CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2010/05/30 SOLAR FREQUENCY @ お台場青海シーサイドコート
肌寒い天候の中、宇宙から帰還した(と言う設定になっている)Jeff Millsを聴きにSOLAR FREQUENCYに行ってきました。パーティーの趣旨は2012年東京の金環日食に向けてカウントダウンをするとかそんな感じですが、ようは野外フェスで音楽を楽しもうって感じです。今回は野外フェスと言う緩い環境や、友達と行ってぐだぐだ飲んで酔っぱらってだらだらと音楽を聴いていたので、レビューもさくっと。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/05/28 Bed Making @ Heavysick Zero
中野Heavysick Zeroでレギュラー開催されていたBed Makingが久しぶりに復活。レジデントはL?K?OとDJ Yogurt、そして今回のゲストはDorianとShiro The Goodman。そのパーティー名から予想出来るように甘美な夜を演出する為に、ジャンルの垣根を越えてテクノ、ハウス、ヒップホップ、レゲエ、ジャズ、ソウル、ロックがかかるブラコンナイトと言う触れ込みだったのですが…
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/05/26 SENSE 1st ANNIVERSARY !!! @ amate-raxi
平日ですが久しぶりにDJ Yogurt & Koyasのライブが聴きたかったので、SENSE 1st ANNIVERSARYへと遊びに行きました。とその前に給料入ったし美味いビールが飲みたかったので、渋谷のビール専門店であるCATARATASに行ってきました。店内はテーブル席とカウンターで20名入れれば御の字の小さなバーなんですが、堅苦しい雰囲気も無く和やかなムードに満ちた店内。ビールはベルギービール、ドイツビールなどの欧州からアメリカ、アジアなど世界各国からバランス良く集められていて、そして時期によって入れ替わる生ビールは6種類ありなかなかの充実度。そして運良く自分の隣にドイツビールの卸しを行っている男性がたまたま座っていて、ビール談義で盛り上がってしまい楽しかったです。もやしもんで有名になったピルスナーウルケル、世界最古の修道院醸造所で作られたドイツビール、甘酸っぱいベルビュークリークなどめっちゃ美味いビールを堪能出来ました。

そしてほろ酔い気分で1時位にアマテラに入店。Koyasさんが居たので適当に雑談しつつ、SENSE 1st ANNIVERSARYと言う記念日の為かテキーラやらシャンパンをただで頂き乾杯。平日なのに若いお客さん達でなかなか賑わっていて、意外感もありつつ良い雰囲気でした。そして2時前にはDJ Yougrt+Koyasのライブが開始。中堅クラスのクラブだけれども音圧よりも音量を強調した箱で、とにかく音がでかい。そしてライブはとにかくオプティミスティックなダンスセット。KLFの"Justified and Ancient"や"Martin Luther King, Jr."の説法などのネタを被せつつ、鮮やかで爽快感が広がるパッドシンセをふんだんに使った突き抜けるテクノで、とにかく前向きな音。止まないグルーヴ、終わらない踊り、どこまでも突き抜ける多幸感。考えるよりもとにかく踊れば良いのです。知らない曲が大半だったのですが、どうやら今後リリースされるであるアルバムからの曲らしいですよ。

その後はライブのアッパーな流れからDJ YogurtのDJへと突入。何となくだけど普段よりもテンション高め、アッパーで攻撃的な前半。前半はDJ Yogurtのフルコースと言うか彼が関わったトラックや普段よくかけるトラックを中心にプレイ。テクノとも言えるしハウスとも言える、そしてまたは至福のバレアリックミュージック。"There She Goes(Edit)"のポップな爽やかさ、"Another Gravity"の拡がる煌めき、"Nile"の爆発力、DJ Yogurtの色々な面を見せつける感じでした。後半は荒々しくパワフルなハウスと共に、マンチェブーム時代の大ネタエディット(まだ詳細は秘密ですがリリースされる予定)とか普段聴き慣れないトラックが多かったかしら。最初から最後までなかなかの荒くれぶりで、楽しく踊る事が出来ました。

とまあやはりクラブは楽しいね。Dommuneも悪くは無いけれど、汗かいて踊りながら聴く音楽はもっと楽しいよ。地方の人とか結婚してる人は仕方ないにしても、クラブに来られる人はクラブの爆音で音楽聴いた方が絶対良いと思うのです。

■DJ Yogurt & Koyas - Chill Out(過去レビュー)
DJ Yogurt & Koyas - Chill Out
| EVENT REPORT2 | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/05/20 SOUNDPOST a night with GUI BORATTO and friends @ Eleven
ど平日ですがGui Boratto、Kaito、ScharrenbroichらKompaktメンバーが出演するパーティーに行ってきました。24時半頃フロアに入ると既にワタナベヒロシことKaitoがプレイ中。あら、Kaitoはトリだと思っていたので予想外でしたが、この日のKaitoはとにかくノリノリ。大河の壮大な流れの様に荒々しくも荘厳なシンセが埋め尽くすテックハウスをプレイしておりましたが、こんなハードなKaitoのプレイは久しぶり。ワタナベさんも陶酔しているかの様に笑みと生真面目な表情を切り替えながらプレイしていて、きっと気分も高揚していたんじゃないかと思わせるノリでした。激しくて荒々しくて、だけれどもいつもの情緒的でドラマティックな音もあり、序盤から良い感じでフロアを盛り上げてくれました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/05/11 Frank Müller aka Beroshima @ Dommune
10日の夜に家で酔いながらDommuneを聴いていたら、なんとなく11日のFrank Müller aka Beroshimaを応募してしまい、抽選に当たったので久しぶりにDommuneに行ってきました。すんません、Beroshimaと言えば"Horizen"、むしろそれしか知りませんが。で当日着いたら実はライブだったのね、TR-707とかPCとかの機材が置いてあってちょっと嬉しい。実際は前半ライブで後半DJって感じだったけど、ライブの方は自分が聴きたかった"Horizen"はテッキーなオリジナルと壮大なプログレリミックスの2種類やったし、硬めのテクノからデンデケエレクトロ〜ディスコ、シカゴハウスもどきまでプレイして、なかなかの盛り上がりでした。現場には知り合いの音楽オタクの方と証券マンが居たので音楽談義をしながら聴いていたのですが、TRのチープなリズムトラックが良いよね〜とかいかにもオタクな話ばかりしてたな…。上物なんかは割と綺麗目の音が多かったけれど、やはりTRやTB系のアナログ機材は当たりが耳に優しいのに音は図太くて凄いな〜と思うよ。あのカチカチしたキックとかハットの音だけで、丼3杯の飯は喰えますよ。後半はYelloとかVince Watsonとかエレポップ〜ディスコ〜テクノとプレイして、かなりイケイケに上げていました。普段家でそんなにディスコとか聴かなくても、クラブでブリブリベースラインが流れると気分も高揚してしまいますね。惜しむらくはなかなか大きな音量が出せない事で、もうちょっと音圧音量が感じられると如何にもクラブらしい雰囲気になるのだけど。

| EVENT REPORT2 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/05/07 CLUB MUSEUM 7th Anniversary!! "777" @ Unit
GW音楽週間のラスト四発目は流行を無視してハードテクノシーンを突き進むSurgeon+Ben Sims=FREQUENCY 7の7時間ハードテクノ地獄。GWのラストを飾るに相応しい男塾的な猛者の集まるパーティーだと予想して行きましたが…意外にも空いてました。この二大巨頭が揃っても激混みにならないとは、やはり時代はハードテクノではないのですね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 16:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
2010/05/04 LARRY HEARD JAPAN TOUR 2010 @ Air
GW音楽週間の三発目はシカゴハウスレジェンドのLarry Heard。ここ三日間程ハードなテクノパーティーを楽しんだので、たまには愛のハウスも聴いて調節しないとね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 10:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/05/02 Thomas Fehlmann Japan Tour 2010 @ Eleven
GW音楽週間の二発目はThe OrbのAlex Petersonのフォローし、そしてソロではKompaktから余りにも美しいダブテクノをリリースしているおじさん・Thomas Fehlmann。ニューウェーブの変異体・元Palais Schaumburgとして活動後、徐々にエレクトロニックミュージックに傾倒し、90年代からはBasic Channelやデトロイトテクノとも関わりを持ちつつThe Orbの活動を支え続けてきたエレクトロニックミュージック界の重鎮です。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/05/01 CABARET @ Unit
GW音楽週間の一発目は元祖ミニマルのDaniel BellことDBXのラストライブが予定されるCABARETへ。なんでもハードウェアを中心としたライブセットらしく、そりゃどうしたって期待してしまう訳でして。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/04/28 World Connection HI-TECK-SOUL DERRICK MAY×AIR RELEASE PARTY @ Air
先日Dommuneにも出演したデトロイトの巨匠・Derrick MayのMIXCDリリース記念パーティーがありましたので、半年ぶりにDJプレイを聴きに行きました。ぶっちゃけな気持ちDommuneでのプレイを聴いた時、やはりここ2〜3年のデリックに感じる物足りなさは間違っていなかったと再認識していたので、今回の生プレイも正直そこまでは期待はしておりませんでしたが、さあどうだったのでしょうか。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |