CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2008/06/06 Groundrhythm @ Air
2年半ぶりに井上薫が開催するGroundrhythmに行ってきました。井上薫は名前も格好良いですが、DJプレイも相当に格好良いです。彼の手掛けるMIXCDも僕は大半は所有しておりますが、各MIXCD毎に異なるプレイ内容で、その幅の広さもグランドキャニオン位広いです。冗談です。それはさておき久しぶりにAIRに行きましたが、今回は程良い混み具合のおかげで踊る事も充分に出来、かつDJのプレイに合わせて自然にクラウドの盛り上がりも出来ていたのでパーティーの理想形を感じる事が出来ました。抑圧的な雰囲気は無いのに選曲に合わせクラウドが盛り上がるのは、やはりDJが良い流れを作っていたからなのでしょう。5時間と言うロングセットにも関わらず全く飽きる時間帯もなく、テクノ、ハウス、プログレッシヴハウスなどを巧みに繋ぎ合わせ、ピークタイムではクラウドも笑みを浮かべがんがんに踊っておりました。序盤はハウスグルーヴのテクノ系でボディーブローの様にじわじわと効かせておりましたが、地に足が付く様にどっしり重いリズムで安定感がありました。ピークタイムでは勢いを増してがつんと踊れるエレクトロニックなトラック中心。"The Man With The Red Face"から"Jaguar"の繋ぎは悶絶でしたね。多幸感漲るシンセの音が入った曲を上手く使える井上薫らしいです。終盤ではハウス中心ですがテンションは落とさずに、最後まで盛り上げるぞ的な勢いでした。朝方のハウスはメランコリーつかソウルフルつか、ぐっと来る物が多くて良いですよ。終盤でかかった"Star Guitar"はかなり意外だったけど、キラキラとフロアに幸せが満ちていたんじゃないかと。うむ、総じて良いパーティーでした。客層も結構踊りに来てるぞ〜的な人が多かったし、定期的にやっているパーティーだから出来たらまた行きたくなる様な雰囲気でしたね。

・groundrhythm non stop mixed by Kaoru Inoue(過去レビュー)
groundrhythm non stop mixed by Kaoru Inoue
Amazonで詳しく見る


・Groundrhythm 2 Mixed By Kaoru Inoue(過去レビュー)
Groundrhythm 2 Mixed By Kaoru Inoue
Amazonで詳しく見る

| EVENT REPORT1 | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2008/05/23 root & branch presents UBIK @ Unit
絶望した!!まあそれは言い過ぎかもしれないけれど、最近のクラブミュージックシーンは憂うべく状況にあるのは間違いなさそうです。と言うのも先日行ったパーティーには、初来日のNewworldaquarium、そしてIan O'Brien, Kentaro Iwakiと実力のあるアーティストが揃っていたにも関わらず、大した集客が出来なかった事実があったからです。しかもメイン時間帯のNewworldaquarium以外はフロアもガラガラで、本当に悲しい状況でした。なんかねもうダメかもしれないね、パーティーは一杯開かれていてもしっかり音楽を聴いている層は一割もいないのかもしれない。Daft PunkやFatboy SlimやUnderworld、またはRichie HawtinやSven Vath、Carl Coxとかねフロアを山手線の様に混ませる位のアーティストもいるけれど、じゃあ果たしてそれらのパーティーに来る人のどれだけが本格的にクラブミュージックを聴いているのかな?今回僕が聴きに行ったアーティストだって良質な音楽を発信しているのに、何故こうも不当な評価を受けるのか全く理解出来ない。きっと時代は変わったんだね、音楽ではなくクラブに来る事が目的になってしまったんだろう。なんだか悲しいけれど、これが現実に違いない。続きは軽くイベントの内容でも。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(16) | trackbacks(0) | |
2008/05/22 Composium 2008 Featuring Steve Reich @ 東京オペラシティー
い、行ってきたよー、Steve Reichのコンサート。現代音楽の巨匠、ほぼ12年ぶりの来日コンサート。とにかく"Music For 18 Musicians"が聴きたくて聴きたくて、この時をどれだけ待ち望んでいたか。クラシックなり現代音楽なりは殆ど聴く機会は無いけれど、この曲だけは今でも頻繁に聴いていて、特に寝る前にかけておくと丁度良い睡眠剤と化します。実際この日も眠りに落ちかけやばかったですが…。席はかなり前の方が取れたおかげでステージから10m以内とかなり良い環境で聴く事が出来ました。それにコンサートホールはやっぱり音響が良いですね。響きが突き抜ける様に澄んでいて、綺麗に音が通るんですよ。また座席に座って寛ぎながら聴けるので、クラブより楽ちんで良いですわー。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 11:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |
2008/04/11 Cocoon Morphs Tokyo Feat. Ricardo Villalobos @ Womb
ぶっちゃけこのイベントには行くかどうか迷っていたんだけど、先週はClashに行けなかったし今回行かないと今月は他にイベントに行けなそうなので覚悟を決めてWombに行ってきました。Wombは好きじゃないと言うよりもむしろ嫌いなクラブに入る部類で、調べてみると最後に行ったのは2007年3月でした。でもWombって大概どんなイベントでも混んでいるし、DJ Mag Top 100 Clubでも5位に入るなど(ちなみにYellowは15位)一般的な人気はあるんだよね。Yellowが15位なのにWombがそれ以上って頭狂ってんじゃねーのと思いますが、やはりDJ達は派手なのがお好きなようで。もしくはYellowよりもWombの方がギャラが良いんじゃないかと考えたりもする。Yellowの様にどんなに歴史があっても、結局は金なんですよ、金(これはあくまで想像ですが)。さて久しぶりのWomb体験はと言うと…
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 08:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |
2008/03/19 HOUSE OF LIQUID presents FIXED super lounge @ Liquid Loft
ここ最近は仕事の関係やら個人の都合やらでなかなかクラブに行けてなかったのですが、昨日はちょうどタイミング良く予定が空いていたので初のリキッドロフトのパーティーに行って来ました。パーティーは今や懐かし新宿リキッドで大盛況を誇っていた"HOUSE OF LIQUID"、ハウス好きには評判の高かったパーティーです。リキッドロフトでどんな感じでイベントをしてるのかと想像していたら、実際に行ってみるとソファーが沢山用意してありクラブってよりはラウンジって感じでした。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2008/02/08 King Street Sounds presents Kerri Chandler Japan Tour @ Space Lab Yellow
前回はハウスのイベントに行ったけど、今回もハウスのイベントに行ってきました〜。なんとなんと今回は新作アルバムに合わせてのツアーで来日した大大大好きなKerri Chandlerのご登場。もしかしたらYELLOWでケリチャンが聴けるのも最後かもしれないし、そりゃ楽しみに決まってるじゃないですか。し、しかし、YELLOWに付いたのは朝の5時過ぎ。これは想定外の出来事で、微妙に悔しかったです。何があったかと言うと…
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2008/01/26 FACE presents Andre Collins Japan Tour 2008 @ Space Lab Yellow
む〜ぶゆぅあばでぃ〜、む〜ぶゆぅあばでぃ〜、む〜ぶゆぅあばでぃ〜!って事で2008年一発目のクラブイベントはNYハウスのベテラン・アンドレコリンズのパーティーに行きました。昨年末に久しぶりにハウスのイベントに行ったら、ハウスの気持ち良さに感激して今回もハウスのイベントを選んだ訳さ。ちなみにYELLOWの近くにYAOCHO BARと言う小洒落たバーがありまして、YELLOWに行く際にはここで一人で飲んで燃料を注入しておきます。一人でも入れる安心感と堅苦しくなく落ち着いた雰囲気があり、金額的にも高くはないので最近はよく利用しております。お勧めナリよ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2007/12/15 ageHa 5th Anniversary Bash : Clash 29 @ ageHa
前日飲みすぎたせいで頭痛や倦怠感も収まらないと言うのに、ゲストが当たって無料で入れると言う事でアゲハのテクノイベント・Clashに行って来ました。日本人アーティストばかりを集めたテクノオンパレードのお祭り的なイベントだったので、元々はそれ程行く気もなかったんだけどやっぱ無料だと折角だからと言う感じでついつい行ってしまう訳だ。でもイベントがイベントだったので現地では入り口で結構並んでいて、中に入ってもセキュリティーの所で更に並んで、ageHaはとにかく行くまでと入るまでが面倒でしょうがない。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2007/12/14 Space Lab YELLOW's 16th Anniversary Party @ Space Lab Yellow
最近色々と世知辛い世の中で大御所クラブも閉店したりする中で、既にオープンから16年を誇る日本の老舗クラブ・Yellowの16周年記念パーティーに行ってきました。初日のゲストは何とデトロイトが誇る奇才・Moodymann。実は今まで何度も行こうと思っていたのですが予定が被ったりとかして今まで聴く事が出来なかったので、今回のパーティーで念願叶ったりです。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2007/11/16 Standard 9 @ Air
前々から楽しみにしていたイベント・Standardに行ってきました。Standardは実力がありながらもそれ程一般的には知られていないアーティストをKen Ishiiの選球眼で呼ぶようなイベントなんだけど、今回は2年前にも確かライブをしたSoul DesignerことFabrice Ligがゲストでした。こうゆう人選は自分の波長と同調していて、やっぱりKenさんには一生着いていこうと思います。取り敢えず仕事帰りに旧友と飲んでから終電近くで渋谷に着き、Airに入る頃には既に1時過ぎ。フロアではJazztronikのテクノセットが行われておりました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |