったり。これは本当に美味しい、感動物だよ。酸っぱくて甘いけれどがぶがぶと飲むようなライトなビールじゃなくて、一口一口しっかりと味を堪能して飲んで欲しいと思う厳かなビール。こんなに面白い味なのに果物や糖分は使用しておらず、二年ほど木樽で熟成させて出来上がるそうだ。不思議だね、ビールの世界。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 08:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
横浜温泉 矢向湯
矢向湯1

先日、海のエジプト展に行ってきました。平日なのに夏休みでもあるせいか結構混んでいて、こりゃ週末だとやべえ事になりそうだと思いつつ、展示物自体はなかなか楽しかったです。間近で紀元前に作られた石像や貴金属が見られて、空いていればきっと満足出来ると思います。またクレオパトラが付けていたとされる香水を出来る限り忠実に再現した香水も置いてありまして、こりゃ男はいちころと言わんばかりの香りを発しておりました。香水付けている女の子って良いですよね、ぐっときます。

さてどこかにお出かけする時に必ずセットなのが温泉。今回は矢向の駅近くの銭湯、矢向湯に行ってきました。街中の普通の銭湯なので400円弱で入浴出来て有り難いのですが、間違いなく天然温泉を使用しております。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 09:30 | comments(4) | trackbacks(0) | |
豊盃 ちょっとはじけた裏ビキニ娘 純米発泡酒生
裏ビキニ娘1

夏と言えば海、海と言えば水着、水着と言えばビキニ!!!

裏ビキニ娘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

いやー待ちました待ちました。昨年このお酒の存在を知ってから一年、ようやく夏だけに出荷される裏ビキニ娘が帰ってきました。この日本酒は青森の三浦酒造と言う酒蔵が生産しているのですが、この○○娘シリーズ(モヒカン、ビキニ、辛味などがある)は「味ノマチダヤ」だけに卸しているらしく、他の酒屋にはどうやら出回っていない様子です(青森の地元でも売ってないそうです)。と言う事でめちゃくちゃレアな日本酒なんだけど、やっぱ名前のインパクトが凄いよ。こんなの酒屋で見かけたら誰だって興味持って買っちゃうじゃん。

裏ビキニ娘2

しかしそのカワイイ名前とは裏腹にかなり危ないお酒で、"ちょっとはじけた"どころか弾け過ぎな発泡日本酒なのです。マチダヤの説明に依ると
『開栓方法』
 
一つ よく冷やした状態で開栓して下さい 

一つ 開ける前に振ってはいけません 。

開け方のコツは王冠部分を親指でしっかり抑えながら留め金具をはずして下さい。

金具をはずすと王冠がポンと飛び出します。あわてずにガス抜きしながら開けて下さい。

と言う事で早速王冠部分をしっかり押さえながら留め金具を外そうとするが…王冠がポンッ!!と勢いよく飛び出てしまい、金具で指の先を切ってしまったよ。確かに弾けた娘じゃねーか!!

裏ビキニ娘3

取り敢えずコップに注いでみますと軽く濁っているのですね。そして飲んでみますとそのインパクトのある名前とは裏腹に、香りはフルーティーで味は甘いけれど後味すっきりで幾らでも飲めちゃう感じ。純米酒だからそりゃ甘いのは当然なんだけど、しつこくないのはやはり夏向けの酒って事ですね。そしてプチプチシュワ〜っとした爽快感はこれぞ発泡酒の特徴で、喉の中に爽やかな風が舞い込んでくるのです。つかこりゃある意味シャンパンみたいなもんだよ。フランスでは発泡日本酒がシャンパンに似ているからって理由で、結構流行っているらしいですよ。これなら日本酒が苦手な人でも、ごくごくと飲めちゃうんじゃないかな。でもアルコールは15%位あるんで、飲みやすくていっぱい飲んじゃうと後で酔いますので、気を付けて下さい。

いやー日本酒最高!!!
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 08:30 | comments(4) | trackbacks(0) | |
単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二
単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二
Amazonで詳しく見る

知らないようで全く知らない脳みその話。人間が物事を好きになる時に自分の意識がないまま、周りの影響によって決められてしまう事が多々ある事。例えば人を好きになる理由だって、結局は好きになった後に理由を後付けしているだけ。また人間に自由意志は無い、あるのは自由否定。何か気持ちが湧いてくるのは自然に湧いてきてしまう。しかしその気持ちを実行に移すか移さないかは、欲求を受け入れるか否定するかで決まる事。また脳は自分が思うよりも先に行動の準備をしていると言う事実。普通は何かしようと思ったらそこで脳みそが準備をすると思うでしょ?実はそうじゃないのです。などなど脳についての興味深い話を我ら専門家でない一般人にも分かるように、楽しくかみ砕いて教えてくれる。脳みそは貴方が無意識なまま、常に貴方の為に働いているのです。自分では意識出来ない脳の素晴らしい性能に刮目せよ。ああ、そう言えば女の子は「私の事をどうして好きなの?」と聞いてくる子が多いですが、そんな質問が全く野暮な事はこの本にも書いてあるぞ。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
琉球泡盛 忠考原酒
琉球泡盛 忠考原酒

夏ですね、夏と言えば沖縄、沖縄と言えばやはり泡盛。ゴーヤチャンプルなどの沖縄の料理には、独特な香りのある泡盛が最高に合います。また焼酎と同じく蒸留酒なので日本酒に比べると体への負担が少なく、自分は普段飲む事が多いお酒です。そして今気になる泡盛が新登場、それこそ忠考酒造の忠考原酒。なんとこの泡盛、発酵の際にマンゴー果実酵母を使用しており、古酒(クース)に含まれるバニラの香りの成分であるバニリンを、普通の泡盛の10倍も生み出す事に成功したのです。つまり古酒と言われる3年寝かせた泡盛と同様の酒を、3年寝かせる事なく作れるようになったと言う事ですね。じゃあ実際に飲んでみますと、特にバニラの香りはしないけれど泡盛臭さが無くてむしろフルーティーな香りが漂ってきます。アルコールは44度と強烈ですが、ほのかに甘さと濃厚なとろみが口の中に広がって美味いですね!アルコールは濃いけれど、水で割らずにロックでゆっくり飲みたい上品な美味しさですよ。泡盛って言うと独特の臭さが苦手って人も多いけれど、これなら飲めるんじゃないかなと思います。うぉぉぉぉ〜、沖縄に久しぶりに行きたくなってきたぜ!
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 08:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |